OMA & Shing02 – Luv(sic) Hexalogy (Nujabes Tribute) | Live HipHop

Setlist:
0:00 Luv(sic)
4:48 Luv(sic) pt2
11:01 Luv(sic) pt3
17:00 Luv(sic) pt4
23:48 Luv(sic) pt5
31:33 Luv(sic) pt6 (Uyama’s Version)

Credits:
Mix: Corben Lamb (OMA)
Audio capture: OH Sokkun
Film Crew:
Yuichiro Senda (director)
Katsunori Aoki
Kengo Funamoto
Edit: Chris Larcombe (OMA)

 
コットンリネン6パネルキャップのフェードレッドとブラックを少量ですが6月再販します。買い逃してしまった人は是非この機会に。

写真を見て普通にシンプルな浅めのキャップと思っていて、店頭で試着した時に意外と浅すぎず深さも程良くあったり一度試して気に入って購入してくれているお客さん多いOUGHTの6パネルキャップは、毎年生地を変えて作っていて気が付けばリピートしてくれるファンが年々増えています。

今季も事前に店頭でサンプルを見てくれたりLOOK BOOKで気になってというお客さんから、入荷したら購入したいという声を多く聞いていたのですが、先日入荷1日でフェードレッドは完売してしまい、、見に来る間もなくビックリしたというお客さんが多数。。苦笑   流石に考えました。

また入荷の際にはお知らせしますので、よろしくお願いします!

 
昨年に続きOUGHTでは、日本の伝統技法「近江晒し」という特別な加工を施した生地のバンドカラーシャツを作っています。ホワイトプラス今季は新色のブラックを加えました。

漂白や生地を柔らかくする効果がある灰汁を用いて生地を柔らかく、染めやすくするための加工技術が「近江晒し」と呼ばれています。柔らかく高品質な布、近江上布として有名な滋賀県愛荘で培われてきた伝統技法で、近江晒しを施した近江上布は、江戸時代に彦根藩(現在の滋賀県) から将軍徳川家へ献上品として出されるほどの高級品だったそうです。着た時の様子(シルエットや着心地)が良いということで愛されてきました。

古くは木材など植物を燃やして出来た灰を水で溶かした灰汁をかけながら10日間ほど日光に晒し、大釜に入れて灰汁で焚き日光に数回晒し、最後に木臼でたたきもみほぐして水で洗い、晴天の天日で数十日干して仕上げるというもので、職人の高い技術と時間をかけた作業で仕上げられていました。

現在でも滋賀県の湖東地域の主要な産業として伝統の技術や精神を継承した布の生産開発が続けられています。

 

 

 
近江晒しは、揉み込む工程でできる味のある細かなシワ感、程よい反発感と柔らかさのある独特の風合い豊かな生地に仕上がるのが特徴です。

 

 

 
身幅やアームにゆとりがあり身体に触れないようなふんわり膨らみのあるパターン設計と近江晒しを施したきめ細かいコンパクト糸の高密度タイプライター地で素材の特性を活かし体にふれないような膨らみのあるシルエットが実現できました。

そして、

LOOK BOOKでも合わせて着用しているコットンリネンドローストリングショートパンツ

 

 

 

 
同じく近江晒しを施した細かなシワ感や膨らみのあるシルエットがとても良いこちらはコットンリネン素材、ドライな風合いのカーキとブラック2色展開となります。べたっと体につかないのでこれからの季節清涼感があって着やすいですよ。

バンドカラーシャツコットンリネンドローストリングショートパンツどちらも近江晒し特有の生地の風合い、膨らみのあるシルエットの保持と着心地を是非一度体験してほしいです!

 
Shing02 & OMA Live showcase at LIQUIDROOMで、物販のお手伝いさせてもらったOMA(LIVE BAND FROM UK)の新しいライブパフォーマンス映像で、嬉しいことにOUGHTで定番で作っているのウールローブを着てくれてます。OMAのライブパフォーマンスと合わせて是非チェックください。

 

 
シャツかちょうどいい季節きましたね!
今季LOOK BOOKに新作でも着用写真をあえて載せていないのですが、OUGHTの定番で作っているRelaxed Classic B.D Shirtを新たにオックスフォードストライプシャンブレーの2素材で新色作っていますのでここで紹介したいと思います。

 

 

 

 
身幅やアームにゆとりがあり身体に触れないようなふんわり膨らみのあるシルエットは気持ちの良い着心地です。

一つ目の素材は、程よく厚みとハリがありザラっとしたクラシックなオックスフォードストライプ生地のホワイトxグレーです。初め若干硬めですが着込んでクタクタになるほど愛着が湧くやつです。

そして、

 

 

 

 
二つ目の素材は、着ていく程に味が出てより風合いが良くなるシャンブレーインディゴサックスです。OUGHTは定番でシャンブレーワークシャツを定期的にリリースしていますが、今季はB.Dシャツバンドカラーシャツで作っていますので合わせてみて欲しいです。

今季はどちらも着ていくほど馴染んで愛着が湧く素材で、綺麗目というよりは品はありつつボタンをしめて着るだけでなくラフに羽織って着たいシャツとして仕上げました。一枚で様になるフォルムなのでこれからの時期軽いアウター感覚で重宝しますよ。

店頭では他にもいろいろとシャツが揃っていますので、是非お試しください。

 
先日公開した春夏のlookbookで着用しているパンツ気になって連絡くれたり早速見にきくれてるお客さんもいてすでに完売サイズが出てますが、、ご紹介しときます!

