Archive : 2022

OUGHT 2022 Fall & Winter Exhibition

2022/6/29

 
東京も梅雨が明けて夏です。。
そんな中ですが、、6/22から一昨日までindyvisualショップオリジナルブランドOUGHTの2022秋冬展示会を行ないました。

シーズン問わず継続で見せている定番のアイテムに毎シーズン新作を少しずつ加えていくのがOUGHTのラインナップで、indyvisualのお客さんの着てくれているものや顔を浮かべながら、これを新たにワードローブに加えて合わせて欲しいな、自分も着たいなというものをじっくり考えて企画しています。
それもあって自分にとって新作お披露目の場は、展示会もLOOKも入荷もみんなの反応が楽しみでしょうがないのですが、まず今回は展示会で身近な知り合い一人一人と近況報告も含めてゆっくり話しながら服を見てもらえたので嬉しい時間でした。

この暑い中足運んでくれた皆様ありがとうございました。秋冬もお楽しみに!

引き続きよろしくお願いします!


Sketch! Shing02 w/ Ethan Capone, Alika Lyman, SPIN MASTER A-1

2022/6/9


Relaxed drawstring short pants

2022/5/29

 
自分はショートパンツというと90年代に多かった太めのシルエットが好きで当時からずっと愛用してたりするのですが、OUGHTでも近年はその好きなシルエット基準で作っています。ゆったりとした身体に触れないようなふんわり膨らみのあるシルエットは気持ちの良い着心地で、ほんと楽で良いんですよね。

今季も新たに素材と仕様を変えてリラックスドローストリングショートパンツを作っているのでご紹介しますね。

 

 

 

 
着心地の良い少しワイドなリラックスシルエットで、今季はシャツなどに合わせても相性が良いディティールや素材を意識して作っています。

 

 

 
絶妙なトーンのマットなブラックとカーキの2色展開で、生地はワッシャー加工がほどこされ風合いの良い上質なコットンリネン素材でざらっとドライな感じです。ぜひ試して見てください。

今日東京は30度にもなるという夏日となっております。この感じだと今年も暑い夏になりそうですが、、暑さ対策しっかり気をつけていきましょう〜


Classic Short Sleeve Shirt

2022/5/15

 
まだこれから梅雨ですが、半袖シャツやショートパンツを着れる日も出てきてますね。ショートスリーブもすでにサイズによって無くなってきていますが、、サイズ感などで迷っていたりする問い合わせは良くあるのでここでもご紹介しときます。通販の際などの参考に見てもらえたらと思います!

 

 
LOOKも含めモデルのRemiくんが身長175cmで今季着用しているホワイトシャツのサイズ感がXLになります。身長175cmでもともとLで十分程よいゆとりでちょうどよく着れます。シンプルですが生地の風合いが良い半袖シャツなのであえてワンサイズ上げてよりゆったりさせてもその素材の風合いが引き立って良い感じになるので雰囲気見てもらえたら。

 

 
そして、このブリックの着用写真がLサイズのイメージです。

肩が落ちすぎたり丈が長くなるのが気になる人なら、これくらいの感じでもともと程よいゆとりのあるシルエットなのでサイズを上げずに着てもらうのが良いと思います。

OUGHTはサイズピッチの差を極端に大きくはしていないので、店頭でも試着して例えば普段Lサイズきてくれてる人でも、Lは程よくゆるさもありちょうどよく、XLはもう少しゆったり目で正直どちらも着れるという場合も多く、より緩めが好みの人はワンサイズ上げたXLにしたり好みで選んでもらったりしています。それでも緩めといってもやたらワイドだったりはしない大人なゆるさなのでパンツなども同じ感じで見てもらえたら。Mの人もMとLでもそうですね。

上記サイズ感について参考になったかわかりませんが、、その人の体型にもよるのでもしまた質問ある時など引き続き気軽にお問い合わせください!

