AREth late 2018モデルがindyvisual店頭、オンラインストアに入荷しました。

AREthは、スケーターに限らず音楽やる人やアーティスト、カルチャーが好きな人だったり、幅広く一般のお客さんもこの流行に左右されないシンプルなフォルムと独自の他にない色が好評ですが、
お店で長年取り扱ってきてリビーターのお客さんから理由として何より聞くのは、履き心地でという人が圧倒的に多いです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をしっかり考えて履き心地にこだわってつくられた靴なので、一日履いていても足が楽で本当に良いんですよね。幅広な為にいつも大きめのサイズを履いてきた人は是非試してみて欲しいシューズです。

自分自身が初期のモデルから個人的に好きで履き続けて、そこからさらに取り扱いお願いして今に至り、良さを伝えさせてもらっています。自信もってお薦めです。
一週間履いて久しぶりに違うスニーカーとか履くと本当に履き心地違いに驚きますよ。。

今季はヌバックレザーのベルクロが新たに加わったのと、IIのブラウンレザーや、LOXのブラックウールなどのAREthでは初の素材がまた良い感じです。IIはヒモの穴の数が減り高さが少し低くなって履き口が広がり以前より脱ぎ履きがしやすくアップデートされています。全モデル各色揃えてますので、モデルごとの詳細はオンラインストアでご覧下さい。AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますよ!!

 
AREth website : http://www.areth.jp/

このシリーズはこれに限らずゴリゴリしてなくてちょっとゆるくアットフォームな雰囲気で、流しっぱなしで聞いてても生音が心地いい感じです。知らないアーティストも色々見てみるとよいかもしれません。既にチェックしてる人も多いかと思いますが、初見の人は是非、お薦めです。

 

 
先にここで紹介しているコードイージートラウザーズ同型のチノタイプも入荷してます。わたりや裾巾も少し広くゆったり目のストレートです。

 

 
ウエストがドローコードとベルトループ仕様になります。こちらはがしがし洗ってあじも楽しんで欲しい通年履きこめる素材で、コットン100%のしっかりしたチノ生地がゆとりあるシルエットを綺麗に出します。

普段はもちろんですが、綺麗にシャツと合わせてカジュアルな祝い事等にも活躍するブラックとネイビーチノ、少しゆったり目はまた着崩すのに良いですよね。

あまり太めではないほうが良い場合は定番で太からず細からずのLポケもあるので、お好みで2種類の太さを選べるように作りました。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 

 
2018.F/W OUGHTシーズンカタログからコードイージートラウザーズが入荷しました。

昨年新型で作ったOP-203の新色です。ブラックはモノトーンな感じや少し綺麗目にも着れて、ベージュとオリーブはたまに見かけるおじいちゃんが履いてそうな。。シンプルな感じが好きとはいえ、ちょっと普通の生地感のものばかりであわせるのも飽きてきた人はお薦めです。

 

 
シルエットはゆったり目ストレートで、定番のLポケットパンツよりわたりや裾巾が少し広く、ウエストがドローコードで調節できる仕様になってます。股上に適度なゆとりを持たせているのと、太畝の肉厚で柔らかいコーデュロイ生地を使用しているので履き心地が抜群ですよ。

カタログモデルカットでもベージュのジップフードと合わせたりしてますが、コーデュロイは質感があって同系色だったり同じ色でもまた他の生地と雰囲気がかわるので、同色で別生地の羽織等と合わせて着たり試してみて欲しいです。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 
アーティストのREGELOWくん(hatos)アートエキシビジョンの開催でここでも紹介させてもらったOUGHTの限られた取扱店でもある新潟県南魚沼市の面白いお店ADOOMで、indyvisualでは欠かせない存在のシューズブランドAREthが10/7(日)〜10/28(日)にPOP UPを開催します。

期間中はAREthのデットストック品をスペシャル価格で販売もあるので、初めての人もこの機会に最高の履き心地を知ってもらえたらと思います。

初日はゆかりのあるDJを招いてオープニングラウンジと写真の展示を行うのと、10/20,21には南魚沼市スケートパークにてAREthのライダーや仲間達が参加するAREth CAMP(一般自由参加型)も開催されます。

AREthのスタイルや人柄も感じられる良いチャンスなので、興味ある人は是非遊びにいってみてください。

 
定番で作っている太すぎず細すぎず大人なストレートの5ポケットパンツはインディゴのベーシックなデニムからはじまり生地違いでブラックデニムアイボリーを展開しています。今日はそのなかから最近個人的にお薦めの色このアイボリーをご紹介したいと思います。

 