以前から作っているユーティリティーパンツをワタリから裾にかけもう少し太く調整して進化させ今季新型でゆったりとしたストレートシルエットのアーミーワークパンツを作りました。

 

 

 
ワタリから裾にかけてゆったりとストンと落ちるストレートで、股上の程よいゆとりが動きやすく楽な履き心地です。

 

 

 

 

 
バックのパッチポケットなどペインターパンツと似た雰囲気もありますが、ワークパンツの中でもよりシンプルな40sアーミーユーティリティーパンツのディティールからOUGHTでは作っています。古着好きはフロントポケットやコインポケット等随所のこだわりも見てもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 
素材はインディゴブルーとナチュラルは厚すぎず通年履きこめる11.5ozデニムで、ワンウォッシュで仕上げているので履きはじめから馴染みが良く柔らかいです。ヒッコリーはしっかりした12oz、初め若干硬めですが履き込むほどクタッと馴染んできます。こちらも生地・縫製ともに岡山産です。

今まで改良を重ねてきた集大成と言える仕上がり、独自のシルエットがとにかく良いので是非試して欲しいです!

この型より少しシルエットが細いタイプが良い人は、以前から作っているパッチポケットユーティリティーパンツもお薦めです。

 
先週東京都内は桜が満開でした。春ですね。
着るものに困る季節の変わり目やこれからの時期もそうですが通年重宝する新アイテムUtility VESTを作ったので紹介したいと思います。

最近の日本の気候はTシャツやロンTくらいを着る時間が本当に長くなってきているので、Tシャツ一枚でばかりではなくジャケットまではいかない気軽に羽織れるベストがあったらとお客さんとも話していたり、リクエストもあってここ数年あたためて、自分も含めVESTには馴染みが薄いindyvisualのお客さんや周りの仲間内たちでもいつものスタイルで違和感なく着れるVESTがあったらと模索して工夫を重ね仕上げました。

VEST好きも敬遠していた人も袖を通してみた時の新感覚を是非体験してみて欲しいです!

 

 
ゆったり目ボックスシルエットの中綿入っていないVESTです。ボリュームのあるスウェットなどにも楽に羽織れるゆったりと広めの身幅で、膨らみのある独自のフォルムが着た時とても雰囲気が良いです。

 

 

 
シワ感と膨らみがあり風合いの良い表地は少しの雨水や風を通さない撥水性があるコットンナイロン地、カーキのみリップストップです。
裏地は50デニールの上品でソフトな風合いの高密度リップストップタフタを使用、撥水性があり通気性も良い機能素材です。

春夏はシャツやTシャツに、秋冬はインナーとして防寒性も出るので気温に合わせてレイヤリングしてみてください。

 

 

 

 
マチのある大ぶりなフラップポケットにはサイドからもポケットを備え、

 

 

 
内両胸に使い勝手の良いファスナー内ポケットもあるので収納も便利です。
手ぶらで出かけたい時にバックがわりに羽織っても。笑

 
OUGHTを代表するアイテムの一つUtility coach jacketに並ぶ渾身の新定番を是非お試しください!

 
昨日今日と天気も良く中目黒の目黒川沿いの桜もちらほら咲き始めてだいぶ人が増えてきています。今月は特にお客さんや身近な仲間内のお子さんの卒園や卒業の話が多かったのですが、明日から4月新年度、今年は入学式に桜が見られるかもしれませんね。

子供の卒業式や入学式、オフィスカジュアル、普段着としてもちょっとちゃんとしたいいざという時にあると重宝するOUGHTのセットアップでも着れるリラックスジャケットとパンツを今季も作っております。それぞれのいざというタイミングで購入してくれるお客さんが多く好評で、無くなると再生産してこれはシーズンのラインナップというよりここに集う人たちのいざという時のために常備し続けている感じになってきてます。

 

 
TWジャケットTWドローストリングパンツは自分のスタイルを崩さずいつもの感じで着れるのが本当良いのでお薦めです!

 

 

 
TWジャケットは、程よいゆとりがあるリラックスシルエットで、Tシャツに羽織るだけでも膨らみのあるフォルムが様になります。カバーオールのようなボックスシルエットなのでチノやデニムと合わせても良いです。TW = ポリエステルとウール混のこの生地は春夏向きの薄手でテロッと柔らかい素材で、ウールの通気性と品の良い光沢がありながら家で普通に洗濯しても縮まずシワになりづらいのが特徴です。表から見えない仕様で、左胸には内ポケットもあります。

 

 

 

 
ドローストリングパンツは、ゆったり目のストレートシルエットでウエストをゴムとドローストリングで絞るスタイルです。品のある軽くしなやかな風合いで、ストレッチも入ってるので動きやすく快適ですよ。スニーカーやサンダルと合わせるのがお薦めです。

ジャケットとパンツ共に完売していたダークネイビーとチャコールグレーの2色各サイズ再生産しましたのでタイミングで是非お試しください。