Post Tagged : indyvisual

skateboartab dc / DAISUKE TANAKA (diskah)

2018/2/15

 
indyvisualアーティストグッズ取り扱い等お世話になっているダイコンさん(diskah)が特集されていたZenterprise Magazine.vol.1.2012.の付録DVDだった映像”skateboartab”が一部編集されYoutubeにアップされたので是非チェックください。
興味ある人はZenterprise Magazine.vol.1.2012も店頭にありますよ〜

やはりスタイルがある人カッコいいです。

 
– DISKAH – (DAISUKE TANAKA, DEE, DAIKON)
東京都出身。アーティスト/写真家/スケートボーダー。作品の多くはスケートボードやストリートでの体験をもとに生み出される。絵、写真ともに独学。アートワークではフリーハンドのラインをベースに、多種多様な手法を用いてキャラクターやテクスチャーなど様々なモチーフを描き出す。写真では主にストリートからの視点で世の中をドキュメントし続けている。国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。また、スケートボーダーとしてKNOWLEDGE JAPAN、DONKEY SOXからサポートを受けている。


2018.S/S OUGHT新作 / オールドバンドカラーシャツ入荷

2018/2/14

ought-ss2018-OS108-bandcollar-shits

 
ought-ss2018-OS108-bandcollar-shits_o1

 
ought-ss2018-OS108-bandcollar-shits_o2

 
2018.S/S OUGHT新作オールドバンドカラーシャツが入荷です。

 OUGHT定番のオールドB.Dシャツと同型のスタンドカラータイプです。あまりざっくりせずきめ細かいインディゴシャンブレー地と、TOP糸を使いスミ黒と黒が混ざったような表情のある無地のタイプライタークロス地の生地違い2色で、どちらも打ち込みがよくドライでシャリ感のある素材です。(同型の別生地はこちら

シルエットの調整でいままでOUGHTのオールドB.Dシャツの胸や脇がくるしくて着たくても着れなかったという人もこれはいけると思います。

 indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!
indyvisualのみでの取り扱いになります。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2018.S/S OUGHT新作 / オールドB.Dシャツ入荷

ought-ss2018-OS-098-BDshirts

 
2018.S/S OUGHT新作オールドB.Dシャツが入荷です。

シルエットなどの微調整を繰り返しながら毎シーズン出している、小振りな襟や前立てに特徴のあるOUGHT定番のボタンダウンシャツです。

あまりざっくりせずきめ細かいインディゴシャンブレー地になります。
打ち込みがよくドライでシャリ感のある素材です。(無地のオックス地など同型の別生地はこちら

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!
indyvisualのみでの取り扱いになります。そろそろまた良いシャンブレーシャツが欲しいとこだった人は是非。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


2018.OUGHT S/S カタログ撮影

2018/2/11

2018ss_OUGHT_catalog_shooting2

 
昨日は連休初日ではありましたが、indyvisualを終日お休みして、カメラマンの平間たかし、アートディレクション原田 直(WRECKS)、モデルとしてRemi(BE NATURAL)、ヘアメイク後藤(g hair works)、青木ルーカスで、2018 OUGHT S/S カタログ撮影を行ってきました。

またなかなかこんな所ないというようなロケーションで天気にも恵まれフィルム写真が期待大です。自分が楽しみですね〜

 
2018ss_OUGHT_catalog_shooting1

 
カタログは、レイアウト等入稿に向け作業して今月後半あたりにはOUGHT OFFICIAL WEB SITEで公開、配布も開始予定です。先に入荷少しずつはじまりますが、是非合わせてみてもらえたらと思います。
 
本日から店は通常営業してますのでよろしくお願いします!


臨時休業日のお知らせ

2018/2/9

2018ss_ought_catalog_shooting

 
いつもありがとうございます。

明日2月10日(土)は、OUGHT2018春夏カタログ撮影の為、
indyvisualを終日お休みさせていただきます。オンラインストアの通販ご注文や問い合わせについても同じくさせていただきます。

ご来店予定だった方には急でご迷惑おかけしますが、、
宜しくお願いいたします。


100 Window Displays by Hermes / HITOTZUKI

2018/2/4

HITOTZUKI_HERMES_GINZA_DISPLAY1

 
hitotzuki_hermes_display

 
HITOTZUKI_HERMES_GINZA_DISPLAY7

 
hitotzuki_hermes_display2

 
“100 Window Displays”

