Post Tagged : daikanyama

GOLDEN WEEK SCHEDULE

2024/4/26

 
indyvisualはGWも通常営業します。東京来る予定やフリーな時間ある人は是非遊び来てください。

連休中は定休日である月曜日も休まず営業しますのでよろしくお願いします。

良い連休をお過ごしください〜!


能登半島地震災害支援金 HTZK DONATIN PACK

2024/1/28

 
アーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)のHTZK DONATION STICKER PACKをindyvisual店頭でも設置させていただきました。ご協力よろしくお願いします。

1pc 1口¥1000- CASH ONLYとなります。

能登半島地震災害支援金として、収益金は全額を災害支援団体へ寄付させて頂きます。 
All profits will be donated to the Noto Peninsula Earthquake Disaster Relief Fund.


AREth Late 2023 model

2023/12/1

 
東京も寒暖の差が出てきてやっと冬に近づいた感じがありますが、各地で雪も降り出してもう今日から12月ですからね、冬モードでいきましょう!

AREth Late 2023モデルが到着して活発に動いているところですが改めてご紹介します。

 

 
“I velcro”

アーティストKAMIのデッサンより生まれたAREthの原点である1stリリースモデルです。
耐久性が高く・柔軟性を兼ね備えた上質なカウスエードを使用しストリートでのハードな使用にも対応するクオリティーの高さと、他にないベルクロストラップの独特な雰囲気、フィット感と脱ぎ履きのイージーさでAREthの中でも特に人気のモデルです。スエードのホワイトブラックとブラックガム、ヌバックレザーのサンドヌバック3色になります。

 

 
“I lace”

先に紹介したAREthの1stモデルである”I velcro”をレースタイプに変更したリエディットモデルで、
シンプルなデザインが特徴のAREthの中でも最も落ち着いた雰囲気です。こちらも耐久性が高く・柔軟性を兼ね備えた上質なカウスエードを使用しストリートでのハードな使用にも対応します。グレーガムと今季は久しぶりのネイビーにホワイトソール、ブラックガムも。

 

 
“II”

モデル ” I “のミドルカットタイプで、踝を保護し足首のホールド感が高いモデルです。こちらも耐久性が高く・柔軟性を兼ね備えた上質なカウスエードを使用しストリートでのハードな使用にも対応します。今季はこれまた懐かしい感じのする良い色エビチャとヤマブキの2色になります。

 

 
“Chukka”

AREthオリジナルラインの中において一番のハイカットモデルです。足首から保護するホールド感試してみてください。
素材は、柔軟であり耐久性の優れたカウスエードと柔軟性があり耐久性が優れた新素材のコットンを使用しています。
indyvisualのオリジナルOUGHTのLOOK BOOKで2022モデルのオールブラックを着用したのですが、ハイカットのレースなのできゅっとしまる感じでボリュームが出ないのでパンツの裾のおさまりがよくキレイめなパンツにも合わせやすい感じで良かったです。ホワイトブラックとブラックガムの2色になります。

 

 
“Kloud Trail”

AREthのニューモデル“Kloud Trail”は、トレイルランニングシューズです。

2001年にAREthのファーストモデル”I velcro”のシューズデザインを手掛けたKAMI(HITOTZUKI)が、ニューモデルのトレイルランニングシューズ“Kloud Trail”をデザインしました。シューズ全体に施されたアーティストKAMIのアートワークであるラバープリントやスエードは繊維を更に保護しアクティブな活動をサポートします。

アッパー素材は非吸湿性のポリエステル繊維に防水加工を施したAREthオリジナルマテリアルで耐久性が強くハードな使用にも対応、完全防水ではありませんが防水性と速乾性も兼ね備えています。アウトソールは乾いた路面から、濡れた路面においても最高のグリップ力を発揮するVibram社の“MEGA GRIP”を搭載しあらゆる地形に順応します。

