Post Tagged : ロンT

AREth L/S Tee

2020/9/5

 
9月に入りましたがまだまだ暑さは続きそうですね、、台風も増えてきていて今もの凄いやつ九州は近づいてるそうですが、、明日明後日心配です。
健康と安全にくれぐれもお気をつけ下さい。

そんなときにすみません、、

まだまだTシャツも活躍するこの時期にちょうど、新たにAREthから関わりのあるアーティストのデザインで、ショートスリーブとロングスリーブTシャツが同色同デザインで2種類新作が届いてるのでお知らせさせてもらいます!indyvisualではオンラインストアにはロングスリーブだけ出していますが、店頭にショートスリーブもありますので、もし欲しい場合ご来店か問い合せいただければと思います。

 
新作1つ目は、Stamp tee

 

 

 

 
ホワイトとブラックの2色展開で、フロント左胸にAREthロゴ、バックにはAREthシューズのインソールに施されたこともあるMakoto Yamakiデザインのスタンプロゴがシルクスクリーンプリントされています。

 
Makoto Yamaki :
1977年生まれ。絵描き。1999年より単身ニューヨークへ渡り、スケートボードとペンを携え旅を始める。2002年には初の個展をバンクーバーにて開催。帰国後、THENORTHFACEとのコラボレーションによりロッククライミング日本代表ユニフォームのデザイン、YES.NOWBOARDのボードデザイン、L.I.F.E.のグラフィックワーク、LSP ”Days in whistler” DVDジャケット、またアートマガジンJAXTAPOZ、+81MAGAZINE、などさまざまな雑誌にも掲載される。現在は、看板デザインやロゴデザインなどをすべてハンドレタリングで行い、藍染め職人” LITMUS,Stay indigo”との作品制作にも力を注ぎ日々活動の場を広げている。

 
そして、2つ目は、Galaxy tee

 

 

 

 
こちらもホワイトとブラックの2色展開で、フロント左胸にAREthロゴ、バックにはAREthカタログデザインもしているNao Haradaのアートワークがスエード調の少し盛り上がった特殊プリントされています。

Early2020 Modelのカタログ内にも落とし込まれているアートワークです。

 
Nao Harada :
Utility Man, also,
Designer / Painter / Art Director
This Doodle-based Dude
Creates Widely Narrow
From Prints To Motion Graphics
Occasionally Animation
Paints Irregularly
Lives In Tokyo

 
店頭、オンラインストアともにAREthのStamp L/S teeGalaxy L/S teeの販売開始しましたので、よろしくお願いします! ショートスリーブは欲しい場合問い合せください〜。

☆既に欠品サイズでていますが、9月末に再入荷予定です!


OUGHT “Bindle” L/S Tee

2019/9/27

 
思いのほかなかなか秋らしくならず、、最近やっと涼しくなってきたところですが、秋冬物お待たせしましたちょうど今着たいロンTeeがいいタイミングで届きましたよ〜 今季は“Bindle” L/S Teeです。

 

 
フロントのメッセージ “There’s no telling where we end up. (どこで自分たちは終えるのか、この旅を終わりとするのか、それについては分からない。)”と、バックプリントのちょっと和も感じる旅のモチーフあわせて、

物事には必ず終わりがある。どこまで続くのか、続けるのか、それはその時にならないと分からないこと。どういう結果を迎えるにしても、まだ続く放浪の旅がテーマです。

あと、すみません上の写真プリントカラーは問題ないですが、ボディカラーわかりずらくなってしまいました、、ホワイトともう一色はブラックじゃなくてスミです。。お間違えの無いように。

 

 

 
“Bindle” L/S Teeは本日から indyvisual店頭オンラインストアで販売開始です。チェックください。

10月前半には新作のオーバーシャツやニットベスト、大人のユーティリティーコーチジャケットなどなど到着予定で、いま店頭ではこれから入荷予定アイテムのサンプルを交えて見てもらえるようにしてますので、是非遊び来てもらえたらです!

シーズンカタログは、10月中旬までには見せれる予定です。お楽しみに!!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT “SOFA FREE” L/S Tee

2019/2/23

 

 

 

 
1996あたりに初めてアメリカのサンフランシスコにいる友達のところに遊び行って3ヶ月居候させてもらって、その後も3ヶ月行っては帰ってきてを繰り返しながら周りの友達とTシャツを作ったりしだして今に至るのですが、その頃町でよく見た道端に捨ててあったりSOFA FREEと張り紙して家の前に置いてあったりするHOBOが一休みでもしてそうなソファが普段の日常の景色にとけ込んでいるのが印象的で記憶に残っていて、その雰囲気やイメージを形にしたいなというところからデザイナー原田直と相談していて今回そんなソファの写真を沢山撮っているカリフォルニアのフォトグラファーSpencer True2Death @true2death にお願いすることになり、OUGHT 2019春夏のシーズンメッセージフォトTシャツ”SOFA FREE”ができました。

 

 

 
「ソファフリー」とは、壁で仕切られた空間から抜け出し自由を手にしたソファを意味する。そして彼らは外界を放浪するのだ。” – True2Death

“SOFA FREE” = FREEDOM ですね。

自分も含めなかなかソファの写真を撮ってる人は少ない、、だいぶマニアックな趣味をもつTrue2Deathは、グラフィティ・列車・ソファを好む、南カリフォルニア在住のフォトグラファーです。

 
“SOFA FREE” L/S Tシャツは本日から indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェックください。

今季はほかにも同じくSOFA FREEシーズンメッセージの半袖Tシャツや、まつわるアイテムとしてローブやクッションカバーなども作っています。合わせてみてもらえるOUGHT春夏カタログは3月上旬に配布、公開予定になりますのでお楽しみに。

 

 
そしてこちらは売り物ではありません、限定ノベルティーとしていつものステッカーではなくポストカードも作ってます。買い物してくれたお客さんにこの4種類から一枚、是非コンプリートして下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2017.F/W OUGHT新作 / “REPEAT” L/S Tシャツ入荷

2017/9/2

ought-fw2017-lstee-01

 
ought-fw2017-lstee-02

 
ought-fw2017-lstee-04

 
先日公開した2017.F/W OUGHTカタログから新作の“REPEAT” L/S Tシャツが入荷しました。

“EAT DRINK SLEEP WALK, REPEAT. (NOTHING MORE, NATHING LESS.)”
淡々と日々の生活を繰り返す、それ以上もそれ以下も無い、というメッセージのデザインです。OUGHTは日常的なメッセージを基本としています。

右袖プリントに「EAT DRINK SLEEP WALK REPEAT」、バックプリントにOUGHTの基本コンセプト「NOTHING MORE, NOTHING LESS.」と入っています。

5.6ozの厚すぎず薄すぎず程よいヘビーウエイトボディを使用しています。

 
ought-fw2017-lstee-03

 
デザイナーの要望もあり、indyvisualではカタログに掲載してるホワイトボディにホワイトプリントとホワイトボディにブラックプリントバージョンも作りました。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/