Post Tagged : skate

AREth新作 / late 2018 model 入荷

2018/10/12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
AREth late 2018モデルがindyvisual店頭、オンラインストアに入荷しました。

AREthは、スケーターに限らず音楽やる人やアーティスト、カルチャーが好きな人だったり、幅広く一般のお客さんもこの流行に左右されないシンプルなフォルムと独自の他にない色が好評ですが、
お店で長年取り扱ってきてリビーターのお客さんから理由として何より聞くのは、履き心地でという人が圧倒的に多いです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をしっかり考えて履き心地にこだわってつくられた靴なので、一日履いていても足が楽で本当に良いんですよね。幅広な為にいつも大きめのサイズを履いてきた人は是非試してみて欲しいシューズです。

自分自身が初期のモデルから個人的に好きで履き続けて、そこからさらに取り扱いお願いして今に至り、良さを伝えさせてもらっています。自信もってお薦めです。
一週間履いて久しぶりに違うスニーカーとか履くと本当に履き心地違いに驚きますよ。。

今季はヌバックレザーのベルクロが新たに加わったのと、IIのブラウンレザーや、LOXのブラックウールなどのAREthでは初の素材がまた良い感じです。IIはヒモの穴の数が減り高さが少し低くなって履き口が広がり以前より脱ぎ履きがしやすくアップデートされています。全モデル各色揃えてますので、モデルごとの詳細はオンラインストアでご覧下さい。AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますよ!!

 
AREth website : http://www.areth.jp/


AREth DAY at ADOOM

2018/9/30

 
アーティストのREGELOWくん(hatos)アートエキシビジョンの開催でここでも紹介させてもらったOUGHTの限られた取扱店でもある新潟県南魚沼市の面白いお店ADOOMで、indyvisualでは欠かせない存在のシューズブランドAREthが10/7(日)〜10/28(日)にPOP UPを開催します。

期間中はAREthのデットストック品をスペシャル価格で販売もあるので、初めての人もこの機会に最高の履き心地を知ってもらえたらと思います。

初日はゆかりのあるDJを招いてオープニングラウンジと写真の展示を行うのと、10/20,21には南魚沼市スケートパークにてAREthのライダーや仲間達が参加するAREth CAMP(一般自由参加型)も開催されます。

AREthのスタイルや人柄も感じられる良いチャンスなので、興味ある人は是非遊びにいってみてください。


AREth新作 / Early 2018 model 入荷

2018/6/8

 

 

 

 

 

 
本日indyvisual店頭、オンラインストアでAREthのEarly2018モデルが入荷しました。

PLUGBULITLOLLSOLfantasticoと全モデル各色揃えてますので
是非チェック下さい。AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズあります!

 
AREthは、スケーターに限らず音楽やる人やアーティスト、カルチャーが好きな人だったり、幅広く一般のお客さんもこの流行に左右されないシンプルなフォルムと日本人にあった足型、履き心地の良さでリピーターが日々増えています。日本人に多いと言われる足が幅広で甲高の人は、機会があれば是非一度試してほしいシューズです。自分に合ったサイズではけるの驚きますよ。

indyvisualストアオリジナルブランドOUGHTのシーズンカタログで着用しているモデルLOLLもありますので、合わせて見てみてください。

 
AREth website : http://www.areth.jp/


HIDDEN CHAMPION ISSUE#48

2018/4/9

HIDDEN_CHAMPION_48

 
スケート・ストリートカルチャーやアートシーンを発信している フリーマガジンHIDDEN CHAMPION / ISSUE 48 店頭で配布してますのでチェックください。

表紙にもなっている日本のグラフィティシーンを代表するライターの一人でもあり、「人間のもつ矛盾」などをテーマに作品制作を展開するTENGAone特集や、indyvisualでも繋がりあるYuma Yoshimuraのインタビューも。


AREth Camp 2018 present Dream Session welcome party at Tracks Bar

2018/3/13

indyvisualで取り扱い等日頃からいろいろとお世話になってるシューズブランドAREthの毎年恒例になっているイベントです。興味ある人は是非!!

 
areth-camp-2018-flyer-omote-01-1areth-camp-2018-flyer-ura-01

 
3/17,18,19 Snow Session “Dream Session”
by Goro Komatsu & friends.
at 白馬乗鞍スキー場 http://www.hakuba-alps.co.jp/ski/

