Post Tagged : AREth

2019.OUGHT S/S カタログ撮影

2019/2/22

 
昨日はカメラマンの平間たかし、アートディレクション原田 直(WRK Pastime)、モデルのRemiくん(BE NATURAL)、ヘアメイク後藤さん(g hair works)いつものメンバーでOUGHT春夏イメージカタログ撮影を行ってきました。上写真は平間たかしが撮ってくれた今回着用シューズ。

今フィルムの現像上がり待ちです。3月頭には見せられる予定なのでお楽しみに。

今日から通常営業してますのでよろしくお願いします!


Deeluxe × AREth Collaboration Model “RIN”

2019/2/16

 

 
AREth好きでスノーボードやる人に朗報です。
オーストリアの老舗うブランドDeeluxeAREthの共同開発でスノーボードブーツDeeluxe × AREth Collaboration Model “RIN” が2019-2020シーズンリリースされます。

バックカントリーからゲレンデまで自分達のスタイルに合ったスノーボードブーツをコンセプトに、柔らかく柔らかすぎず、1日をストレスなく快適に過ごすことの出来るブーツを目指して作られているそうです。

Deeluxe取扱店か、AREth取扱店のなかでもスノーボードショップさんメインに予約受付も開始するらしいので興味あれば是非チェック下さい!!


良いお年を

2018/12/29

 
2018.Ought.fw.Photo by Hirama Takashi. Model: Remi

本日indyvisualは仕事納めです。

本年もありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。

2019年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

☆ 新年1月3日の初売りからサンプルと一部商品SALE行います。感謝SALEです是非お越し下さい!!


indyvisual忘年会

2018/12/27

 
昨日は毎年恒例のindyvisual / Ought 忘年会をノベルティーのシーズンMIX TAPEを担当してもらったDJ TSU(KITEN RECORDS)がやっている宮崎地鶏屋 KITENで今回もindyvisualで取り扱いや仕事で関わりのある身じかな顔ぶれだけで行いました。

楽しく食べて飲んで、自分も含め今日は後半の記憶がない二日酔いの人が続出、、良い締めくくりになりました。集まってくれた皆様本年もありがとうございました。

2019年も引き続きよろしくお願いします!

来春夏展示会が一週遅れた分、この12月は自分は年末ギリギリまで修正や量産発注等やる事がまだまだ山ずみなので最後もう一踏ん張り、、まっただ中です。。
去年も同じ書いてて一週展示会を早めないと年末は駄目だなと思っていた反省を今年繰り返したのでここに刻んで来年の目標の1つに。精進します。。

今年ももう店の営業も残すところ2日となりましたが、最後顔出せる人は是非です。会えなかった人も皆様体調に気をつけて最後良い締めくくりにしてください。


indyvisual年末年始休業と営業日のお知らせ

2018/12/26

 

いつもありがとうございます。

indyvisualの年末年始休業と営業日のお知らせを致します。

*********************************************************

営業最終日  12/29(土) 18:00 まで
休業日    12/30(日)〜 1/2(水)
営業開始日  初売り1/3(木)13:00から (サンプルと一部商品SALE開始)

*********************************************************

オンラインストアの発送業務等も同じくさせていただきます。

宜しくお願い致します。

今年はまたいつもにましてindyvisualのショップオリジナルOUGHT来春夏アイテムの修正や生産発注がおしまくって来年はやはり展示会一週はやめないと年末はまずいなと危機迫る攻防を続けながらも、今日は忘年会という状況が良い感じですが、、しっかりやることやりきって良い締めくくりにしたいと思います!!頑張ります!!


OUGHT Spring & Summer Exhibition 2019 “SOFA FREE” 終了

2018/12/20

 
indyvisualでは、12/12〜18の日程でショップオリジナルブランドOUGHT2019春夏展示会“SOFA FREE”をシューズブランドAREth2019 early modelのサンプルも並べさせてもらいながら行っていました。このSOFA写真は展示会デイスプレイです。12月の忙しい時期に足運んでくれた皆様ありがとうございました。

 

 
継続してみせるものと新たにあわせてみてほしいアイテムが積み重なって新旧とわず構成しているINDYVISUALのオリジナルアイテムOUGHTはマイペースでやらせてもらってはいますが、2019春は“SOFA FREE”このメッセージやイメージとあわせて、よりここならではの独自のイメージやスタイルを楽しんで感じてもらえるラインナップになってますので、その雰囲気を2月からはじまるの入荷とシーズンイメージカタログと合わせてまた是非チェックしてもらえたらと思います。

突き抜けていきますよ。

 
今日はもう通常営業に戻ってます、これから年末最後遊び来てくださいね!!


A TRIBUTE FOR NUJABES US TOUR 2019 / Shing02 & THE CHEE HOOS

2018/12/14

 
A TRIBUTE FOR NUJABES US TOUR 2019 / Shing02 & THE CHEE HOOS
advance tickets available on Shing02 event pages this week!