2018年1月で100回目を迎える銀座メゾンエルメスのウィンドウディスプレイ。2013年9月20日~11月12日 “BACK IN THE POOL“ と題した作品でウィンドウを彩ったHITOTZUKIのディスプレイも現在メゾンエルメスウェブサイトにて、100回目を記念したアーカイブサイトと ”100 Window Displays” という特設サイトで観覧できます。
是非みてみてください。


2018.S/S OUGHT新作 / ニットビーニー入荷

2018/1/30

ought-ss18-BEANIE_o1

 
ought-ss18-BEANIE_o2

 
2018.S/S OUGHT新作の入荷少しずつはじまります。定番のオリジナルニットビーニーの春バージョンが入荷です。

コットンアクリル素材や形は変わらず、編む糸数を減らすことで少しボリュームが軽く薄く春仕様になっています。今季は新色ライトベージュが加わりました。

頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さになっています。コットンアクリル素材なので毛玉になりにくく、洗濯で水洗いもできます。ニット帽好きな人だと年中かぶるからこの何年か毎シーズン買い続けてくれているお客さんが多く、おすすめの自信作です。是非お試し下さい。伸縮性があるので女性や子供もいけますよ。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェックください。
取扱店JOURNAL STANDARDでも今週発売開始されます。

JOURNAL STANDARDでは別注カラーとしてオレンジやパープルも作りましたのであわせてみてみてください〜

2018OUGHT春夏カタログは2月下旬には公開予定です。お楽しみに。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


陶芸作家・浅井庸佑展

2018/1/20

indyvisualで器の取り扱いさせていただいている陶芸作家の浅井庸佑さんが祇園の路地裏にある「昂 KYOTO」にて1月27日(土)より作品展を行います。
 
興味ある方は是非足運んでみてください。

 
2018_yosuke_asai_exhibition

 
浅井庸佑展

会場 KOU昂KYOTO
京都市東山区祇園町南側581
ZEN 2F

1/27(土)〜2/4(日)
12:00〜18:00 会期中無休

身近な自然から材料を採取し大量生産とは対極の物作りをしています。
今回は、工房から徒歩圏内の自然から採取した材料を、野ウサギの毛並みのような優しく調和のとれた釉薬に変えた作品を初めて展示させて頂きます。

使い手に愛が伝わるものが作りたい。
使うと優しい気持ちになって欲しい。
作品を通して自然を感じて欲しい。
そんな思いから作られた作品をご高覧頂けたら幸いです。

 
Yosuke Asai Exhibition
1/27〜2/4
open 12:00〜18:00

place KOU KYOTO
adress 570-210 Gion-machi Minamigawa,ZEN 2F Higashiyama-ku,Kyoto

Yosuke Asai is an ceramic artist who embraces the surrounding nature in his neighbourhood.
He is inspired by it. The soils, stones, and plants that he turns into his ceramic works are nothing but ordinary; he goes out and finds these materials in everyday places.

His fundamental belief is polarized to mass production. He strongly believes in a sustainable way of life in which we are simply a part of nature and must co-exist with it.

He wishes that his ceramic works brings a warm feeling to their users. Every time a person holds it, may she be filled with a gentle love and feel a breath of nature.

He truly appreciates your visit and wishes you a peaceful moment here.


all these years feat. Shing02 & Marter / Kenichiro Nishihara [alt ver.]

2018/1/17

all these years feat. Shing02 & Marter / Kenichiro Nishihara [alt ver.]

starring: Shing02 and Marter
camera: Andrew Tran (Hawaii), Masaya Fantasista & Ces2 (Japan)
editor: Shing02
assistant editor / colorist: Earl Louis
music: Kenichiro Nishihara feat. Shing02 and Marter


A Tribute for Nujabes 2018 / Shing02 & THE CHEE HOOS

2018/1/6

A_Tribute_for_Nujabes_2018_Shing02_THECHEEHOOS

 
indyvisualでアーティストグッズの取り扱いや製作、アルバムツアーの物販をお互い協力する意味でも初めからずっとさせてもらっているSHING02が率いるバンドSHING02 & THE CHEEHOOSの A Tribute for Nujabes 2018 アメリカツアースケジュールです。チェックください。

3/3 (sat) Fonda Theatre, LA*
3/4 (sun) Regency Ballroom, SF*
3/14 (wed) Rough Trade NYC, NY
3/16 (fri) Hawaiian Brians, HNL
* with Cise Starr

 
今月末から来月前半には今完売しているShing02 “Luv(sic) Part2″ TEEを再販予定です。合わせてみてもらえればと思います。

 
Shing02 _Luvsic_ Part2_TEE