HITOTZUKI(KAMI+SASU)のアーティストグッズもAREthも長年取り扱っているindyvisualではファンが多いのでものすごく好評です!なのでこれは営業トークではなく、、本当にどんどんなくなっていきますので気になる人はお早めにお願いします。

 
基本全モデル各色各サイズ揃えていて、Kloud Trailは25.0から作られてるモデルですが、他は23.5~で23.5~25.0あたりは何かしらサイズ試せるものを置くようにしてますが、店頭在庫として見せられるメンズサイズは、26.0〜27.5がメインで他サイズは一度倉庫から送ってみてもらう形になりますので必要あれば声かけてください。

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多いです。少しゆとりがあるパンツにAREthのボリュームがすごく合うのでみてみてください。シンプル好きで少し幅広なフォルムと他にない落ち着いた色が好みの人は気になったらぜひ抜群の履き心地を試してみて欲しいです!

AREth website : http://www.areth.jp/


Wool work shirt

2023/10/18

 
昨年から継続して作っているウールチェックワークシャツと同型の素材違いで、今季無地のウールワークシャツがラインナップに加わりました。気温が下がってどちらもこれから重宝するアイテムなのでご紹介します。

 

 

 

 
まずウールチェックワークシャツから、生地は程よい厚みがありながら肌触り良く柔らかいウール90%,ナイロン10%の上質なウールエターミンオンブレチェック地を使用、落ち着いた色柄で風合いが良く品のある素材です。ウール天然の機能、防臭作用、吸湿性、速乾性があります。カーキ、ホワイト、ネイビーの三色展開です。

 

 

 

 

 

 
そして、今季新たに加わった無地のウールシャツですが、程よい厚みがありながら軽くて肌触り良く柔らかいメリノウール100%地を使用、ウール特有の光沢感や滑らかさがとても良く、品のある上質な素材です。ウール天然の機能、防臭作用、吸湿性、速乾性があります。深みのあるグリーン、ブラウン、ネイビーの三色展開です。

 
ウールチェック、ウール無地ともに中にボリュームのあるスウェットやニットが楽に着れるくらいの身幅やアーム袖幅を広くゆとりを持たせているのでCPOジャケット感覚でも着用できる寸法設計です。調湿調温に優れているのでニット着る感じでインナーとしてもアウターとしても暖かく重宝しますのでお試しください。街中だけでなくキャンプやスノーボードなど自然遊びにも活躍しますよ。

 

 
ウールの肌触りが少し気になるという人のために台襟とヨーク裏をコットンスレキで当て布を施してます。

店頭オンラインストアともに販売開始しましのでみてみてください! 着心地が無茶苦茶良いですよ〜


Original Beanie

2023/9/5

 
9月に入ってますがやはりまだまだ8月の延長という感じの暑さですね。。
そんな中ですが、今年はいつになくニット帽を被りたい気分です。OUGHTでは定番として毎年毎シーズン作ってきていますが、オリジナルビーニー秋バージョンの通年被れるコットンアクリル素材から今季も到着してますので見てもらいたいと思います。

10月には同型のウールバージョンも予定してるのでまたお知らせします!

 

 
春夏と秋冬でピッチを変えて出していて、頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さになっています。コットンアクリル素材で肌触りもよく、洗濯もできます。

 

 
カラーはグレー、ネイビー、ブラックの3色になります。
10年以上作り続けてファンも多いので定番としてベーシックなカラーにしてます。

こだわりの素材や深さ形、被り心地などビーニー好きには是非試してみてもらいたいです。

店頭オンラインストアともに販売開始してますのでみてみてください!