3/16 Dream Session welcome party Presented by AREth Camp 2018
at Tracks Bar
399-9211長野県北安曇郡白馬村神城22200-7
Tel : 0261-75-75-4366
http://tracksbar.info/ja
19:00 ~ 26:00 2,000yen( with 1 drink ※AREth Shoesを履いてる方は with 2 drinks)

LIVE

Ras-Takashi & Roots Alive Playerz

Swell

DJ
NAGAN SERVER
MIT/DRM1K


skateboartab dc / DAISUKE TANAKA (diskah)

2018/2/15

 
indyvisualアーティストグッズ取り扱い等お世話になっているダイコンさん(diskah)が特集されていたZenterprise Magazine.vol.1.2012.の付録DVDだった映像”skateboartab”が一部編集されYoutubeにアップされたので是非チェックください。
興味ある人はZenterprise Magazine.vol.1.2012も店頭にありますよ〜

やはりスタイルがある人カッコいいです。

 
– DISKAH – (DAISUKE TANAKA, DEE, DAIKON)
東京都出身。アーティスト/写真家/スケートボーダー。作品の多くはスケートボードやストリートでの体験をもとに生み出される。絵、写真ともに独学。アートワークではフリーハンドのラインをベースに、多種多様な手法を用いてキャラクターやテクスチャーなど様々なモチーフを描き出す。写真では主にストリートからの視点で世の中をドキュメントし続けている。国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。また、スケートボーダーとしてKNOWLEDGE JAPAN、DONKEY SOXからサポートを受けている。


AREth新作 / 2017 F/W model 入荷

2017/9/23

AREth-fw17-cover

 
AREth-fw17-l-velcro-leather

 
AREth-fw17-l-velcro

 
AREth-fw17-l-lace

 
AREth-fw17-II

 
AREth-fw17-LOX

 
AREth-fw17-Morgenrot

 
indyvisual店頭、オンラインストアでAREth2017秋冬モデルが入荷しました。

indyvisualストアオリジナルブランドOUGHTの今季シーズンカタログでも着用させてもらってる model I velcro Black/Gumも含め I velcroI velcro LeatherI laceIILOXMorgenrotと全モデル各色揃えてますので是非チェック下さい。ちなみにAREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますよ〜

 
スケーターに限らず音楽やる人やアーティスト、カルチャーが好きな人だったり特に一般のお客さんも幅広く履き心地とクオリティーで愛用してくれています。流行に左右されない色やフォルムが独自なのと、甲高幅広の日本人にあった足型、なにより履き心地の良さでリピーターになる人が多いAREthは、是非機会があれば一度試してほしいシューズです。

 
AREth website : http://www.areth.jp/


RED BULL INTERVIEW -HISTORY OF DAIKON-

2017/9/16

diskah_REDBULL_DAIKON

 
indyvisualアーティストグッズmad.tk.取り扱い等お世話になっているダイコンさん(diskah)のインタビューがRED BULL WEBSITEで掲載されています。
是非チェックください。

 
インタビュー前編
インタビュー後編

 
固定概念にとらわれない自由な表現方法で、アスファルトを縦横無尽に滑走するスケートボーダーたち。この連載では、10代から20代をスケートボードに傾倒してきたスケーターが大人になった今、どういったライフスタイルをおくっているのかにフィーチャーしたい。好きなことを一意専心に続ける彼らの背中から見えてくる“何か”を自身の生活にフィードバックできれば、きっと人生はもっと豊かになるはず。第四回目は、スケーターのDAIKONに迫る。


mad.tk. 新作 / DAISUKE TANAKA ×DORCUS GRAPHITE WOOD Guest model Skate deck

2017/7/13

madtk--deck-diskah-1

 
madtk--deck-killybird-2

 
先日ここでも展示の紹介をさせてもらったアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 DAISUKE TANAKA ×DORCUS GRAPHITE WOOD Guest model Skate deckが入荷しました。

DORCUS GRAPHITE WOODからDAISUKE TANAKA(diskah)のゲストシグネチャーデッキがリリースです。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/


mad.tk. 新作 / DISKAH×DORCUS GRAPHITE WOOD “KILLY BIRD SKATE DECK”

madtk--deck-killybird-1

 
madtk--deck-diskah-2

 
先日ここでも展示の紹介をさせてもらったアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 DISKAH×DORCUS GRAPHITE WOOD “KILLY BIRD SKATE DECK” が入荷しました。

diskahとDORCUS GRAPHITE WOODが共同制作したKILLY BIRDのスケートデッキです。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/