東京は朝晩は少し寒くてもまだヘビーなアウターより今季のウールワークシャツデニムワークジャケットでいいなという感じですが、もうすぐ12月だいぶ冬も近づいてきましたね。これからの時季お薦めOUGHTのメルトンフーテッドコートが到着しましたので紹介したいと思います。

定番として数年に一度少しずつ調整しながら作ってきたメルトンフーテッドコートを今季素材やシルエットを新たに進化させました。コート自体が久しぶりなので是非みて欲しいです。

昨年インサレーションデッキジャケットの入荷の際にここでも書きましたが、 2年前に真冬のニューヨークに以前作ったOUGHTのヘビーメルトンのフーテッドコートで行ったのですが、風を通さないヘビーメルトンは向こうでも十分寒さはしのげることが確認できました。ただ以前の型はやはり合わせて今着ているものに対して少しサイズ感が小さいので、街を歩き回りながら身幅や丈、袖の太さなどシルエットをサイズ感含めもう少しこうしたいな、その場合の素材の重さや硬さ、細かいこと言えばポケットの位置やポケット袋の素材、着ながらにおもうところがあってそこを調整してまた作りたいなと温めていたものです。

 

 

 
表地は、柔らかく暖かい上質なウールメルトン素材のネイビーとブラック2色展開になります。フード裏はパイピング、身頃と袖裏は袖通りの良いキュプラ地を使用しています。柔らかい素材をいかし身幅やアームがたっぷりとした程よくAラインで、中に分厚いニットを着ても余裕があり、スーツの上にもいけます。丈は膝上から膝くらいの設定で長すぎないので流行にとらわれず長く愛用できますよ。

 

 

 
仕様面では、フロントは比翼内側にスナップボタンとダブルファスナー。ネックをあえて高すぎないようにすることでネックウォーマーやマフラーをしやすくなっています。

 

 
袖口は内リブ仕様で保温性も高く、

 

 

 
ハンドウォーマーポケットを含めたフロントに4つのポケット、左胸に内ポケットがあり収納も便利です。

 

 
シンプルな佇まいに要所のこだわりが詰まったOUGHTを代表するアイテムの一つメルトンフーテッドコート是非みて欲しいです。

 

 

 

 

 
ブランドが始まった当初からindyvisualで取り扱いさせてもらっているAPOTHEKE FRAGRANCEの記念すべきREBRANDING EXHIBITION DELICATE & SUBTLEに昨日伺ってきました。

より深みのあるブランドにするためパッケージを刷新しAPOTHEKE FRAGRANCEからAPFRとして新しく生まれ変わり来年3月から次のステージに進んでいく為のお披露目で、とても素敵でした。友人でもある菅澤くんとも久しぶりに会ってその思いも聞けました。昨年初の直営店APFR TOKYOオープンもそうでしたが、感慨深いものです。

APFR TOKYOのある下北沢reload 2Fで明日明後日は一般公開してるそうなので興味ある人は是非足運んでみてください。

また切り替えのタイミングなどここでもお知らせさせてもらいます!今後の展開も楽しみにしていて下さい。

 

 
OUGHTのオリジナルファティーグパンツは、LOOK BOOKではシーズン問わずちょこちょこ着用していますが、ワードローブにひとつ持っていてそんな感じで季節問わず織り交ぜて着たい定番として継続して展開しているアイテムです。

 

 

 

 

 
USミリタリーでオーバーパンツとしても使用されていたM-51 フィールドカーゴパンツのワイドシルエットなど雰囲気はのこしながら股上の深さや腰回りのゆとりなど極端に大きいい部分は調整し、フロントポケットのフラップ、ウエストのアジャスターやサイドポケットのテープ等普段履きに必要ない部分は無くしてシンプルに。スソとウエストはドローコードで調整できます。

古着のミリタリーウェアの雰囲気が好きな人はわかってくれる人もいるかもですが、この王道のバックサテンとコットンリップ地で作ったファティーグパンツはとにかく丈夫でガシガシ洗って履き込んでいった時抜群に良い味が出てくるので、時がたつほど愛着が湧くものになりますよ。化繊では出ない風合いを是非堪能してほしいと思います。

Tシャツ、B.Dシャツ、ネルシャツ、スウェット、ニット、どれを合わせても良いのでそのシーズン自分が着るトップスなんでも合わせて着てみてください〜。

 
個人的に昔から好きで毎シーズン生地屋さん行くたび見て来ましたが本当に良い柄と生地感のものになかなか出会うことが無く、、前回フランネルのオンブレチェックで良いの見つけた時にHOBOロープを作って、やっと今回久しぶりにオンブレチェック地のこれだ〜!というものをサンプル製作時に見つけてこれは今作るしかない!と作ったWool work shirtが到着しました。無茶苦茶良いですよ〜ご紹介します!

 

 

 

 
生地は、程よい厚みがありながら肌触り良く柔らかいウール90%,ナイロン10%の上質なウールエターミンオンブレチェック地を使用、落ち着いた色柄で風合いが良く品のある素材です。ウール天然の機能、防臭作用、吸湿性、速乾性があります。カーキ、ホワイト、ネイビーの三色展開です。

中にボリュームのあるスウェットやニットが楽に着れる身幅やアーム袖幅を広くゆとりを持たせCPOジャケット感覚でも着用できる寸法設計しました。OS-120シャンブレーワークシャツの着丈や袖丈はLのまま身幅やアーム袖幅をXLの寸法にしてバランスを調整したイメージです。調湿調温に優れているのでニット着る感じでインナーとしてもアウターとしても暖かく重宝しますのでお試しください。街中だけでなく自然遊びにも活躍しますよ。

 

 

 
自分はウールの肌触り気にならないタイプで全然問題ないですが、少し気になるという人のために台襟とヨーク裏をコットンスレキで当て布を施してますのでご安心を。

 
店頭オンラインストアともに本日販売開始しましのでみてみてください!