AREth Logo

2023/8/4

 
完全に夏ですね〜年々暑さが増して少し外出ると汗だくで、、Tシャツがいくらあっても足りないくらいになってきてるきがします。。ちょうどAREth ShoesのLogo Tシャツ等が入荷してきているのでこの機会に是非。 暑さはまだまだ続きますので体調気をつけてお過ごしください。

AREthという名前の由来は、We are・・・の 『are』 と 4th ・ 5thなどの順番を表す 『th』 との組み合わせで、簡単にいうと 『自分たちの番』、そして 『地球』という意味合いが込められています。 地球に対する責任感を持つことを表し、私たちの使命と考える活動をここ地球に存在する自分たちが時代を表現していくという認識が起源であり、様々な分野で活躍する表現者たちをサポートする意識の繋がりを意味しています。

 
AREth website : http://www.areth.jp/


AREth Early 2023 model

2023/5/21

 
東京もまだ寒暖の差はありますが、、暖かくなってきてより人の動きは活発になってきてるな〜とゴールデンウィークしかりつくづく思います。

AREth Early 2023モデルが到着して、早速店頭に見にきてくれたりオーダーいただいております!

 

 
“PLUG”

履き心地の良さに定評のあるAREth オリジナルラインの中でも足入れの良さとホールド感は一番だと思います。ゴムが内側タン部分についているのでスリッポン感覚で履くことも出来、その履きやすさと価格からAREthの中でも特に人気の商品です。安定のブラックを含め3色になります。

 

 
” BULIT “

プレーントゥ、チャッカブーツといった伝統的な靴製法から生まれたモデル。タンに切り返しを施しAREthらしさを醸し出しました。スエードと耐久性のあるヘンプ素材のコンビネーションです。アーリーモデルでは”PLUG”に続きスケーター人気の高い商品です。

 

 
” LOX “ と ” LOLL “

LOXとLOLLは今季一色ずつの展開です。
ストレートチップのスタイルを模しながらもAREthらしい独特の丸みを帯びたデザインのLOX、今季はアッパーのヘンプ素材部分にブラッシュドカモ総柄のプリントが施されたブラッシュドカモブラックです。

ゆったりした時間をAREthと共に無為に過ごしていただきたい、そんな思いから誕生した”LOLL”。足首周りのクッションを取り除いたライトなフォルムが特徴のモデルです。
インナーライニングには肌触りの良いヘンプ素材を使用しているので素足でも快適に過ごせます。今季はブラックのみになります。

 

 
” SOL “

しっかりとした履き心地にリラックスさを追求したAREthのサンダル型モデル。
ジャストサイズで履けばスリッポンのようなスニーカーに近い感覚で履く事が出来きて、
サンダルとしてより楽な履き心地を求める場合は普段のサイズよりワンサイズ(0.5cm)大きめをお薦めしてます。かかとは踏める仕様です。こちらもインナーライニングには肌触りの良いヘンプ素材、インソールにはクッション性と防臭性を兼ね備えたリサイクル素材POLIYOU®を使用しているので素足でも快適ですよ。ブラッシュドカモデザートとブラックガムの2色になります。

 
基本全モデル各色各サイズ揃えていて、レディースサイズは23.5~25.0あたりは何かしらサイズ試せるものを置くようにしてますが、店頭在庫として見せられるメンズサイズは、26.0〜27.5がメインで他サイズは一度倉庫から送ってみてもらう形になりますので必要あれば声かけてください。

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多いです。少しゆとりがあるパンツにAREthのボリュームがすごく合うのでみてみてください。シンプル好きで少し幅広なフォルムと他にない落ち着いた色が好みの人は気になったらぜひ抜群の履き心地を試してみて欲しいです!

AREth website : http://www.areth.jp/


GOLDEN WEEK SCHEDULE

2023/4/25

 
indyvisualはもちろんGWも通常営業しますので久しぶりに東京来る予定やフリーな時間ある人は是非遊び来てください。見てもらいたい春物も揃ってきております。

5/1(月)は定休日のためお休みいただきますのでよろしくお願いします。

動きやすくなった今年のゴールデンウィークは遊びに出かける予定の人が多そうですね〜。良い連休をお過ごしください〜!


