Post Tagged : ウール

OUGHTメルトンジャケット

2019/11/5

 
もう気がつけば11月ですね。そうなるとすぐ年末ですよ、、なんかこのおかしな気候に惑わされて季節感も無くなってきてますが、ずれ込んだ冬支度もこの時期になってやっとする気になってきた人が多くお店に顔出してくれてます。そんなタイミングで是非みて欲しいOUGHTの新作アウターを紹介させてもらいます!

 

 
裾や袖口等全パーツを縫い込まず切りっぱなしにしたゆとりあるボックスシルエットのメルトンジャケットです。

 

 
これはまた写真では伝わらない部分ですが、丈があまり長くないミリタリーのボンバージャケット、スウィングトップやライダースを合わせたような感じが素材とシルエットも相まって袖通したときに、あれ!?これなんか変わってますね〜良いですね! と展示会のときに着てくれた人に多数言われていた独特の雰囲気があります。

 

 

 

 

 
二重織りでしっかり目の詰まった上質なヘビーメルトン生地を使用し、メルトンの堅さが着ていくと馴染んで柔らかく自分のかたちになってきます。切りっぱなしのほつれ具合がまた良い味になりますが、度詰めのメルトンは少しほつれる程度でそどんどんほつれたりはないので安心下さい。袖裏だけポリエステルの裏地をつけて袖通り良くしています。

一枚物ですが、風を通さず保温性が高いしっかりした素材とシルエットにゆとりがあり中にしっかり着込めるサイズ感で、極寒の地にでもいかない限り充分暖かいですよ。

 
メルトンジャケットは本日indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので、是非チェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT HOBOウールローブ

2019/11/3

 
春にコットンフランネルのチェック生地で作ったHOBOローブも季節感とか関係なく通年着れますが、さらに今季のはウール素材に生地替えして秋冬にコート感覚でも着れるウールローブにアップデートしてみました。

 

 
これこそガウンコートで、がっちりしたコートより車で出かける時にパッと持ってでたり、ちょっと近所のコンビニいくとき、家でも寒い時は羽織ったりもできるし、もちろんきちっとした外出時にも着れるので重宝すると思いますよ〜

 
春にも書きましたが、ローブやガウンというと自分はやはり昔カリフォルニアで良くみたホームレスやその辺のオッサンが普段普通に着てあるいてる光景、まさにその感じが見れる1998年公開されたコーエン兄弟のコメディ映画ビックリボウスキが浮かびます。生きていれば、思いもよらず自分ではどうしようもない事が起こる。人生は最高だ。というカリフォルニアのオッサンの話、ヨレヨレのTシャツにローブ羽織って短パンにサンダルみたいな家でもどこでもそのままのカッコでいるオッサンのイメージ、基本的にそのビジュアルだったり雰囲気はずっと好きで常に追い求めてるところではあります。。ああやって自然な感じで普通に着るのがいいなと思います。HOBOスタイル是非お試し下さい。

 

 

 

 
中肉でウールフリースのような柔らかく暖かい素材なので、ゆるくオーバーサイズでカーディガンや軽いコートとしてラフに羽織る感じで着て欲しいと思います!

がばっと着れる肩周りや身幅、アームがゆったり目なサイズ感で、2サイズにしてます。Mはユニセックスなのですが、女性にも好評です〜

 
HOBOウールローブindyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので、是非チェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2018.F/W OUGHT新作 / 中綿 HOBOコート入荷

2018/11/12

 
2018.F/W OUGHT中綿HOBOコートが入荷しました。

 HOBOが着ているような雰囲気を形にしたOUGHTの中綿オーバーコートです。
カートおしながらウールのよれよれのオーバーコート着てぼろぼろのコーデュロイのパンツやダボダボの軍パンはいてるHOBO、田舎のじいさんが家からちょっと出てきたみたいなイメージから作りました。

 

 
着ただけでリラックス感のある肩周りや身幅、アームの太さにゆとりを持たせたシルエットで、ロンTやスウェットの上にガウンのようにばさっと羽織ってカジュアルにキャップやビーニー等で合わせて普段ずかいにも良いし、ゆったりとしたサイズ感なのでニットやジャケット(スーツなど)の上にも合わせられます。この着ただけでゆるさがでる形にたどり着くまでパターンから生地感いろいろと苦労しました。。

 

 
表地は柔らかく素材感ある薄手ビンテージフラノを使用、裏地はポリエステル総裏に薄手の中綿シンサレートを入れることで、素材でもふくらみやラフさを出しています。

シンプルですが、羽織ると独特の雰囲気がでるので是非みてもらえたらです。

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


AREth新作 / late 2018 model 入荷

2018/10/12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
AREth late 2018モデルがindyvisual店頭、オンラインストアに入荷しました。

AREthは、スケーターに限らず音楽やる人やアーティスト、カルチャーが好きな人だったり、幅広く一般のお客さんもこの流行に左右されないシンプルなフォルムと独自の他にない色が好評ですが、
お店で長年取り扱ってきてリビーターのお客さんから理由として何より聞くのは、履き心地でという人が圧倒的に多いです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をしっかり考えて履き心地にこだわってつくられた靴なので、一日履いていても足が楽で本当に良いんですよね。幅広な為にいつも大きめのサイズを履いてきた人は是非試してみて欲しいシューズです。

自分自身が初期のモデルから個人的に好きで履き続けて、そこからさらに取り扱いお願いして今に至り、良さを伝えさせてもらっています。自信もってお薦めです。
一週間履いて久しぶりに違うスニーカーとか履くと本当に履き心地違いに驚きますよ。。

今季はヌバックレザーのベルクロが新たに加わったのと、IIのブラウンレザーや、LOXのブラックウールなどのAREthでは初の素材がまた良い感じです。IIはヒモの穴の数が減り高さが少し低くなって履き口が広がり以前より脱ぎ履きがしやすくアップデートされています。全モデル各色揃えてますので、モデルごとの詳細はオンラインストアでご覧下さい。AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますよ!!