3/13 (Wed) Seattle – Nuemos*
3/14 (Thurs) Portland – Doug Fir (21+)
3/15 (Fri) San Francisco – Regency Ballroom*
3/16 (Sat) Los Angeles – The Fonda Theatre*
3/17 (Sun) San Diego – Music Box (18+)
3/20 (Wed) Minneapolis – 7th St Entry (18+)
3/21 (Thurs) Chicago – Subterranean (17+)
3/22 (Fri) Boston – Sonia (18+)
3/23 (Sat) Brooklyn – Music Hall of Williamsburg*
3/25 (Mon) Philadelphia – Johnny Brenda’s (21+)
3/26 (Tues) Washington DC – U Street Music Hall*
3/28 (Thurs) Atlanta – Aisle 5*
3/30 (Sat) Orlando – The Geek Easy*
4/6 (Sat) Honolulu – Hawaiian Brian’s*

* all ages show

お近くの方は是非足はこんでみてきてください。アメリカでの活動も年々大きくなってきてるようで毎度良い刺激をもらってます。

 
あとは余談ですが、

indyvisualではGOODSの製作やライブの物販等手伝わせてもらっていたり20年来の仲間であるShing02が、先日ライブやレコーディングの為に東京に来ていてここにも遊び来てくれて、年末恒例のindyvisual忘年会のときにはもう日本にいなくて参加できないので、今年最後というのもありAREthの番長さん達と皆でKITENに飲みにいってきました。久しぶりにゆっくり良い時間でした〜。

そのSHING02がOUGHTで今季数年ぶりに作り込んだこだわりスウェットコーデュロイのキャップパンツ、更にAREthのLOXを愛用してくれて滞在中忙しいレコーディングの合間の写真を撮ってくれたのでここでもアップさせてもらいます。

 

 

 
良い感じに着てくれていて嬉しいです、いつもありがとう!!

また本人のアルバムができたら、SHING02ツアーやライブの際の物販等久しぶりに手伝いたいですね〜。なかなかそうゆうタイミングがこの何年かなかったので楽しみです。


OUGHT Spring & Summer Exhibition 2019

2018/12/8

 
またお知らせが急になってしまいましたが、来週12/12(水)〜18(火)の日程で、indyvisualのショップオリジナルブランドOUGHT 2019春夏展示会をindyvisual店頭にて開催致します。来年2月あたりから入荷分ですね。

シーズンメッセージは”SOFA FREE” お楽しみに。
 
あわせてAREth 2019 early modelの新作サンプルを並べさせてもらいます。


Lui Araki photo exhibition ”unexpected “

2018/11/3

 
先日ここでも紹介した AREth late 2018モデルのインソールデザインを手がけた山木真の原画展が昨日からはじまりましたが、スケートボーダー / フォトグラファー / L.I.F.Eディレクターという肩書きを持ちAREthのライダーでもあってカタログなどでもの写真をつかわれている写真家の荒木塁写真展”unexpected “が今日から自由が丘にあるギャラリーDiginner Gallery Workshop で今月16日まで開催されます。2017年のスケートツアーでアメリカEast Coastの三都市(NY/ Philadelphia / Baltimore)を巡る道中で撮りためた写真が発表されます。今回はスケートボードから少し離れた“off-the-board” な風景情景、人物写真などが主にセレクトされているそうです。

スケートボードで養われた動体視力が察知する瞬間は常に予期せぬ(unexpected)な状況を切り取ります。こちらも是非チェックください。

 
Lui Araki photo exhibition ”unexpected “

2018年11月3日(土)〜16日(金)/月曜休廊
Open 12:00〜20:00/最終日17:00迄

Opening Reception: 11月3日(土)18:00〜20:00

Diginner Gallery
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-11-2

 
Profile

Lui Araki(荒木塁)
神戸市出身/東京都在住
Skateboarder , Photographer , L.I.F.E Director
フランスのスケートブランド ”Magenta Skateboards” からゲストボードをリリースするなど海外での知名度も高い。
現在アパレルブランド”L.I.F.E”のディレクションを行いつつ、フォトグラファーとしても活動し国内外の風景や人物をフィルムで撮影、プリントも自宅の暗室で行うというこだわりから彼独特の空気感の作品を製作し続けている。


MAKOTO YAMAKI ORIGINAL EXHIBITION

2018/10/31

 
先日入荷したAREth late 2018モデルのインソールデザインを手がけた山木真の原画展が11月2日(金)〜6日(火)池尻大橋にある at RE STUDIOで行われます。
AREthだったり身じかな人たちや自分も含め繋がりあって、個人的にも手作業にこだわる職人気質なとこが好きなアーティストなので楽しみです。

展示期間中は12時〜20時まで本人が毎日在廊もしてるそうなので、是非足運んでみてください。(初日の2日はオープニングパーティーで18時〜21時までになるそうです。)

 
山木真原画展
MAKOTOYAMAKI ORIGINAL EXHIBITION

2018年11月2日(金)〜6日(火)
Open 12:00〜20:00

at RE STUDIO
東京都目黒区大橋2-6-14 川俣ビル2F

 

 
PROFILE

1977年生まれ。絵描き。1999年より単身ニューヨークへ渡り、スケートボードとペンを携え旅を始める。2002年には初の個展をバンクーバーにて開催。帰国後、THENORTHFACEとのコラボレーションによりロッククライミング日本代表ユニフォームのデザイン、YES.NOWBOARDのボードデザイン、L.I.F.E.のグラフィックワーク、LSP ”Days in whistler” DVDジャケット、またアートマガジンJAXTAPOZ、+81MAGAZINE、などさまざまな雑誌にも掲載される。現在は、看板デザインやロゴデザインなどをすべてハンドレタリングで行い、藍染め職人” LITMUS,Stay indigo”との作品制作にも力を注ぎ日々活動の場を広げている。

ENG:

Painter/skater, born in Saitama on July 21 in 1977.Currently lives in Fujisawa, Kanagawa, Japan.Visited New York in 1999 with a skateboard and a pen. Held a solo exhibition in Vancouver, Canada, in 2002. After returning to Japan, created a number of works, including designing the uniform of the Japan Rock Climbing National Team; collaborating with THE NORTH FACE; doing board designs for YES.NOWBOARD, graphic designs for L.I.F.E., and the jacket for the snowboarding video “Days inWhistler” for the Lifestyle Project; and doing graphic designs for a variety of magazines, such as JAXTAPOZ and +81MAGAZINE.