indyvisualの顧客さんや買い物をしてくれたお客さんにプレゼントする為、数年に一度作っているOUGHTシーズンミックスCDをお願いしているDJ TSU(KITEN RECORDS)のミックスよかったらチェックください。

いままたちょうど今季シーズンミックス製作をお願いしているところなので、色々と聞かせてもらってます。お楽しみです。

HIDDEN_CHAMPION_48

 
スケート・ストリートカルチャーやアートシーンを発信している フリーマガジンHIDDEN CHAMPION / ISSUE 48 店頭で配布してますのでチェックください。

表紙にもなっている日本のグラフィティシーンを代表するライターの一人でもあり、「人間のもつ矛盾」などをテーマに作品制作を展開するTENGAone特集や、indyvisualでも繋がりあるYuma Yoshimuraのインタビューも。

ought-ss18-OH-150-2

 
ought-ss18-OH-150-1

 
ought-ss18-OH-150-3

 
2018.OUGHT春夏新作リバーシブルハットが入荷しました。

シャツ地くらいの薄手の生地で作っています。ネームがつく表面のA色ベージュとB色ネイビーにはCAPと同じ洗ったような風合いの加工が施された薄手で目の細かいビンテーイツイル生地を使用。A色はベージュの裏面にインディゴのシャンブレー地のリバーシブル、B色はネイビーとOP-205パッチポケットイージーパンツと同生地のペイズリーでのリバーシブルになっています。

このアタマが丸いタイプのハットはまるめてバックに入れたりしやすいので持ち歩いたりも便利なのと、これからの季節汗かいたり汚れてもがんがん洗ってこれは問題ないので使い勝手良いんですよ。ただ乾燥機だけは縮むので避けてくださいね。いい味出してください。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

2018ss_ought_6

 
今日は、2018春夏シーズンカタログモデルカットユーティリティーシャツとあわせているヒッコリーのパッチポケットミリタリーパンツについて少し。

世代によってはアメカジ的な昔ながらのワーク感が強いよくあるペインターパンツのヒッコリーを連想する人もいると思いますが、そうゆうんじゃなく、、
パジャマパンツ、コックパンツのようなイメージで崩して履きたいなと、ベーシックな今あるアイテムに合わせるゆるい柄物なパンツとしてヒッコリーを作っています。もともと裾をテーパードしすぎずゆとりあるストレートで独特のゆるいフォルムが良いパッチポケットミリタリーパンツだから出る雰囲気がいいんですよ。

敬遠しがちな人も多く、正直履いたことが無い人も多いと思いますが、意外と履いてみると普通に合わせやすく可愛げのあるパジャマパンツな感じが分かると思います。ジャストサイズではなく少しゆるく着てもらうのがお薦めです。
パッチポケットイージーパンツのペイズリーなんかもそのイメージですね。

OUGHTの服は何せシンプルでベーシックなので、TPOに合わせてきちっと着れるのはもちろんですが、普段はあまりきっちりしすぎるよりは自分なりにちょっと着崩してみてほしいです!

HITOTZUKI_SAKURA_gohongi

 
東京は桜が満開で、通勤で毎日通る中目黒の目黒川は平日でも渋谷のスクランブル交差点ばりの人で大変なことになってます。。あそこの桜も本当綺麗ですけどね〜
おちおち写真も撮ってられないので、、今年はHITOTZUKI壁画と桜を見にいってきました。
今日は天気もよかったので凄く綺麗でしたよ〜個人的にはこの季節にみるのが一番すきで、こちらもお薦めです!

ought-ss18-op200-1

 
ought-ss18-op200-2

 
ought-ss18-op200-3

 
2018.S/S OUGHT新作のオリジナルファティーグパンツが入荷しました。今季はグリーンの生地が新色でまた新にと、Sサイズを増やしました。

軍物M-51の持ち味である男らしく野暮ったいくらいのワイドシルエットや雰囲気はのこしながら股上の深さや腰回りのゆとりなど極端に大きいい部分は調整し、股下にはガゼット、膝に立体タックを入れているので、このワイドシルエットでも腰回りもたつかず動きにストレス無くリラックスできる履き心地になってます。絶妙なバランス、是非一度試しに履いてみてほしいですね。

