Post Tagged : アーティストグッズ

HITOTZUKI NEW TEE

2021/7/2

 
アーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)の新しいTシャツが今回2種類届いています。

まず一つ目は、今年行われた個展のタイトルでもあった”DECODE”のメイン作品をTシャツにしたHTZK TEE “DECODE” 2021です。

 

 

 
ホワイトのみで、5.6ozの厚すぎず薄すぎず程よいヘビーウエイトボディに、

 

 
フロント左胸にHITOTZUKIロゴ刺繍がボディと同色で入っていて、

 

 
バックプリントにインクジェットで作品DECODEがプリントされています。

 
続いて2つ目は、KAMI(HITOTZUKI)のアートワークがワンポイント刺繍で入るシンプルなポケットTシャツCHEF POCKET TEEです。

 

 

 
ホワイトとブラックの2色で、ボディ色によって刺繍の帽子部分の色が違います。こちらも5.6ozの厚すぎず薄すぎず程よいヘビーウエイトボディです、しっかりした感じですね。

 

 
あえてポケットの上から貫通する仕様で刺繍しているのでポケットはふさがっています。

 
DECODE TEEは、先日HITOTZUKIのオンラインストアで受注販売されたものを少量つながりのあるお店に卸してもらっているこの分が最後の販売となりますので受注間に合わなかった人はラストチャンスです。動き早いと思うのでお早めに。

 
indyvisual店頭、オンラインストアで本日販売開始しましたので是非チェック下さい!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


DISKAH SOLO EXHIBITION “THIS CAR’S”

2021/5/7

 
indyvisualグッズの取り扱いさせてもらっているアーティストDiskahが、TANG DENGからアートブック『GO FUTURE』リリースに合わせて、INHERIT GALLERYで新作を含めた各品展示を行います。会場では書籍をはじめ、原画やグッズの販売も行われます。

興味ある人は是非チェックください!

 
DISKAH SOLO EXHIBITION “THIS CAR’S”

5/8(土)〜5/16(日)  
OPEN 12:00~18:00

INHERIT GALLERY
154-0002 東京都世田谷区下馬 1-48-3-1F
http://inheritgallery.com/

 
Diskah Profile

1980年代後期から2000年までプロスケートボーダーとして活動。
2002年 DISKAH名義で初個展を開催。
作品の多くは様々なストリートカルチャーでの体験をもとに生み出され、独自のフリーハンドのラインをベースに多種多様な手法を用いてシンプルだが印象的なキャラクターやメッセージなど様々なモチーフを描き出している。コミカルで愛らしい作風に反し、表現の自由をコンセプトに時代風刺やアンチテーゼなど普段口にしづらい皮肉から社時的な事柄など自身のフィルターを通して作品を落とし込む。国内外での個展やグループ展への出展のほか、ナショナルカンパニーへの作品提供といった幅広い作家活動を行なっている。


HITOTZUKI EXHIBITION “Decode”

2021/1/24

 
indyvisualでグッズの取り扱い等お世話になってるアーティストHITOTZUKI (KAMI+SASU)が2月12日より個展を開催します。是非足運んでみてください。

 
HITOTZUKI EXHIBITION 「Decode」

タイトルである、読み解く、あるいは(暗号を)解読するという意味の「DECODE」では、HITOTZUKIの制作現場のリアリティから抽出された現代を「読み解く」ための新作群が発表される予定です。

2021年2月12日(金)-3月13日(土)13:00 – 19:00  

Venue: SNOW Contemporary
東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404
404 Hayano Bldg. 2-13-12 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo, JAPAN 106-0031

* 日・月・祝日、は休廊となります。
* 会期は状況に応じて変更になる可能性がございます。

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


HTZK TEE “AWARE OF DOGMA” 2020

2020/7/24

 

 
アーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)の新作グッズが届きました。
このHTZK TEE “AWARE OF DOGMA” 2020は、HITOTZUKIのオンラインストア予約販売後の買いのがしたお客さんへここでも少量販売できることになりました。

 

 
フロントにはHITOTZUKIのロゴがボディと同色のホワイトで刺繍されています。

 

 
そして、バックプリントにAWARE OF DOGMAがインクジェットプリントではいってます。

 
COLOR : White

Cotton 100%

SIZE : M. L. XL

 
買いのがしていた人はこの機会に是非!