Denim Work Jacket

2023/3/19

 

 
東京ではチラホラ桜が咲き始めています。まだ肌寒い日もありますが確実に春になってきてるのを感じます。ちょうどそんなこれから時期お薦めのデニムワークジャケットに新色が加わったので紹介したいと思います。

リラックスフィット5ポケットデニムパンツと同素材で、厚すぎず通年着れる11.5ozデニムを使用、生地・縫製ともに岡山産で、今季は新色ナチュラルと継続してインディゴの2色展開です。ワンウォッシュで仕上げているのではじめから柔らかく馴染みが良いですよ。

 

 

 

 
先シーズンから作っているデニムワークジャケットは、40sミリタリーカバーオールから着想を得たディテール、ラグランスリーブやパッチポケット、ステッチ、ビンテージの良い雰囲気を残しながら、身幅や袖にゆとりを持たせ、OUGHT独自のふんわりと丸みのあるリラックスシルエットで仕上げています。ボリュームのあるスウェットや分厚いニットなどを楽に中に着込めることを想定したゆとりなのでTシャツやシャツの上に羽織るとその分ゆるくなるのが正解です。

 

 
今の日本の気候では中に分厚いニットまで着れるこのサイズ感が気がつけば秋冬も春も一番着る機会が多く重宝するのと、これは着た時の雰囲気がほんと良い渾身のできなので是非試してみてほしいです!


AREth Late 2022 model

2022/12/10

 
寒くなってきだしましたね〜といってもまだギリギリ東京はそれでも1番のアウターを着るほどでもないですが、、ここから2.3ヶ月は冬ですね。冬支度しましょう。

数日前AREth Late 2022モデルが到着して、もう早い人は早速オーダーくれて動き出していますが、今季はハイカットのニューモデル”Chukka”が新たに加わりましたので合わせて見て欲しいと思います。

 

 
” I “(velcro)

AREthといえば、ベルクロストラップの独特なフィット感と脱ぎ履きのイージーさで根強い人気のある定番中の定番 I velcro。 アーティスト KAMI のデッサンより生まれたAREthの原点である1stリリースモデルで、耐久性が高く・柔軟性を兼ね備えた上質なカウスエードを使用しストリートでのハードな使用にも対応するクオリティーです。安定の3色になります。

 

 
” I “(lace)

AREthの1stモデルである”I velcro”をレースタイプに変更した「リエディットモデル」。
シンプルなデザインが特徴のAREthの中でも最も落ち着いた雰囲気のモデルで、今季は、オールブラックのヌバックとスエードの2色の2素材です。こちらも耐久性が高く・柔軟性を兼ね備えた上質な素材を使用しています。

 

 
” II “

IIは、モデル ” I “のミドルカットタイプで、くるぶしを保護し足首のホールド感が高く、2018年にホール数を減らし少し高さが調整され足入れが以前よりしやすくなってます。ネイビースエードとブラックレザーの2素材となります。

 

 
” Chukka “

こちらが新しいモデルのChukkaで、足型はAREthの他のモデルと共通なので幅のあるフォルムや分厚すぎず薄すぎない履き心地の良さは変わらず、ハイカットのアッパーで足首がホールドされるブーツのような形状です。素材がコットンとスエードなので馴染みの良い履き心地になります。

 
基本全モデル各色各サイズ揃えていて、レディースサイズは23.5~25.0あたりは何かしらサイズ試せるものを置くようにしてますが、店頭在庫として見せられるメンズサイズは、26.0〜27.5がメインで他サイズは一度倉庫から送ってみてもらう形になりますので必要あれば声かけてくださいね〜。

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多いです。ショップオリジナルブランドOUGHTのLOOK BOOKでも毎シーズン着用していて今季もvelcroのblackを履いていますが、少しゆとりがあるパンツにAREthのボリュームがすごく合うのでみてみてください。シンプル好きで少し幅広なフォルムと他にない落ち着いた色が好みの人は気になったらぜひ一度試してみて欲しいです!

AREth website : http://www.areth.jp/