Post Tagged : indyvisual

OUGHT “Too Busy or Lazy” CAP

2019/4/20

 

 
OUGHT“Too Busy or Lazy”CAPが上がってきました。

 

 

 

 
バックに刺繍で”Too Busy or Lazy”
オリジナルで型から作った浅ずぎず深すぎず良い感じの6パネルで、ツバは平でも曲げてもいけるタイプです。
雰囲気のある生地で良い味が出ますよ。

 
そんな日々の繰り返しですが、このキャップかぶって楽しんでいきましょう !

 
店頭、オンラインストアで“Too Busy or Lazy”CAP販売開始です! よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT “SOFA FREE” S/S Tシャツ

2019/4/19

 
お待たせしました。OUGHTシーズンメッセージフォトTシャツ“SOFA FREE”のS/S Tシャツがあがってきました。

アメリカ西海岸で普通に町でよく見かけた道端に捨ててあったりSOFA FREEと張り紙して家の前に置いてあったりするHOBOが一休みでもしてそうなソファの雰囲気やイメージを形にしたいなというところから、ソファの写真を沢山撮っているカリフォルニアのフォトグラファーSpencer True2Death @true2death にお願いして実現したSOFA FREE Tシャツ。エピソードなどL/S Tシャツが入荷した時にここで少し書いてるので良かったらそちらも合わせてみてもらえればと思います。 なぜSOFA? と聞かれたらしっかり説明してあげてくださいね〜

 

 
4色展開で、フロントはシルクスクリーンプリント

 

 
バックはS/S Tシャツの場合はSOFA写真が一枚インクジェットプリントです。5.6ozの厚すぎず薄すぎず程よいヘビーウエイトボディを使用しています。

 
「ソファフリー」とは、壁で仕切られた空間から抜け出し自由を手にしたソファを意味する。そして彼らは外界を放浪するのだ。” – True2Death

“SOFA FREE” = FREEDOM です。

True2Deathは、グラフィティ・列車・ソファを好む、南カリフォルニア在住のフォトグラファーです。

 
店頭、オンラインストアともに“SOFA FREE” S/S Tシャツ販売開始しました! よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


HITOTZUKI Exhibition “LUCK”

2019/4/13

 

 
indyvisualでお世話になっているアーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)がGW期間の水戸駅前廃墟再生プロジェクトで壁画制作と連動して展示を行います。

水戸と言えば15年くらい前に水戸芸術館や街中が描かれた日本のグラフィティカルチャーを紹介する国内初の大規模な展覧会x-color思い出す人も多いかもしれません、
個人的に水戸はSHING02歪曲ツアーで物販をやりにいったのが最後でそれ以来いけてませんが、、10数年前に閉店したDEVELOPという店が90年代後半に自分たちがindyvisualというブランド名で初めて作ったTシャツを置いてくれた最初の店だったり、話すと長くなるのでやめときますが、、繋がりもあり色々と昔から縁が深いです。

DEVELOPでOUGHTを好きになったお客さんが今でも沢山indyvisualに来てくれていて、さらにここでHITOTZUKIファンになってくれた人も多くいるので、その水戸でHITOTZUKIが展示というのはなんか自分も嬉しいです!壁画現場からは歩いて5分くらいとの事なのでどちらものぞいてみてください。

 
HITOTZUKI Exhibition “LUCK”
2019.4.19(Fri)~6.30(Sun)
at : ARTS ISOZAKI

茨城県水戸市三の丸1-4-17
1-4-17 Sannomaru Mito,Ibaraki

open : 水曜~日曜日、祝日 (Wed-Sun+public holidays) 13:00-18:00
Opening reception : 2019年4月19日(金) / 17:00-19:00
Entrance : free

本展のタイトル「LUCK」は、徳川光圀の「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし」という言葉からインスピレーションを得たものです。新作と過去の作品を展示する予定です。
4/27~5/6まで #水戸駅前壁画プロジェクト としてLIVIN跡地にて壁画制作も行います。