HTZK TEE “AWARE OF DOGMA” 2020は、indyvisual店頭、オンラインストアで本日販売開始しましたのでチェック下さい!!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


HITOTZUKI NEW LOGO TEE

2019/9/15

 
そう言えば、アーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)のロゴが変わってたの気づいてましたか?
実は昨年変わっていま新しく使われているロゴのバージョンになってるのですが、その新ロゴでシンプルなワンポイントTシャツが上がりました。

 

 
ボディは5.6ozのしっかりした感じで、左胸に刺繍でロゴが入ってます。またこのデザインが良いですね。

 

 
indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


Shing02 “WATERCOLOR LOGO” Tee

2019/7/12

東京もどんよりした日が多くこの何日か結構涼しい感じですが、夏に向けてTシャツをいくつか準備してます。早く梅雨開けて欲しいですね〜、、

 

 
Shing02ニューグッズとして、LAのアーティストMR44によるShing02ロゴデザインTシャツを作りました。

 

 
水彩の原画をスキャンしてインクジェットプリントで表現しています。

去年MR44と別件で話していた時に、アメリカのSHING02ライブ物販などで販売していたロゴTシャツをこちらでも作らせてもらえることになり実現したのですが、このタグは普通にデザインとしてカッコ良くて気になってた物なのでできて嬉しいです。

OUGHTから派生したアーティストTシャツライン OUGHT MANEUVERで前にお願いしたこともある好きなアーティストでもあります。

 
Shing02 “WATERCOLOR LOGO” Teeは本日から販売開始してますのでみてもらえたらです!

 
MR44 PROFILE

MR44 is an accomplished Los Angeles-based artist, designer, and illustrator, with deep roots in West Coast graffiti & streetwear. More recently he has been focused on graphic design and commissioned large scale public art.

Born & raised in Los Angeles, with some formative years spent in San Francisco, the scope of MR44’s creative output ranges from his personal art in group and solo art exhibitions; custom logos, graphic design, and original typography for a wide range of brands and clients; album cover art for popular musicians such as Japanese rapper/producer Shingo2; dozens of iconic and best-selling graphics as the Head Designer for the seminal LA streetwear brand Foreign Family; guest artist graphics for international clothing brands such as Levis,The Hundreds, Supra, Element, Indyvisual, C’est Vingt-Trois, and several commissioned public murals around Los Angeles. Highlights of these recent outdoor public artworks include the entire exterior of Beer Belly Koreatown, an indoor mural inside Beer Belly Long Beach, and his participation in the POW! WOW! Long Beach mural festival; when he painted the exterior of the Expo Arts Center in Bixby Knolls.


Shing02 “246911” Tee

2019/5/20

 
Shing02SPIN MASTER A-1による”和”をコンセプトに創り上げられた日本語詞アルバム”246911″の発表お知らせの時にここでも書きましたが
Shing02ニューグッズとして”246911″Tシャツを製作完了しましたので紹介します!

 

 
「246911」西向く士/ニシムクサムライ(にしむくさむらい、2月4月6月9月11月の小の月を並べて覚えるために生まれた語呂合わせ)のジャケットデザインTシャツです。インクジェットプリントで表現しています。

Graphics by Urban Demograpfics.

ちなみにUrban DemograpficsとしてこのアルバムジャケットデザインはすべてShing02が手がけています。

CDとLPも発売されたところで、こちらもShing02 “246911” Tee販売開始です!

 
そしてもう一つお知らせおまけというかあります、

普段ハワイで手に入るSHMILEYSHAKAピンバッチも少量ですがindyvisualでも購入できるようになりました。

 

 
SHMILEYSHAKAは、ハワイの挨拶『Shaka』の指の形に沿ってスマイルが描かれたロゴで、Shing02デザインです。オンラインストアにも出しましたのでみてみてください。

 
6月は、さらにLAのアーティストMR44によるShing02新ロゴデザインTシャツを発売予定なので、またお知らせします!


