Post Tagged : コインケース

2016.S/S OUGHT新作 / オリジナルコインケース入荷

2016/3/18

ought-ss2016-OG-145-coincase1

 
ought-ss2016-OG-145-coincase2

 
ought-ss2016-OG-145-coincase3

 
ought-ss2016-OG-145-coincase4

 
2016.OUGHT春夏カタログからオリジナルコインケースが入荷しました。

国産のヌメ革(工場で色吹き染色)とは異なり、革屋で染色し、金属溶液を使わない植物や樹木から抽出した天然の渋を使う”タンニンなめし”をほどこしたベジタブルタンニンレザーを使用していますので、革本来の自然な風合いや経年変化が楽しめます。使いこむごとに馴染み丈夫で長く愛用出来る一品です。前面は”Hobo Nickel”をモチーフにしたデザイン、背面にはOGTロゴの型押しがほどこされています。

Hobo Nickelとは背面のレリーフになっているバッファローから”Buffalo Nickel”と呼ばれる、1913年から30年代後期まで流通した5セントなどを削って作られたものが”Hobo Nickel”。ニッケルの加工しやさと、レリーフとなっている大きなインディアンヘッドの様々な形へと変えられる流用性の高さも人気となり、1980年代までには彫刻家らによって一つのアートシーンにも発展したようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ホーボー

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2015.F/W OUGHT新作 / “Nothing More, Nothing Less.” コインケース入荷

2015/8/28

ought-fw2015-COIN-CASE-1

 
ought-fw2015-COIN-CASE-2

 
ought-fw2015-COIN-CASE-3

 
ought-fw2015-COIN-CASE-4

 
先日公開したOUGHT秋冬カタログから新作の“Nothing More, Nothing Less.” コインケースが入荷しました。

ブランドコンセプトである “Nothing More, Nothing Less.” と型押しされたOUGHTのレザーコインケース。裏面にはポケットが付いています。

国産のヌメ革(工場で色吹き染色)とは異なり、革屋で染色し、金属溶液を使わない植物や樹木から抽出した天然の渋を使う”タンニンなめし”をほどこしたベジタブルタンニンレザーを使用していますので、革本来の自然な風合いや経年変化が楽しめます。

indyvisual店頭、オンラインストア、一部取扱店で販売開始しました。カタログとあわせて是非チェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2013.F/W OUGHT新作 / オリジナルコインケース入荷

2013/10/20

2013_fw_ought_coin_case

 
2013_fw_ought_coin_case_o2

 
2013_fw_ought_coin_case_o3

 
2013.F/W OUGHT新作のオリジナルコインケースが入荷しました。

使い込むほど味がでる上質な国産牛革を使用した丸型のコインケース。
前面は”Hobo Nickel”をモチーフにしたデザインと背面にはoughtロゴの型押しがほどこされています。

indyvisual店頭オンラインストア取扱店で販売開始です。是非チェック下さい!

Hobo Nickelとは背面のレリーフになっているバッファローから”Buffalo Nickel”と呼ばれる、1913年から30年代後期まで流通した5セントなどを削って作られたものが”Hobo Nickel”。ニッケルの加工しやさと、レリーフとなっている大きなインディアンヘッドの様々な形へと変えられる流用性の高さも人気となり、1980年 代までには彫刻家らによって一つのアートシーンにも発展したようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ホーボー

 
OUGHTカタログはこちらから。