フロントポケットのフラップ、ウエストのアジャスターやサイドポケットのテープ等普段履きに邪魔な部分は無くしてシンプルに仕上げています。

 
ought-ss18-op200-4

 
グリーンは生地がかわって、物撮り画像と見比べてみてもらうと分かりますが、着用写真の前回生地より目が細かく少し濃いオリーブ色で、履き込むほどに良い味が出るバックサテン地です。ブラックは耐久性のあるリップクロス地と生地違いの2色になります。通年着用できる生地ですよ。

indyvisual店頭オンラインストアで販売してますのでチェック下さい!

(上の写真はLサイズ着用、身長178cm体重65kgです。)

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

2018ss_ought_OB102_OP205

 
OUGHTユーティリティジャケットのネイビーと同色同素材のパッチポケットイージーパンツ をあわせたイメージカットです。セットアップだからリアル作業着にならずに、ジャケットのワーク感とパンツのゆったり目シルエットからオールインワンのような雰囲気がいい感じに出ます。

ユーティリティージャケットのネイビーにネイビーのコーデュロイパンツとかを素材違い同色の上下であわせる感じなんかもいいなとお薦めしとります。いま着たいものですね。生地違いは一歩間違うと微妙な色ぶれがおかしい場合もありますが、、そこ気をつけてもちまわりのものでも是非試してみてください〜。

ought-ss18-OH-149_1

 
ought-ss18-OH-149_2

 
ought-ss18-OH-149_3

 
先日公開した2018.S/S OUGHTシーズンカタログから“STAY COMFORTABLE”キャップが入荷しました。

少し浅めで型からオリジナルで作っているキャップです。ツバを平にして被っても調子が良いですよ。

洗ったような風合いの加工が施された薄手で目の細かいビンテージツイル生地を使用、
アジャスター部分ベルトは共地、金属のバックル仕様に。右横面にhoboワンポイントとバックパネルに今季メッセージstay comfortableと刺繍ではいります。

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

ought-ss18-OP-205_1

 
ought-ss18-OP-205_2

 
ought-ss18-OP-205_3

 
先日公開した2018.S/S OUGHTシーズンカタログからパッチポケットイージーパンツが入荷しました。

ペイズリー柄はコットン100%で少ししっかり目のシャツ地のような素材で柔らかくパジャマパンツのような雰囲気に。ネイビー無地は適度なドレイプ感と柔らかさがあり、春には通気性清涼感、秋冬には保温性もある綿麻素材を使用、OB-102 OUGHTユーティリティジャケットと同素材なのでセットアップにもなります。

シルエットはゆったり目ストレートで、定番のLポケットパンツよりわたりや裾巾が少し広く、ウエストにゴムとドローコードで調節できる仕様と股上に適度なゆとりを持たせているので、楽に動きやすいです。(OP-203コードイージートラウザーズTRイージートラウザーズとシルエットは同じです。)

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

themillennials.shibuya_hitotzuki_01

 
昨夜はHITOTZUKI(KAMI+SASU)による客室壁画を見に、AREthの番長さんやOUGHTカタログカメラマンの平間タカシ、ジャーナルスタンダードの栗原さんと15日からオープンするミレニアル世代の為のライフスタイル未来型宿泊施設The Millennials Shibuyaのレセプションにいってきました。

写真はHITOTZUKI ARTPODS A11 – 5Fの部屋。

同じフロアには全20アーティストがそれぞれペイントした部屋があって、別のフロアは女性専用や白壁の部屋、宿泊者がコーヒーやビールを飲みながら仕事したり交流もでき自由に使える共有ラウンジスペースなどもありました。全室ではないですが、PCや携帯を繋げて部屋についているフロジェクターで映像をリモコンでリクライニングできるベットで見れたり、普通のカプセルホテルより機能性や居心地良さそうでしたよ。

チェックイン時にリクエストすれば空室の状況に応じて希望のポッドにも案内してもらえるそうなので、出張等や飲み帰り機会あれば是非!