 
そしてもう一つお知らせあります。
ここでも紹介させてもらっていた なつごろも・浴衣 がHITOTZUKIのオンラインストアHITOTZUKI CLUB で受注販売されていて、現物を見たい人の為にということでindyvisual店頭にサンプルを置いてみてもらえるようにしていましたが、明日までとなります。HITOTZUKI CLUBでは引き続き5月9日まではオーダー受付てますので是非チェック下さい〜


OUGHT リネンユーティリティージャケットとイージーパンツ

2019/3/31

 
春ですね、通勤で中目黒の目黒川沿いの桜も満開になってきました。前にもここでこの時期に書いた事ありますが、そうなるともうへたな祭りより人が多くなって毎日行き帰り通るのが正直ダイブしんどくなっております。。あれだけ人が集まるのはちょっといき過ぎなきはしますが、そんなに人が来るだけあってあそこの桜はほんと綺麗で、機会あれば一度は是非みて欲しいところではあります人の量以外は良いですよ。

そんななか明日から新年度にもなるので切り替えてフレッシュな気持ちでフレッシュアイテムをご紹介したいと思います! まずはじめにセットアップでも着れるこちらはOUGHTのリネンユーティリティージャケットです。

 

 

 
素材感も含め大人な味のある雰囲気がでる三つボタンのジャケットにちかい感覚で着てもらえるジャケットで、ドレイプ感があり雰囲気のある両面起毛で肌触りも良く柔らかく、そして厚みもあるベルギーリネン100%を使用しています。ほれぼれする生地です。

 

 

 

 
身頃や袖にゆとりを持たせた1枚仕立ての、Tシャツやシャツだけでなくスウェットの上に羽織れるリラックスサイズシルエットです。

 
続いて同素材でセットアップとしても着てもらえるリネンイージーパンツも合わせて発売しましたのでみてみてください。

 

 

 

 
シルエットがゆったり目のすとんと落ちるストレートで、ウエストにゴムとドローコード仕様、ワタリと股上のほどよいゆとりが生地の特性ともあってほんとにリラックスできて気持ちいいパンツに仕上がっています。

秋冬好評だったコーデュロイパンツのシルエットと同じです。

 

 

 

 

 
どちらもこれからの季節活躍しますが、日差しも強くなる時期なので特にリネンは取り扱い気をつけて欲しい事があります。

元々色落ちや日焼けしやすい素材なので洗濯の際は陰干しをしてあげてほしいのと、保管方法も日のあたる場所や光の強い場所に出しっぱなしなどはしないように気をつけて下さい。多少の日焼けは洗えば落ちる場合もありますが。
それと麻自体がそうでもありますが、この生地はとくにフェード感をもたせる染色加工されているので、色落ちしていきます。他のものとの洗濯は避けてください、移染の恐れがあります。例えればピグメント染めのものみたいな感じです。それなのでフェード感の度合いを少なくするためにはドライクリーニングをお薦めします。

 
長く愛用してもらうためにしっかりしたケアは大事なことなのでよろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


HITOTZUKI × KAGUWA なつごろも・浴衣

2019/3/22

 
indyvisualでアーティストグッズの取り扱い等お世話になっているHITOTZUKIが結成20周年を記念したKAGUWAとのコラボレーション企画として、なつごろも・浴衣がHITOTZUKIのオンラインストアHITOTZUKI CLUBで5月9日まで期間限定の受注販売されます。

今回あわせて現物を見たい人の為にということでご協力させてもらって3/27〜4/15の間のみindyvisual店頭にサンプルを置いてみてもらえるようにしますので、興味あって物をみてからオーダーしたいという方は是非こちらに気軽に足運んでみていただけたらと思います!