HITOTZUKI Exhibition “LUCK”

2019/4/13

 

 
indyvisualでお世話になっているアーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)がGW期間の水戸駅前廃墟再生プロジェクトで壁画制作と連動して展示を行います。

水戸と言えば15年くらい前に水戸芸術館や街中が描かれた日本のグラフィティカルチャーを紹介する国内初の大規模な展覧会x-color思い出す人も多いかもしれません、
個人的に水戸はSHING02歪曲ツアーで物販をやりにいったのが最後でそれ以来いけてませんが、、10数年前に閉店したDEVELOPという店が90年代後半に自分たちがindyvisualというブランド名で初めて作ったTシャツを置いてくれた最初の店だったり、話すと長くなるのでやめときますが、、繋がりもあり色々と昔から縁が深いです。

DEVELOPでOUGHTを好きになったお客さんが今でも沢山indyvisualに来てくれていて、さらにここでHITOTZUKIファンになってくれた人も多くいるので、その水戸でHITOTZUKIが展示というのはなんか自分も嬉しいです!壁画現場からは歩いて5分くらいとの事なのでどちらものぞいてみてください。

 
HITOTZUKI Exhibition “LUCK”
2019.4.19(Fri)~6.30(Sun)
at : ARTS ISOZAKI

茨城県水戸市三の丸1-4-17
1-4-17 Sannomaru Mito,Ibaraki

open : 水曜~日曜日、祝日 (Wed-Sun+public holidays) 13:00-18:00
Opening reception : 2019年4月19日(金) / 17:00-19:00
Entrance : free

本展のタイトル「LUCK」は、徳川光圀の「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし」という言葉からインスピレーションを得たものです。新作と過去の作品を展示する予定です。
4/27~5/6まで #水戸駅前壁画プロジェクト としてLIVIN跡地にて壁画制作も行います。

 
そしてもう一つお知らせあります。
ここでも紹介させてもらっていた なつごろも・浴衣 がHITOTZUKIのオンラインストアHITOTZUKI CLUB で受注販売されていて、現物を見たい人の為にということでindyvisual店頭にサンプルを置いてみてもらえるようにしていましたが、明日までとなります。HITOTZUKI CLUBでは引き続き5月9日まではオーダー受付てますので是非チェック下さい〜


Shing02 new Japanese album “246911”

2019/1/12

 
indyvisualではGOODSの製作やライブの物販等手伝わせてもらっていたり20年来の仲間であるShing02 が、先日、Sauce81とのアルバム『S8102』をリリースしたばかりですが、更に昨日1月11日新作『246911』を発表しました!

2008年発売の『歪曲』以来なので10年半ぐらい振りの日本語アルバム、相当待ってた人多いと思いますね〜

まずこちらからデジタルブックレットをダウンロードして、リリックとあわせて是非!! 和の要素、良いです。

indyvisualとしてはShing02ニューグッズとして246911Tシャツを製作予定してますのでまたチェック下さい。

 
246911
Produced by SPIN MASTER A-1
Written and performed by Shing02

Recorded at Lana Lane Studios, Honolulu
Mixed and mastered by Shing02 at Annen Annex
Graphics and layout bu Urban Demographics
246911 title tags by Render
Far West Side Records 2019
e22.com/246911

 


THE CORE Mural Art Project with HITOTZUKI LAUNCH PARTY

2018/12/23

 
昨日はSNSではお知らせしましたが、indyvisualアーティストグッズ取り扱い等いつもお世話になっているHITOTZUKI(KAMI+SASU)のミューラルアートプロジェクトローンチパーティーにお店を少し早めに締めさせてもらって後半少し顔出してきました。

 

 
普段個人的にはなかなかオフィス街の新橋方面に仕事柄縁がないので、そこに行くことも含めその環境の中の新しい企画スペース、今回の壁画、新鮮で良かったです。THE CORE KICHEN / SPACEは、広い歩道を有する新虎通りに面したカフェ・ダイニング、イベントスペースで日中ゆっくりお茶飲んだりランチ営業等もしているので作品見がてら是非足運んでみてください、広くて心地良い空間でしたよ〜。