Shing02SPIN MASTER A-1による”和”をコンセプトに創り上げられた日本語詞アルバム”246911″の発表お知らせの時にここでも書きましたが
Shing02ニューグッズとして”246911″Tシャツを製作完了しましたので紹介します!

 

 
「246911」西向く士/ニシムクサムライ(にしむくさむらい、2月4月6月9月11月の小の月を並べて覚えるために生まれた語呂合わせ)のジャケットデザインTシャツです。インクジェットプリントで表現しています。

Graphics by Urban Demograpfics.

ちなみにUrban DemograpficsとしてこのアルバムジャケットデザインはすべてShing02が手がけています。

CDとLPも発売されたところで、こちらもShing02 “246911” Tee販売開始です!

 
そしてもう一つお知らせおまけというかあります、

普段ハワイで手に入るSHMILEYSHAKAピンバッチも少量ですがindyvisualでも購入できるようになりました。

 

 
SHMILEYSHAKAは、ハワイの挨拶『Shaka』の指の形に沿ってスマイルが描かれたロゴで、Shing02デザインです。オンラインストアにも出しましたのでみてみてください。

 
6月は、さらにLAのアーティストMR44によるShing02新ロゴデザインTシャツを発売予定なので、またお知らせします!

indyvisualは茨城のお客さんとHITOTZUKIファンが非常に多いのでお知らせさせてもらいます!

ここでも紹介させてもらっているHITOTZUKIの展示”LUCK”と水戸駅前壁画プロジェクトでLIVIN跡地にて制作されたHITOTZUKI壁画完成披露パーティーが、今週17日に行われます。当日はご本人達交えたトークセッションや映像作品の上映、多彩なDJ陣も。
興味ある人は是非遊びいってみてください。

それと朗報があって、当日の10時から17時半まで、普段はフェンスがあってなかに入れず遠くからしか見れない壁画の場所に人が常駐して観覧希望の人はなかに入れて見せてくれるそうなので、チャンスです。

 

 

 
M-ART MURAL PROJECT LAUNCH PARTY
5.17. (Fri ) 17:00 ~ 22:00
入場料:¥1000(クラウドファンディング及びご協賛された方は無料)
場所:水戸市南町 1-2-32 M-WORK B1F

 
Talk Session (18:00~19:30) : HITOTZUKI x GOCCI x 窪田研二
DJ : DJ Quietstorm, DJ Chef The Funky, DJ Junya
映像:鈴木洋平

 
お知らせです!

indyvisualグッズの取り扱いさせてもらっているアーティストDiskahの個展 “HEEL”が、自由が丘にあるギャラリー DIGINNER GALLERY WORKSHOP
5/8〜6/2まで開催されます。興味ある人は是非足運んでみてください!

5年ぶりとなるギャラリーでの個展で、新作のペインティング作品が多数発表されるようなので楽しみです〜

以下詳細はこちらチェック下さい。

 

 
Diskah Solo Exhibition “HEEL”

・5/18(土)〜6/2(日) 月曜休廊 
・OPEN 12:00~20:00(最終日 17:00)

・DIGINNER GALLERY WORKSHOP
東京都目黒区自由が丘1-11-2
03-6421-1517
contact : contact@diginner.com
access : http://diginner.com/access/

*OPENING PARTY 5/18(土) 18:00~21:00

 
◆Diskah Profile

東京都出身。
1990年代初頭にTOKYO Z-BOYZのメンバーとなりプロスケートボーダーとして活動。
1994年にはスケート、アート、音楽を融合主体とした多目的レーベルOWNを設立(2007年に活動休止)。
90年代後期からストリートアートに没頭し、傍で雑誌やミュージシャンにアートワークを提供し始める。
2002年から本格的にアーティスト活動を開始。
絵は独学。偶発的な作品制作を好むため多くの作品が即興性で描かれている。
主にフリーハンドのラインをベースに多種多様な手法を用いてキャラクターやレタリングなど様々なモチーフを描き出す。
国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。

 
連休終わってもう5月もあっという間に中旬、、
ここからどんどん夏に近づいてくる感じとともにそろそろ欲しいアイテムが入荷です。今年も6ポケットイージーショートパンツ作りました。

ワイドシルエットのファティーグパンツを膝丈でカットしたような、リラックスショーツです。

 

 
このパンツは昨年初めて作ったのですが好評で即完売、サンプルまですべて無くなってしまって自分も買えなかったので、、その時点で決めていました、形や素材も同じで今季お薦めの色違い3色を作ってます。ということですみませんが今回はもう先に自分の分押さえちゃいました!同じく買いのがしてた人は是非。

 

 

 

 

 
ドローコードで調節できるウエストにはゴムも入っているのでそのギャザーでタックのような役割を果たし、ワイドなシルエットも綺麗にでる仕様に。適度なふくらみのある柔らかさと清涼感のある綿麻素材を使用することで清涼感もあり快適なゆるさに仕上がってます。これは結構ゆったり目ですよ。

 

 
ほかにも仕様面で、OUGHTでは素材が柔らかく緩いシルエットのパンツは良くそうしているのですが、柔らかい素材なのでフロントはシルエットに影響するファスナーの堅さをなくしてボタンフライにしていたり、

 

 

 

 
あとは、分かる人には伝わると思いますが、パンツのせっかく色々入れれるサイドのポケットだったりのフラップという物はボタンだと煩わしくて使いづらいのでスナップにしていたり、ちょっとしたこだわり盛り込まれていますので見てもらえたらなと思います。

 
そんな6ポケットイージーショートパンツは店頭、オンラインストアで販売開始しましたので是非みてみてください〜! よろしくお願いします!