 
AREth website : http://www.areth.jp/


2017.F/W OUGHT新作 / HOBOコート入荷

2017/10/21

ought-fw2017-coat_02

 
ought-fw2017-coat_01

 
ought-fw2017-coat_03

 
ought-fw2017-coat_04

 
2017.F/W OUGHT新作HOBOコートが入荷しました。

 HOBOが着ているようなイメージを形にしたOUGHT 2017秋冬のオーバーコートです。

かっちりしたトラッドな印象ではなく、肩周りや身幅、アームの太さにゆとりを持たせたシルエットで、表地は柔らかく素材感ある薄手ビンテージフラノを使用、裏地はポリエステル総裏に薄手の中綿シンサレートを入れることで、素材でもふくらみやラフさを出しています。

TシャツやロンTの上にガウンのようにカジュアルにばさっと羽織ったり、ニットやジャケット(スーツなど)の上にも合わせられるゆったりとしたサイズ感なので、良い意味で粗野な風合いとルーズ過ぎない程良いリラックス感のあるコートです。

このコートは厚手ではありませんが中にあまり着込みすぎないでも暖かいので、車移動の人は本当にロンTやシャツくらいの上に軽く羽織るくらいで良いかもしれません。
シルエット的にもあまり中に着込まないほうがお薦めです。そしてキャップやビーニー等で合わせてもらえたら。

今季はカートおしながらそうゆうウールのよれよれのオーバーコート着てぼろぼろのコーデュロイのパンツやダボダボの軍パンはいてるHOBOというか、田舎のじいさんが家からちょっと出てきたみたいなイメージを基本にその人が合わせてそうな服からというイメージでもあったので、カタログも廃墟やゴミ捨て場の近くで雨宿りしてるような雰囲気を意識してやってみました。

これは羽織るだけで様になりますよ。展示会のときもそうでしたが、羽織ったとたん、これ良いですね〜!とそれまで気になってたアイテムやめてこのコート欲しいという人がいるほど、、着てみたときの雰囲気が好評です。

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!
着てみないとこの良さは伝わらないかもしれませんが、カタログや着用写真ですこしでも感じてもらえたら。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2017.F/W OUGHT新作 / オリジナルツイードキャスケット入荷

2017/9/27

ought-fw2017-casket-01

 
ought-fw2017-casket-02

 
ought-fw2017-casket-03

 
2017.F/W OUGHT新作オリジナルツイードキャスケットが入荷しました。

 表地はツイード生地を裏地に薄い綿スレキを使用、ツバのフチにワイヤーを入れる仕様でスタイリングしやすくしています。

キャスケットでもあまりクラシックなかちっとしたタイプではないので、難しく考えずいつものスタイルにそのままキャップ被るくらいの感じで合わせて欲しいですね。
いまならベレー帽を被る感覚であわせたりもお薦めです。是非試してみてください。

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しいましたのでチェックください。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2015.F/W OUGHT新作 / オリジナルウールニットビーニー入荷

2015/10/16

ought-fw2015-OH135-wool-beanie1

 
ought-fw2015-OH135-wool-beanie2

 
ought-fw2015-OH135-wool-beanie3

 
2015.OUGHT秋冬カタログから新作のオリジナルウールニットビーニーが入荷しました。

OUGHTから定番で毎年秋冬にピッチを変えながら出しているオリジナルニットビーニーの
ウールバージョンです。

定番の型ですが、素材をウールに変えたことでまた全く違った表情に仕上がっています。
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さになっています。肌にあたる内側をコットンアクリルの糸で編んで、折り返しから表に見える部分をウールの糸で切り替えて編んでいるので、折り返してかぶったときはチクチクしない仕様に。

サイズ感はOH-134よりも少し肉厚でかぶった時にボリュームがあります。

indyvisual店頭、オンラインストア、販売開始しましたのでチェック下さい!

OUGHTカタログはこちらから。


2013.F/W OUGHT新作 / ウールニットビーニー入荷

2013/10/5

2013_FW_OUGHT_WOOL_KNIT_BEANIE

 
2013_FW_OUGHT_WOOL_KNIT_BEANIE_o1

 
2013_FW_OUGHT_WOOL_KNIT_BEANIE_o2

 
2013.F/W OUGHT新作のオリジナルウールニットビーニーが入荷しました。

OUGHTから定番で毎年秋冬にピッチを変えながら出しているオリジナルニットビーニーのウールバージョン。

定番の型ですが、素材を風合いの良いブリティッシュウールで、表情のあるモク調の糸を使用しまた全く違った表情に仕上がっています。頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さになっています。サイズ感はOH-122よりも少し肉厚で被った時のボリュームがでます。

indyvisual店頭オンラインストア取扱店で販売開始しました。
是非チェック下さい!

 
OUGHTカタログはこちらから。

 


2013.F/W OUGHT新作 / オリジナルジェントルマンハット入荷

2013/9/25

2013_FW_OUGHT_GENTLEMAN_HAT

 
2013_FW_OUGHT_GENTLEMAN_HAT_o1

 
2013_FW_OUGHT_GENTLEMAN_HAT_o2

 
2013.F/W OUGHT新作のジェントルマンハットが入荷です。

素材が珍しいミックスウールのハットです。
型押しの際にノリづけと圧縮の加減を調整することで表面が硬くなりすぎず、
少し起毛した味のある風合いに仕上がっています。

 indyvisual店頭オンラインストア取扱店で販売開始しました。
是非チェック下さい!

 OUGHTカタログはこちらから。