Post Tagged : 福田創一郎

Soichiro Fukuda Photo Exhibition at hatos bar

2019/8/12

 

 

 

 
今日はここでも先日紹介させてもらった写真家Hookyくん(Soichiro Fukuda)の展示初日オープニング少しのぞかせてもらいました。

タイが好きで毎年のように旅している中で撮りためてた写真と、Hookyくんがやるということで中目黒のHATOSBARではじめのころhatos周りの仲間達が集っていた感じの懐かしい面々が顔出しにきていたり、変わらないゆるい雰囲気とうまい酒、音楽がまた良かったです。

 

 
今回のオープニングだけ出されてる9月オープン予定の八王子Ao-nui店主Misumiさんによるタイフードが、例えばタイカレーといってもこっちで食べたこと無いような向こうの家庭料理であるような味をオリジナルでまた一工夫してつくっていたりするやさしい味で辛いけど美味しかった!

HookyくんとMisumiさん夫婦が営む八王子Ao-nuiオープンしたらまた食べたい。。

 

 
展示は8月末までやってるそうなのでHookyくんの自然で飾らないフィルム写真、興味ある人は是非見て欲しいです。今回製作お手伝いさせてもらったグッズのHookyくんフォトTシャツも良い仕上がりなので合わせてチェックしてもらえたら〜hatos barだけで購入できます!


『知らない場所の知っている風景』福田創一郎 写真展

2013/10/30

以前からここでも何度も紹介しているOUGHTでもコラボレートTシャツでおせわになったり、ought maneuverの次回アーティストグッズも現在企画中の写真家 Hooky(福田創一郎)くんが、明後日11/2〜23の期間で中目黒のHATOS BARで写真展を行うのでお知らせです。是非この機会に世界感を見に足運んでみてください。

soichiro_fukuda_exhibition

 
『知らない場所の知っている風景』福田創一郎 写真展
11月2日(土)〜23日(土)

@ HATOS BAR [ハトスバー]
Adderess:目黒区中目黒1-3-5 プリンスコーポ106
Tel:03-6452-4505
Open Hour:月曜日-土曜日 18:00 – 25:00
定休日:日曜日・祝祭日

 

先日、満員の電車に乗っていたとき、
隣で話してる若いサラリーマン風の
男二人の話が小耳に入り聞いていると、
どうやらタイへ卑猥な旅行に行く計画していた。
『でも、タイってすごい汚いとこらしいですよ』
『屋台のごはんで土とかはいってるらしいですよ』
そんな経験は一度もないけどな、と思いながら
こういう偏見を持ったやつってどんな顔
してんだろうと思い、ちらりとそやつの顔を見上げると、
バンコクでトゥクトゥクやタクシー
でもやっているような、いかにも
タイ人らしい顔立ちのやつで、
思わず吹き出しそうになってしまった。
このように、自分もアジア諸国をに行くと、
数えきれないほどに
現地の人間に間違えられることがある。
顔かたちはそこまで大差ないが、
国家、国境、政治、マスコミや噂話など、
様々なもので、イメージというものを作り上げている。
ある時、そういったイメージはとてつもない偏見を
生み出し、邪魔をする。
本当の事というものは現地に行き、体験するべきであり、
それ以外は実態のないものである。

タイ、チェンマイの路地裏を曲がった瞬間に
とてつもない懐かしさに包まれる、アジア諸国に
行くと頻繁にこの手の感情に陥り、この感覚はいったい
何なのか?と思う。自分の過去に体験したことなのか?
以前来たことがない場所のはずなのに。

今回の写真展はタイ、インドネシア、沖縄などで
出会った、何らかの記憶の琴線に触れた風景を
すくい上げたものを展示しようと思っています。

初日11/1(金)は、ささやかなオープニングパーティ
を開催しようと思います。皆様お気軽にお越し下さい。

福田創一郎

 


Fukuda Soichiro Photo Exhibition " I SAW THE SUN " at Vulture JOURNAL STANDARD

2009/9/14

 お知らせです。OUGHTとのコラボレートでもおなじみの写真家HOOKYくん(Tripster)のエキシビジョンを渋谷のVulture Journal Standardで行います。作品とあわせて世界観が見れる良い機会なので是非足運んでみて下さい。
初日や週末など本人がいるときもあるので僕もちょこちょこ顔出そうと思います!!

 
JSV

 
 Fukuda Soichiro Photo Exhibition ” I SAW THE SUN ”
9.25 Fri – 10.9 Fri
at Vulture JOURNAL STANDARD

写真家・福田創一郎のオリジナルプリントをVulture JOURNAL STANDARDにて展示・販売いたします。
写真にはアートフレームメーカー『CONNECT』による、体育館の廃材で作られたフレームを使用。
また、本人製作のジンやアパレルブランド『ought』との
コラボレーションフォトTシャツの販売もあります。
皆さまのお越しをお待ちしております。

 
福田創一郎: 写真家。1977年東京都出身。
高校卒業後、アジアやヨーロッパ各地を旅行し、帰国後本格的に写真を始める。
04年にはクリエーター集団「Tripster(トリップスター)」の一員として2階建てバスで日本縦断。
06年にはアートクリエイティブ集団「HATOS」のreiと2度目の日本縦断を行う。
08年、作品集『Survival Drive』を発行。
09年8月にはアメリカ・ポートランドのギャラリーCOMPOUNDで「Survival Drive展」を行う。

■ Vulture JOURNAL STANDARD
http://vulture.journal-standard.jp/

■ ought
http://www.indyvisual.org/