ショートパンツ薦めといてなんですが、まだ寒暖の差が激しくて体調崩しがちになってるので、気をつけていきましょう!!実はまさに自分が連休中に…だったので。。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 
以前取り扱いさせてもらったこともあったり、indyvisualの忘年会にも来てもらうくらい普段から交流のあるSNEAの石原くんたちが主宰するイベントStudyの Lesson.5がorbit 三軒茶屋で今週末開催されるので興味ある人は是非!

今回は、ビートメイカーとしてハワイで注目されているOHTORO(オオトロ)と、その類まれな歌声が話題のNICK KUROSAWA(ニック クロサワ)が揃って来日、
昨年2人がリリースしたアルバム「YONSEI」は、ハワイのグラミー賞とも言われる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード(NA HOKU HANOHANO AWARDS) 2019」のR&B部門に見事ノミネートされた作品で、
その「YONSEI」中心のセットリストだそうです。なかなかこうゆう機会でないとみれないライブなのでなおさらいっときたいですよね。

LIVE
OHTORO(Beats on sp404sx)
NICK KUROSAWA(Singing)
MAXMO(Bass, Singing)
DJ PACKO(Turntables)
from HAWAII

BUGSEED

MAJESTIC TWO
feat. CANDLE, ARUMA

DJ
DJ KENTA
from ZZ PRODUCTION

OHTORO / NICK KUROSAWA / MAXMO / DJ PACKO
ビートメイカーとして日本でもその名を広めつつあるOHTOROと、昨年YOUR SONG IS GOODの作品に参加したりと、耳の肥えたリスナーが大注目しているシンガーNICK KUROSAWA。 そして「YONSEI」でもプロデュースやベースなどを担当したMAXMO、スクラッチャーとしてもその名が知れるDJ PACKOが揃って初来日!
4人が紡ぎ出す現在進行形のハワイサウンドは必見!

BUGSEED
世界中のレーベルからリリースしワールドワイドに活躍しているバグシード。
Stussyのショートフィルム「Tribe」でビートが使用されたりと、時代を牽引しているビートメイカーの1人。

DJ KENTA
AbemaMix月曜でも不動の人気を誇っているStudyの看板DJ。
横浜ZZ PRODUCTION所属。
4枚組の最新Mixcd 「4 PAGE LETTER -The Daily Soundtrack 2019-」が絶賛発売中!

MAJESTIC TWO
feat. CANDLE, ARUMA
SOUL ONEとanother sunからなるビートメイカーユニット。 昨年待望のセカンドアルバム「Reach For The Sky」をリリースし注目を集めている。
今回はアルバムに参加しているCandle、あるまとの楽曲をライブセットで披露!

Presented by SNEA & Connect RecordsConnect Records  

orbit access : http://bar-orbit.com/access/

 
大型連休も最終日になりましたね〜

といっても自分はもちろん毎日ここにいましたが、、
この何年かのゴールデンウィークの中で一番都内や近郊から以外でも九州から東北まで幅広く遠方からも久しぶりに来てくれるお客さんが多くて、
長過ぎる連休もどうかという話もでましたが、流石にここまで長いとどこかに出かけたり家族サービスするだけではなく、それによってちょっと久しぶりにいけてなかったとこに顔出してみたりする余裕というか、自分の時間も作れて充実して良さそうな印象がありました。

と、そんな連休も終わりますが、、

まだまだ続くこれからのシーズンに便利なアイテムがあるので紹介しときますね〜!

 

 

 

 
こちらは旅行先もそうだし、外遊びのときに必要な小物を入れて出かけるのに便利なショルダーポーチです。

 

 

 

 

 
ショルダーポーチはOUGHTで数年に一度作っていて、いつもと同様表地は耐摩耗性、引裂性、擦り切れに強いコーデュラナイロンを使用、裏地はナイロン総裏で内ポケット、Dカンやナスカン等付属はミルスペックの金具というところまでは一緒で、今回はいつもスエードだった部分、底の面をナイロンに変更したり、ファスナー引き手にはリフレクター入の反射するコードをつけたりとリニューアルしてよりシンプルでスポーティに仕上げてます。

 

そして、こちら

 

 

 

 
同素材で財布のように小銭、お札、カード、領収書など何でも丸ごと入れてもよいし、貴重品をまとめるのに使ったり、女性はちょっとした化粧品入れにしたりと多目的に使えるマルチケースもつくっています。

ポケットに入るサイズですが普通の財布よりは容量もあるので、ちょっと海に行く時に鍵と小銭だけいれてとか便利ですよ。浸かっちゃダメですが多少の水は通さないし潮でベトベトしても洗えます。

 

 

 

 
店頭、オンラインストアでシュルダーポーチマルチケースともに販売開始しましたので見てみてください〜

ちなみに冒頭のカタログイメージ写真で着用している6ポケットイージーショートパンツも今週入荷しますのでまたすぐお知らせします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 
今日からスタートしてます。タイミング合えば是非!
 
