Post Tagged : AREth

AREth Early 2021 model

2021/8/7

 

 

 

 

 

 

 

 
大変長らくお待たせしました! AREth Early 2021モデルが到着です!

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アート、それぞれの分野で活躍する表現者達とのつながりを背景に、自分達の考えるライフスタイルに合う、より地に足のついた”あしもと”の提供を目指す日本のシューズブランドです。

幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多く、シンプルで少し丸みのあるフォルムとこの独自の他にない色が好評です。

indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、AREthは新型をひたすら出すようなブランドではなく、微調整されながら同じ形の色違いが毎年リリースされていて、新しいも古いもなく毎年常にこの感じが好みの人が初めて見つけて来てくれるということが未だに続いていいます。ブレずに大事に地道に育ててそれが共感を得て浸透していく、本当に凄いことだなと思います。

履き心地の良さで初めてのお客さんによく話すのですが、是非試しに一週間毎日履いてみてほしいです。そして久しぶりにもともと持っていた他のスニーカーを1日履いてみるとびっくりしますよ。AREth本当に足が楽なのがわかると思います。

 
AREth Early 2021モデルは、店頭とオンラインストアにて本日販売開始しましたので見てもらえたらです!AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますので気になる人は是非!

よろしくお願いします!

 
AREth website : http://www.areth.jp/


2021 S/S LOOK BOOK

2021/4/15

 
indyvisualショップオリジナルOUGHTのimage look bookの印刷も少量ですが直接渡せる分だけ印刷しています。店頭で手渡しと地方のお客さんへは郵送でお届けです。

 
初めての人や店頭に来れない人は、こちらから
OUGHT OFFICIAL WEBSITE https://www.oughtclothes.org/でみてみて下さい。

 

 
6〜7月に入荷予定のAREth early 2021モデルのイメージカタログと一緒に配布したいと思います。今季も良い雰囲気です。欲しい人は声かけてくださいね。よろしくお願いします!


AREth “Middle Sox” 2021

2021/1/8

 
新年は3日からindyvisualスタートしてますが、今年一番はじめの紹介になります!

先月入荷した2020 lateモデルも好評のAREthから久しぶりとなるMiddle Soxが到着しています。

個人的にシューズ同様 馴染む履き心地と何より厚みがあってしっかり丈夫なのが好きで自分は毎回AREthのSOXがでるたびにストック分も購入してしるのですが、さすがに前回の4.5年前から履いてたののストックもさすがにへたってどうしようかと思っていたところに嬉しい入荷です。

 

 
AREthらしいシンプルで、素材と履き心地にこだわった今時季ちょうど良い肉厚のミドルソックスは、AREthのライダーでありアーティストとして活動もしているJAHIの描いた味のあるAREth Logoが足裏に施されてます。

 

 
ホワイト、イエロー、ヘザーグレーの3色で、足先のところにもさりげなく配色で色が入っています。

縫製の糸を”ドラロン綿®” という特殊アクリルファイバーを使用し、通常のアクリルコットン素材と比べソフトな風合いが特徴で、天然系抗菌防臭加工”ロンフレッシュ®”が繊維に付与されており、デオドラント効果付きです。足底からかかと部分と足首より上の部分は裏パイルにすることでクッション製を高め、ソックス口3cmと足首部分3cm、土踏まずから乞うにかけて5cmのリブ仕様にすることでホールド性を高めるなど細部にAREthらしいこだわりが盛り込まれています。 そういうところがまた良いんですよね。

以前のからまた進化してホールド感を増していたり裏パイル部分も増えてクッション性は強化していたり更に調子良い感じで、実は個人的に既に各2足買いました!
たぶん無くなる前にストック分もまた。。

お薦めです〜!!

 
AREth website : http://www.areth.jp/


2021

2021/1/3

 
本日初売りから営業開始しました。
東京は特にいつものように気軽に顔出しにという感じではないですが、、近場の来れる人は挨拶がてらよってくれたりしています。

2021 自分の気持ちに従ってより精進していきたいと思います。

本年も宜しくお願い致します!

indyvisual


良いお年を

2020/12/29

 
indyvisualは本日が仕事納めです。

本年もありがとうございました。ご家族ともに健康第一で良いお年をお迎え下さい。

2021年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

☆ 新年1月3日の初売りからサンプルと昔の掘り出し物も含めた一部商品SALEと合わせてスタートします!


indyvisual年末年始休業と営業日のお知らせ

2020/12/25

 
いつもありがとうございます。

indyvisualの年末年始休業と営業日をお知らせを致します。

*********************************************************

営業最終日  12/29(火) 18:00 まで
休業日    12/30(水)〜 1/2(土)
営業開始日  初売り1/3(日)13:00から (サンプルと一部商品SALE以外にも今回掘り出し物が)

*********************************************************

オンラインストアの発送業務等も同じくさせていただきます。

宜しくお願い致します。

この年末年始ご家族ともにお身体ご自愛下さい。


AREth Late 2020 model

2020/12/4

 

 

 

 

 

 

 

 
今回も大変長らくお待たせしました! AREth Late 2020モデルが到着しましたよ〜

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドです。

幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多く、シンプルなフォルムと独自の他にない色が一般のお客さんにも好評です。
 
それと、

まだまだ浸透してないのでまた書きますが、AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますのでみてみてください。取り扱いはメンズの店がほとんどなので良くあるパターンとしては、23.5とか取り寄せじゃないと無くて試着ができず、まだサイズも決まって無いのに取り寄せは、、、という話を聞くことが多いので、そんな人のためにindyvisualでは23.5から24.5あたりをAREthは足型がどのモデルも同じなので何かしらで試せるように置いてます。気軽に声かけてください。

 
AREth Late 2020モデルは、店頭とオンラインストアにて全モデル本日販売開始しましたので見てもらえたらです!