 
わりと避けがちな色だった人は多いと思いますが、完全なホワイトでは無くライトベージュ、これ実は以外と皆が持っているネイビーやブラック、今増えてきている茶系など暖色系にも合わせやすく、
地味になりがちな秋冬には良いアクセントになって、春夏は清涼感もある、季節とわず活躍するなんか品が有る良い色なんです。実はだから定番として継続していつもあるようにしてるのですが、、いまあるOUGHTの服にはだいたい合いますので是非チャレンジを。

そして、色だけじゃなく、最近のサイズ感ゆるめな傾向で上下ゆるくももちろんですが、OUGHTの羽織もパンツ類もゆるいといっても丈や幅のバランスを元々持っているアイテムに合わせられないほど大きくしたりするわけではなく、むしろあわせられる範囲内で作っているので、少しゆるめのシャツジャケットやアウターにこれくらいのバランスであまり太めじゃないパンツも合わせたり試してみてほしいですね、ということでカタログモデルカットでもさりげなく。

 

 
来春はゆったり目のパッチポケットパンツタイプでもアイボリーは作る予定なので、少し太めがほしい人はそれを少し待ってもらえたらです!

 indyvisual店頭オンラインストアでチェック下さい!

 

 
2018.F/W OUGHTシーズンカタログからオリジナルジップフードが入荷しました。

ここで先に紹介しているクルーネックと同素材のしっかりと厚手の裏毛で、堅い素材ではなくニットのような柔らかさがあり、一度洗うと少し縮みがでて目が詰まりマットなより良い肌触りになります。サイズ感シルエットも同型で、フードは大きめの少しゆったりとしたオリジナルジップフードです。

 

 
リバースウィーブ型の変形で脇からアームをまたいだハギがマチのようになり、脇から袖のたっぷりしたゆとりとフォルムを出しています。ゆったりとした身頃と袖まわりのたっぷりとしたシルエットが特徴の絶妙なパターンをつくりましたので、是非試してみて欲しいです。試着しに来れない人はカタログモデルカットとあわせて雰囲気みてほしいと思います。

 

 
ベージュ、ネイビーとカタログに載せていないグレーの3色展開で、左袖にはそれぞれOGTワンポイント刺繍が入ります。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 

 
こちらもグレーはindyvisualのみの取り扱いとなります。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 

 
2018.F/W OUGHTシーズンカタログから待ってくれてたお客さんが多く好評のオリジナルクルーネックが入荷しました。OUGHTらしいシンプルなのでたら欲しいという声も多く数年ぶりにオリジナルで作りました。結構良い具合だと思うのですが、どうですかね。。

少しゆったりとしたシルエットのオリジナルクルーネックです。
しっかりと厚手の裏毛ですが、堅い素材ではなくニットのような柔らかさがあります。一度洗うと少し縮みがでて目が詰まりマットな肌触りが良いです。

 

 
リバースウィーブ型の変形で脇からアームをまたいだハギがマチのようになり、脇から袖のたっぷりしたゆとりとフォルムを出しています。ゆったりとした身頃と袖まわりのたっぷりとしたシルエットが特徴の絶妙なパターンをつくりましたので、是非試してみて欲しいです。一番着るシンプルなものなので、着てみた時にわかる感じ、置いてあるのを試着してみた時に『あ、この感じ、これいいですね〜!』と納得してもらえるような着心地やシルエットにこだわりました。

 
物撮りはどうしても普通に綺麗なスウェット写真でシルエットまで表現できませんが、カタログモデルカットとあわせて雰囲気みてもらえたらですね。

 

 

 
ベージュ、ネイビーとカタログに載せていないグレーの3色展開で、同素材同シルエットのジップフードもあります。左袖にはそれぞれOGTワンポイント刺繍が入ります。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。
グレーはindyvisualのみの取り扱いとなります。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 

 
2018.F/W OUGHTシーズンカタログから4ポケットチェックシャツが入荷しました。

大きめ胸ポケットと両脇にシームポケットの4ポケット仕様のネルチェックシャツです。

 

 
シーズンイメージカタログで着用のしかたみてほしいですが、シャツとしてTシャツの上に羽織っても良いし、スウェットパーカーが中に着れるくらい広めの身頃とアーム幅でリラックスしたサイズシルエットになってるので、オーバーシャツとしてシャツジャケット感覚で着れます。軽い羽織としてバックに入れておくと今時期から重宝しますよ。

 

 
落ち着いた色味のバーガンディーブロックチェックと、インディゴネイビーチェックの2色になります。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 

 
アーティストdiskahのレーベルmad.tk.からKILLY BIRD BALL CHAINが入荷しました。

diskahデザインでおなじみKILLY BIRDのかわいいキーチェーンです。ボールチェーンなのでつける場所に気をつけてお使いくださいね、いつの間になくなってるパターンショックなので。。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/