クラシックショートスリーブシャツは素材違いでホワイト、カーキ、ブリック、チェックと4色で展開していますので是非見て見てくださいね!


浅井 庸佑 展

2022/5/6

 
お知らせが届きました。indyvisualで不定期にですが器の取り扱いさせていただいている陶芸作家浅井庸佑さんの作品展です。

 
わかりやすい見た目のデザインや装飾よりシンプルなフォルムや素材の質にこだわり、その先にある精神的な部分にこそ本質を見出す物作りは、OUGHTの服作りとも通じ共感できて、初めお皿からはじまり少しずつ購入させていただいて自分の家では愛用させてもらっているのですが、質にこだわり自ら採集した「土・石・木灰」など身近にある素材を用いシンプルで長く愛着を持って使えるものを作る浅井さんの陶磁器は、自然の素朴な味わいがありながらもシンプルで美しく年々洗練されていく印象です。

 
浅井 庸佑 展
5/21(土)〜30(月) 11:00〜18:00(最終日17:00まで)

場所 sumica栖
231-0023
横浜市中区山下町90-1 ラ・コスタ横浜山下公園101
TEL 045-641-1586
http://utsuwa-sumica.com/access.html

 
今展は、李朝の白、御深井の白など、白にこだわった展示だそうです。
興味ある人は是非足を運んで見てもらえたらと思います!


Relaxed Shirt

2022/5/4

 
昨年春からOUGHTの新定番として作っている今自分が着たいゆったりめシルエットのクラシックB.Dシャツとシャンブレーワークシャツを新色を加えて今季も各色作っていて、この連休中見にきてくれているお客さんが非常に多いです。

変な天候で日によって気温差があるので少し肌寒い時は上にユーティリティーコーチジャケットを羽織って自分も今の時期毎日のように着ています。ゆったりとした身体に触れないようなふんわり膨らみのあるシルエットは気持ちの良い着心地で、何このサイズバランスというシャツ。無茶苦茶良いので是非。

クラシックB.Dシャツの新色は、

 

 

 
ホワイトxブラックのインパクトのあるストライプになります。ワーシャー加工が施された風合いの良い生地です。

ホワイトxネイビーストライプや無地のピンオックス2色ホワイトとサックスも再生産して各色ありますので合わせてみてください。

そして、

 

 
シャンブレーワークシャツですが、こちらもサックスとブラックも再生産してますので昨年買い逃していた人はこの機会に是非。

 

 

 
新色は、ネイビーを作りました。ちょっと写真では伝えきれない部分ですが、、ブラックもこのネイビーも元々洗いざらしたような味のある風合いがよく、店頭でお客さんが実際見た時にこの生地雰囲気良いですね〜!と言われることが多いです。着ていくとさらに味が出てより風合いが良くなりますよ。

どちらの型もゆったり目と言っても程よいゆとりの身幅やアーム、肩周りにゆとりを持たせ、袖や身丈でただ大きすぎないバランスを調整した快適な着心地の大人なリラックスシルエットで、やたらドロップショルダーのビックサイズというわけではありません。。今の雰囲気にあったシルエットのものを新調したい人は是非試してみてほしいです!


GOLDEN WEEK SCHEDULE

2022/4/28

 
今週末からの連休は皆久しぶりに少し動きやすく遊べるんじゃないですかね〜
ここindyvisualはゴールデンウィークも通常営業してますので、フリーな時間あれば是非遊びきてくださいね。元々の定休日である月曜日の5/2のみお休みさせてもらいますのでお間違えのないようにお願いします!


Behind the scene

2022/4/20

 
写真はOUGHT 2022 S/S LOOK BOOKの最後に掲載しているBehind the sceneです。知人の家で楽しい撮影でした。

アザーカットのため特に品番などの記載をしていなかったのですが、、LOOK BOOKを見てくれてこの写真のシャツは?という問い合わせが来たりしてるのでここでも紹介します!