よろしくお願いします!
 
AREth website : http://www.areth.jp/


“Rubbish Experiment” Lui Araki Photo Exhibition

2020/10/30

 
昨日はご近所のUNIqueで行われているLui Araki Photo Exhibitionを見にいってきました。

 
スケートボーダーでフォトグラファーのLuiくんは、AREth Shoesのライダーで、前回のAREth early modelカタログの写真等分かる人もいるかもですが、独自の空気感が凄く良いフォトグラファーです。国内外の風景や人物をフィルムで撮影し、プリントも自宅の暗室で行うこだわりの作品を生み出しています。

そんな彼の展示等使わなかった試しのプリントであったりは全部とってあるそうで、今回はそれを使ってコラージュ作品等にしている新しい試みの展示で、まさに”Rubbish Experiment”でした。以前からギャラリーで行っている作品展も見てますが、またそれとは違った新しい感じと意味合いが凄く良かったです。

UNIqueでの展示は明日までですが、間に合えば是非興味ある人は見てもらいたいと思いました。

 


AREth L/S Tee

2020/9/5

 
9月に入りましたがまだまだ暑さは続きそうですね、、台風も増えてきていて今もの凄いやつ九州は近づいてるそうですが、、明日明後日心配です。
健康と安全にくれぐれもお気をつけ下さい。

そんなときにすみません、、

まだまだTシャツも活躍するこの時期にちょうど、新たにAREthから関わりのあるアーティストのデザインで、ショートスリーブとロングスリーブTシャツが同色同デザインで2種類新作が届いてるのでお知らせさせてもらいます!indyvisualではオンラインストアにはロングスリーブだけ出していますが、店頭にショートスリーブもありますので、もし欲しい場合ご来店か問い合せいただければと思います。

 
新作1つ目は、Stamp tee

 

 

 

 
ホワイトとブラックの2色展開で、フロント左胸にAREthロゴ、バックにはAREthシューズのインソールに施されたこともあるMakoto Yamakiデザインのスタンプロゴがシルクスクリーンプリントされています。

 

 
Makoto Yamaki :
1977年生まれ。絵描き。1999年より単身ニューヨークへ渡り、スケートボードとペンを携え旅を始める。2002年には初の個展をバンクーバーにて開催。帰国後、THENORTHFACEとのコラボレーションによりロッククライミング日本代表ユニフォームのデザイン、YES.NOWBOARDのボードデザイン、L.I.F.E.のグラフィックワーク、LSP ”Days in whistler” DVDジャケット、またアートマガジンJAXTAPOZ、+81MAGAZINE、などさまざまな雑誌にも掲載される。現在は、看板デザインやロゴデザインなどをすべてハンドレタリングで行い、藍染め職人” LITMUS,Stay indigo”との作品制作にも力を注ぎ日々活動の場を広げている。

 
そして、2つ目は、Galaxy tee

 

 

 

 
こちらもホワイトとブラックの2色展開で、フロント左胸にAREthロゴ、バックにはAREthカタログデザインもしているNao Haradaのアートワークがスエード調の少し盛り上がった特殊プリントされています。

Early2020 Modelのカタログ内にも落とし込まれているアートワークです。

 

 
Nao Harada :
Utility Man, also,
Designer / Painter / Art Director
This Doodle-based Dude
Creates Widely Narrow
From Prints To Motion Graphics
Occasionally Animation
Paints Irregularly
Lives In Tokyo

 
店頭、オンラインストアともにAREthのStamp L/S teeGalaxy L/S teeの販売開始しましたので、よろしくお願いします! ショートスリーブは欲しい場合問い合せください〜。

☆既に欠品サイズでていますが、9月末に再入荷予定です!


AREth Early 2020 model

2020/7/17

 

 

 

 

 

 

 

 
大変長らくお待たせしました〜! AREth Early 2020モデルが届きました!

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドですが、シンプルなフォルムと独自の他にない色が幅広く一般のお客さんにも好評です。

幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴なので、足が楽で履き心地でリピーターになる人が多いAREthですが、更に今回素材の変更や微調整で、従来の同モデルと比べて軽量化と通気性が向上しています。

上のカタログ画像でHEMPマークがついてるものはアッパー素材に麻布(HEMP)が使用されていますのでご確認下さい。

 
AREth Early 2020モデルは、本日店頭とオンラインストアにて販売開始しましたので見てもらえたらです!

まだまだ浸透してないので書いていきますが、AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますのでみてみてください。取り扱いはメンズの店がほとんどなので良くあるパターンとしては、23.5とか取り寄せじゃないと無くて試着ができず、まだサイズも決まって無いのに取り寄せは、、、という話を聞くことが多いので、そんな人のためにindyvisualでは23.5から24.5あたりをAREthは足型がどのモデルも同じなので何かしらで試せるように置いてます。気軽に声かけてください。

よろしくお願いします!
 
AREth website : http://www.areth.jp/