以下詳細は転載させてもらってます。浴衣やオーダーについてはについて詳しくはHITOTZUKI CLUBからどうぞ。

 
HITOTZUKI × KAGUWA なつごろも・ゆかた 

 
“KAMI / BLACK” 

 
“SASU / BLUE”

 
“KAMI / BLACK”と”SASU / BLUE”それぞれ 麻(近江ちぢみ)と、綿、2種類の素材がございます。用途やお好みに合わせてお選び下さい。(モデル写真は、近江ちぢみ/麻 を着用しています)

 

 

 
●HITOTZUKI × KAGUWA (近江ちぢみ/麻)なつごろも 
麻の「近江ちぢみ」は、綿の浴衣とは異なる高級感があり、ゆかたとしても、夏着物としても着用できる上品な一枚です。横糸に撚りをかけて織り上げた生地を、仕上げの工程で揉み込むことにより独特のシボを出した「近江ちぢみ」は、シボの形状があることによって肌との接触面が少なく、風が通りぬけやすいため、さわやかな着心地を味わえます。

なつころも(麻) お仕立てあがり(S.M.L)  73000円(税抜)送料込み
なつころも(麻) 特注 /サイズオーダー(CS)  82000円(税抜)送料込み

●HITOTZUKI × KAGUWA ゆかた( 綿 )
洗濯しやすい綿素材は、着るたびに肌になじみ、しっかりとした風合いが魅力です。
縦糸にランダムに入った太めの糸によって、綿紬のような質感の生地を使用しています。
生地に凹凸ができることにより、肌に密着しづらく、さらっとした肌触りのよい浴衣です。

ゆかた(綿)お仕立てあがり(S.M.L)  45000円(税抜)送料込み
ゆかた(綿)特注 / サイズオーダー(CS) 54000円(税抜)送料込み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【男性】MENS
記号 サイズ 身長(目安) 腰回り 身丈 裄 袖丈 前巾 後巾
MS Sサイズ 163cm~168cm 90cm前後 140cm 69cm 49cm 24cm 29cm
MM Mサイズ 167cm~173cm 93cm前後 145cm 72cm 49cm 25cm 30cm
ML Lサイズ 174cm~180cm 96cm前後 150cm 75cm 49cm 26cm 31cm

【女性】WOMENS
記号 サイズ 身長(目安) 腰回り 身丈 裄 袖丈 前巾 後巾
FS Sサイズ 153~159cm 88cm前後 156cm 66cm 49cm 23cm 28cm
FM Mサイズ 159~165cm 90cm前後 162㎝ 68cm 49cm 24cm 29cm
FL Lサイズ 165~171cm 93cm前後 168cm 70㎝ 49cm 25cm 30cm

【お客様サイズ】
CS 特注・サイズオーダー 着物サイズをお持ちの方は、個別のサイズにて承ることも可能です。
*お客様サイズのお仕立てあがりをご希望の方は、商品購入から1週間以内に、 kgw@wagu.jp 宛にメールにて女性お仕立てまたは男性お仕立て・衿の仕様(広衿・バチ衿)、お仕立て寸法をお知らせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【必ずご確認ください】
*受注の受付は、5月初旬までを予定していますが、予定生産枚数を超えた場合、その時点で販売を終了させていただく場合がございます。ご了承ください。
*KAMI BLACK の生地を使用して女性用のお仕立てを承ることも可能です。
*お仕立てあがり商品につきましては、男女ともにバチ衿仕立て、半ミシンでの縫製予定です。
*受注販売のため、お申込み後のキャンセル・返品・交換は承りかねますのでご注意ください。
*商品のお届けは7月上旬~中旬を予定しております。(生産状況によって多少前後する可能性がございます)
*画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます、あらかじめご了承ください。
*実際に商品をご覧になりたい方は、3/27〜4/15 indyvisualにてご覧頂けます。詳しくは店舗にお問い合わせください。

*なつごろも
「KAGUWA」では、麻の近江ちぢみを用いて作った着物を「なつごろも」と呼び、浴衣としても夏着物としてもご着用いただける1枚としてご提案しています。

KAGUWA
ほのかで上品な香りが漂うよう様な和のスタイルをコンセプトに活動するブランド「KAGUWA」 、日本のすばらしい伝統、文化、芸術、美意識などを大切にし、セレクトショップなどでも人気の浴衣をはじめ、「和のかほり」を吹き込んだ様々な商品の展開を目出している。


OUGHT ユーティリティーパンツ

2019/3/19

 
公開したばかりのOUGHTシーズンイメージカタログモデルカットではノーカラーフィールドシャツにヒッコリーを合わせているシルエットがゆったり目のユーティリティーパンツが上がってきました。