WEB SITEのLOOKではもともと全ページ品番等載せてませんが、印刷したLOOKはアザーカット以外品番記載していて、それを細かくチェックしてくれていて、、嬉しいです〜

 

 
こちらの新型クラシックバンドカラーシャツを着用しております。

 

 
クラシックB.Dシャツと同型の襟なし仕様で、身幅やアームにゆとりがあり身体に触れないような膨らみのあるゆったり目リラックスシルエットです。首回りはボタンを一番上までしめても窮屈にならないネックサイズで、すっきりした首元からゆったりとしたシルエットが綺麗にでますよ。

 

 

 
着ていくと味が出てより風合いが良くなるシャンブレー素材インディゴサックスとネイビーの2色展開で、昨日から店頭オンラインストアともに販売開始してますので是非見て見てください。

 


2022 S/S LOOK BOOK

2022/4/13

 
今季もindyvisualショップオリジナルOUGHTのimage look bookを
ここに来る知人やお客さんには店頭で直接手渡しして、通販も含めindyvisualで買い物してくれてる地方のお客さんには直接郵送させてもらっています。ちょうど今届きだしてるくらいだと思いますので、ぜひご覧下さい。

 
店頭に来れない人は、
OUGHT OFFICIAL WEBSITE https://www.oughtclothes.org/でみてみて下さいね。

 
そして、
 

 
AREthのEarly 2022イメージカタログも到着してますので店頭で見てもらえればと思います。サンフランシスコの写真とともに今季も良い感じですよ〜。


OUGHT TW Relaxed jacket & Drawstring pants

2022/4/10

 
だいぶ春らしくなって新年度ですね。先日はちょうど入学式の親子をあちこちで見かけました。
やはりこの時季は身だしなみ考える機会が多いのか、OUGHTで素材を変えて毎年作ってきているラフにセットアップでも着れるジャケットとパンツは好評いただいていて、子供の入学式やオフィスカジュアル、普段着としてそれぞれのシチュエーションに応じたタイミングで購入してくれるお客さんが多いです。

今季は春や秋に重宝する今まで作っているセットアップでは特にフォーマルにも合わせられる素材を使用して作りましたので見てください。

 
まずTWジャケットから紹介します。

 

 
TW = ポリエステルとウール混のこの生地は春夏向きの薄手でテロッと柔らかい素材で、ウールの通気性と品の良い光沢がありながら家で普通に洗濯しても縮まずシワになりづらいのが特徴です。品のある軽くしなやかな風合いで、ストレッチも入ってます。

 

 
シルエットは今まで同様程よいゆとりがあるリラックスシルエットで、Tシャツに羽織るだけでも膨らみのあるフォルムが様になります。カバーオールのようなボックスシルエットなのでワークジャケット感覚でチノやデニムと合わせても堅苦しい感じにもならず良いですよ。

 

 
表から見えない仕様で、左胸には内ポケットがまた便利です。

 
単体での着用はもちろん一緒に発売した同生地のTWドローストリングパンツとのセットアップもお薦めです。

 

 

 

 

 

 

 
ドローストリングパンツは、ゆったり目のシルエットで少し大きめのウエストをゴムとドローストリングで絞る事でギャザーのようになり膨らみのあるゆとりが生まれ良いゆるさがでます。素材がシャリ感もあってきめ細かいので見た目がナイロンパンツのようにも見える風合いで合わせるスニーカーによってはスポーティな感じにも。

 
TWジャケットTWドローストリングパンツ、それぞれの詳細はまた店頭、オンラインストアで見てもらえればと思います。

品があって綺麗目に遭わせればきちっとした感じにもなりますが、こうゆう素材にTシャツやロンT、ゆるめのシャツを羽織ってスニーカーぐらいラフに合わせるのがお薦めです。カジュアルだけど品のある感じが良いですよ。是非試してみてください〜!