Shing02 & SPIN MASTER A-1 Spring Live in Japan
4/20 (土) 茨城県結城市 結いの音
4/26 (金) 北海道旭川市 CASINO DRIVE
4/28 (日) 京都府南丹市 ボタとサーカス
4/29 (月) 渋谷 CONTACT / KAIKOO (*with DJ BAKU)
4/30 (火) 渋谷 CIRCUS TOKYO Special Release Event

 
そしていまこちらTシャツを製作中です。
 

 
間に合えば連休前、遅くとも連休明け5月中には発売します!お楽しみに〜

 

 
OUGHT“Too Busy or Lazy”CAPが上がってきました。

 

 

 

 
バックに刺繍で”Too Busy or Lazy”
オリジナルで型から作った浅ずぎず深すぎず良い感じの6パネルで、ツバは平でも曲げてもいけるタイプです。

雰囲気のある生地で洗っていくとステッチの色がういて差が出てきて良い味が出ますよ。

 
そんな日々の繰り返しですが、このキャップかぶって楽しんでいきましょう !

 
店頭、オンラインストアで“Too Busy or Lazy”CAP販売開始です! よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 
お待たせしました。OUGHTシーズンメッセージフォトTシャツ“SOFA FREE”のS/S Tシャツがあがってきました。

アメリカ西海岸で普通に町でよく見かけた道端に捨ててあったりSOFA FREEと張り紙して家の前に置いてあったりするHOBOが一休みでもしてそうなソファの雰囲気やイメージを形にしたいなというところから、ソファの写真を沢山撮っているカリフォルニアのフォトグラファーSpencer True2Death @true2death にお願いして実現したSOFA FREE Tシャツ。エピソードなどL/S Tシャツが入荷した時にここで少し書いてるので良かったらそちらも合わせてみてもらえればと思います。 なぜSOFA? と聞かれたらしっかり説明してあげてくださいね〜

 

 
4色展開で、フロントはシルクスクリーンプリント

 

 
バックはS/S Tシャツの場合はSOFA写真が一枚インクジェットプリントです。5.6ozの厚すぎず薄すぎず程よいヘビーウエイトボディを使用しています。

 
「ソファフリー」とは、壁で仕切られた空間から抜け出し自由を手にしたソファを意味する。そして彼らは外界を放浪するのだ。” – True2Death

“SOFA FREE” = FREEDOM です。

True2Deathは、グラフィティ・列車・ソファを好む、南カリフォルニア在住のフォトグラファーです。

 
店頭、オンラインストアともに“SOFA FREE” S/S Tシャツ販売開始しました! よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/

 

 
indyvisualでお世話になっているアーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)がGW期間の水戸駅前廃墟再生プロジェクトで壁画制作と連動して展示を行います。

水戸と言えば15年くらい前に水戸芸術館や街中が描かれた日本のグラフィティカルチャーを紹介する国内初の大規模な展覧会x-color思い出す人も多いかもしれません、
個人的に水戸はSHING02歪曲ツアーで物販をやりにいったのが最後でそれ以来いけてませんが、、10数年前に閉店したDEVELOPという店が90年代後半に自分たちがindyvisualというブランド名で初めて作ったTシャツを置いてくれた最初の店だったり、話すと長くなるのでやめときますが、、繋がりもあり色々と昔から縁が深いです。

DEVELOPでOUGHTを好きになったお客さんが今でも沢山indyvisualに来てくれていて、さらにここでHITOTZUKIファンになってくれた人も多くいるので、その水戸でHITOTZUKIが展示というのはなんか自分も嬉しいです!壁画現場からは歩いて5分くらいとの事なのでどちらものぞいてみてください。

 
HITOTZUKI Exhibition “LUCK”
2019.4.19(Fri)~6.30(Sun)
at : ARTS ISOZAKI

茨城県水戸市三の丸1-4-17
1-4-17 Sannomaru Mito,Ibaraki

open : 水曜~日曜日、祝日 (Wed-Sun+public holidays) 13:00-18:00
Opening reception : 2019年4月19日(金) / 17:00-19:00
Entrance : free

本展のタイトル「LUCK」は、徳川光圀の「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし」という言葉からインスピレーションを得たものです。新作と過去の作品を展示する予定です。
4/27~5/6まで #水戸駅前壁画プロジェクト としてLIVIN跡地にて壁画制作も行います。

 
そしてもう一つお知らせあります。
ここでも紹介させてもらっていた なつごろも・浴衣 がHITOTZUKIのオンラインストアHITOTZUKI CLUB で受注販売されていて、現物を見たい人の為にということでindyvisual店頭にサンプルを置いてみてもらえるようにしていましたが、明日までとなります。HITOTZUKI CLUBでは引き続き5月9日まではオーダー受付てますので是非チェック下さい〜