ウールシャツを探したことある人はわかると思いますが、古着でも新品でも限られた某老舗ブランドのものしかなく、なかなか良いサイズ感や柄のものが見つからず実は断念する人が多いアイテムだと思うので、そんな経験をした人もこの機会に是非みてもらえたら嬉しいです〜

 
昨日今日と気温がぐっと下がってきましたね。9月はもはや秋ではなく10月から秋冬な感じに年々なってきてる感じがします。。体調崩さないようにしっかり衣替えしていきましょう!

今季はOUGHTの定番で毎年作っているオリジナルニットビーニーの秋バージョンと、初めてツバ付きも作ってるのでご紹介します。

自分たち世代はNasのジャケットとか90sニューヨークストリートカルチャーを思い出したり懐かしい人もいるのでは? またそんな話は店でしましょう。

まず従来のニットビーニーから、

 

 
OUGHT定番のオリジナルビーニー秋冬バージョンです。
春夏と秋冬でピッチを変えて出していて、頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さになっています。コットンアクリル素材で肌触りもよく、洗濯もできます。

そして、新たにこの秋冬バージョンのツバ付きがこちらです。

 

 
同素材でサイズ感やシルエットもツバを入れても同等になるように微調整して仕上げています。もともとツバ付きのビーニーはUSミリタリーのJEEP CAPからきていますが、被り心地に定評のあるOUGHTオリジナルの型から作ってるのでやはり素材と形が断然良いですよ。

 

 
カラーは従来のビーニーとツバ付きどちらもグレー、オリーブ、ネイビー、ブラックの4色展開になります。

かれこれ10年以上作り続けているOUGHTのオリジナルビーニーは本当に好評で、づっと買い続けてくれている人も多くいます。これはビーニー好きには是非試してみてほしいです。

店頭オンラインストアともに販売開始しましたのでみてみてください!

 
もちろんWEBSITEでも見れるようにしていますが、カタログは画面で見るより個人的にはやはり紙の冊子を手にとって見るのが楽しみです。

 

 
店頭で配布してるのでよかったら是非。OUGHTの今季アイテムは入荷開始していて徐々にここでも紹介していますが、AREth Late 2022モデルは11月の入荷予定になりますのでまたお知らせしますね〜!

 
OUGHTの定番で作っているジェントルマンベルトが、今季からイタリア産のベジタブルタンニンレザーに素材を変更して再入荷していますので改めて紹介したいと思います。

 

 
30mm幅で普段使いからフォーマルにも合わせられるハンドメイドのレザーベルトです。
国産ヌメ革(工場で色吹き染色)とは異なる、革屋さんで染色し、植物や樹木から抽出した天然の渋を使うタンニンなめしをほどこした上質な約4mm厚のベジタブルタンニンレザーを使用していますので、革本来の自然な風合いや経年変化が良く楽しめます。

 

 
真鍮素材のバックルはブラックレザーにシルバーニッケル消し、ブラウンにはゴールドの真鍮色がつきます。

なかなかこのくらいの太さで雰囲気の良いバックルのものが探すとなくて、、というところから見つけて気に入ってもらって愛用してくれてるお客さんが増えてきていて、自分もまさにだから作ったものなので嬉しいです!

職人さんの状況にもよりますが1.2ヶ月お時間いただけたらindyvisualでは既存サイズ以外のお客様サイズでセミオーダー対応もしていますので、ご希望の方は info@indyvisual.orgまでお問い合わせください。

 
夏が終わった〜どころかもう10月、、早いものですね。。
さすがに東京も徐々に涼しくなってきてやっと過ごしやすい感じになってきています。
ちょうどこの時期からお薦めのアウターが到着したので紹介したいと思います。今季は、好評で完売サイズの多かったリラックスフィット5ポケットデニムパンツの再生産と合わせて同素材のワークジャケットを作りました。

 

 

 

 
40sミリタリーカバーオールから着想を得たディテール、ラグランスリーブやパッチポケット、ステッチ、ビンテージの良い雰囲気を残しながら、身幅や袖にゆとりを持たせ、ボリュームのあるスウェットや分厚いニットなどを中に着込めるOUGHT独自のふんわりと丸みのあるリラックスシルエットで仕上げています。着た時のもともと着てたかのような雰囲気がものすごく良いです。

OUGHTのユーティリティーコーチジャケットもそうですが、同じ感じで中に分厚いニットまで着れるサイズ感が気がつけば秋冬も春も通年特に着る機会が多く重宝するので、ぜひ試してみて欲しいです。

 

 
素材は、リラックスフィット5ポケットデニムパンツと同生地の厚すぎず通年着れる11.5ozデニムを使用、生地・縫製ともに岡山産で、今季はインディゴとブラックの2色展開です。ワンウォッシュで仕上げているのではじめから馴染みが良く柔らかいですよ。

そして、

 

 

 
再生産している同素材のリラックスフィット5ポケットデニムパンツは、インディゴ、ブラック、ナチュラルの3色展開です。

オリジナルのゆったり目のリラックスフィットで、今多いバギーなどや従来のデニムパンツからではなく、オリジナルで独自に深めの股上や、ワタリの太さなど調整した程よいゆとりが動きやすく楽な履き心地で、太すぎないゆったりシルエットがほんと良いですよ。LOOKでも着用してますが、ワークジャケットとセットアップもお薦めです。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始してますので是非チェックください !!