 

 

 
定番で作っていて、ヒッコリーについては前にもここでパジャマパンツ、コックパンツのようなイメージで崩した履き方についてなど書いた事ありますが、
今回プラス2色その雰囲気でジャストサイズではなく少しゆるく着てもらうのがお薦めの生地を用意しています。

 

 
生地違いでインディゴは柔らかい綿麻デニム10oz、
インディゴデニムでもオンスがそんなにがっちりじゃなくちょっとテロッとした綿麻素材が気持ちよいです。

 

 

 
そして、無地のアイボリーはスパンデックス繊維を利用した伸長回復効果のあるストレッチチノを使用して作っています。

この色は特に少しオーバーサイズくらいでゆるく見せるのがポイントですね。

 

 

 

 

 
シンプルで頑丈な40年代USMCユーティリティーパンツから進化させてできた形なので、仕様などみてもらうとマニアには分かると思いますが、古着ではない股の部分を切り替えガゼットにすることで可動域がひろく、その部分の適度なゆとりがでることでよりリラックスしたシルエットにするなどこだわりも見てもらえたらです。

 
ただ太かったりではなくシルエットがしっかりしてるので、きちっとさせたい場合はよりジャストサイズで選んでもらうと綺麗な感じにもなる、サイズによってお好みの雰囲気を出せるパンツです。

秋冬好評だったコーデュロイパンツのシルエット気に入ってくれた人はゆったり目のストンとした似た感じでこの型も好きだと思うので、是非試してみてください〜!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT OFFICIAL WEBSITE UPDATE !!

 
indyvisualショップオリジナルブランドOUGHTのOFFICIAL WEBSITEで2019春夏シーズンイメージカタログを公開しました。

紙のカタログは先週から店頭ではお客さんに配布はじめて、地方のお客さんは今週随時お送りしていきます。

 OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/ 是非みてみてください〜!!


OUGHT 2019 S/S イメージカタログ

2019/3/15

 
indyvisualのストアオリジナルOUGHT2019ssイメージカタログが上がりました。店頭でお客さんには手渡ししますので遊び来てください。

そして今配布郵送準備の宛名書きにおわれていますので、今週末来週頭には地方のお客さんにも送れると思います!よろしくお願いします。

それでは頑張ります!!

 
Model : Remi (BE NATURAL)
Photography : Hirama Takashi
Art Direction / Design: Nao Harada
Hair : Shinji Goto (g hair works)


3月11日

2019/3/11

 
東日本大震災から8年、心よりお見舞い申し上げます。

今年初めてこのタイミングで自分も子供がいて、色々あらためて考えさせられる部分があります。家族でも話したりしました。引き続き忘れず、自分達がやるべきことをしっかりやっていきたいと思います。

 
indyvisual


OUGHT ノーカラーフィールドシャツ

2019/3/8

 

 
フレンチフィールドジャケットをイメージしたOUGHTのノーカラーフィールドシャツが届きました。

Tシャツに限らずスウェットが中に着れるくらい広めの身頃とアーム幅のリラックスしたボックスシルエットで、中Tシャツにフロントボタンを締めて着るとちょっときちっとした感じがでて、開けて着たりシャツやフーディなどあわせるととジャケットぽくもなります。左胸と右下フロントにポケットがあるのでシャツジャケット感覚で着れるシャツですね。

 

 

 

 

 

 
ワッシャー加工したコットン100%のシャリ感のあるタイプライタークロス地は、適度なはりとふくらみがあって雰囲気のある表情が良いです。
カラーは、白ではなくオフホワイトとグレーっぽいライトカーキの2色展開となります。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェックください。

 
そして、お待たせしました、、OUGHT今季のイメージカタログが来週上がってきます。配布、公開予定です。

OUGHTは小ロットで作っているため良く知る顧客さんはカタログ見る前に入荷アイテムが無くなる心配をして待ちきれず連絡をくれたりしだしてますが、
もう少しで見せれますよ!お楽しみに!!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/