Post Tagged : diskah

RED BULL INTERVIEW -HISTORY OF DAIKON-

2017/9/16

diskah_REDBULL_DAIKON

 
indyvisualアーティストグッズmad.tk.取り扱い等お世話になっているダイコンさん(diskah)のインタビューがRED BULL WEBSITEで掲載されています。
是非チェックください。

 
インタビュー前編
インタビュー後編

 
固定概念にとらわれない自由な表現方法で、アスファルトを縦横無尽に滑走するスケートボーダーたち。この連載では、10代から20代をスケートボードに傾倒してきたスケーターが大人になった今、どういったライフスタイルをおくっているのかにフィーチャーしたい。好きなことを一意専心に続ける彼らの背中から見えてくる“何か”を自身の生活にフィードバックできれば、きっと人生はもっと豊かになるはず。第四回目は、スケーターのDAIKONに迫る。


mad.tk. 新作 / DAISUKE TANAKA ×DORCUS GRAPHITE WOOD Guest model Skate deck

2017/7/13

madtk--deck-diskah-1

 
madtk--deck-killybird-2

 
先日ここでも展示の紹介をさせてもらったアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 DAISUKE TANAKA ×DORCUS GRAPHITE WOOD Guest model Skate deckが入荷しました。

DORCUS GRAPHITE WOODからDAISUKE TANAKA(diskah)のゲストシグネチャーデッキがリリースです。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/


mad.tk. 新作 / DISKAH×DORCUS GRAPHITE WOOD “KILLY BIRD SKATE DECK”

madtk--deck-killybird-1

 
madtk--deck-diskah-2

 
先日ここでも展示の紹介をさせてもらったアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 DISKAH×DORCUS GRAPHITE WOOD “KILLY BIRD SKATE DECK” が入荷しました。

diskahとDORCUS GRAPHITE WOODが共同制作したKILLY BIRDのスケートデッキです。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/


mad.tk. 新作 / SHIT BIRD Tシャツ入荷

madtk--shitbird-1

 
Exif_JPEG_PICTURE

 
先日ここでも展示の紹介をさせてもらったアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 SHIT BIRD Tシャツが入荷しました。

KILLY BIRDの弟分ニューキャラクターのシットバードがシルクスクリーンプリントされたTシャツです。ヘビーウェイトボディが使用されてます。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/


mad.tk. 新作 / KILLY BIRD Tシャツ入荷

madtk-killybird-black

 
madtk-killybird-black_o1

 
madtk-killybird-black_o2

 
先日ここでも展示の紹介をさせてもらったアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 KILLY BIRD Tシャツが入荷しました。

KILLY BIRDがシルクスクリーンプリントされたdiskahの象徴的な定番のTシャツです。
ヘビーウエイトボディが使用されてます。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/


DISKAH ART SHOW MO ART DEPO TOKYO at debolbe studio & warehouse

2017/6/11

diskah_exhibition_debolbe

 
diskah_exhibition_debolbe2

 
diskah_exhibition_debolbe4

 
diskah_exhibition_debolbe5

 
アーティストグッズ取り扱いさせてもらっているdiskahの作品展が、OUGHTのカタログ撮影でもお世話になっているdebolbe Studio&Warehouseで5/27〜6/24に開催されていて初日AREthの番長さんジャーナルの冨来くんといってきました。

 
diskah_exhibition_debolbe3

 
スケートボーダー×アーティストとして幅広いシーンで活躍を続けるDISKAH、東京では作品をじかに見れる久しぶりのチャンスだったのと、アーカイブ展でもあり過去の作品や資料等も見れて良かったです。


2017.AREth apparel新作 / “Kicks” Tシャツ入荷

2017/5/12

AREth-tee-kicks-1

 
AREth-tee-kicks-2

 
AREth-tee-kicks-3

 
AREth-tee-kicks-4

 
2017春夏モデルも好評のAREthから新作もう一型“Kicks” Tシャツが入荷しました。

 
Designed by Diskah

復刻版です。
5.6ozの厚すぎず薄すぎず程よいヘビーウエイトボディを使用しています。
フロント胸にAREthロゴワッペンがつきます。。

 
本日indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始致しましたのでチェックください!!

 
AREth website : http://www.areth.jp/


DISKAH ART SHOW ”MO ART DEPO TOKYO” at debolbe Studio&Warehouse

2017/5/4

MOARTDEPOTOKYO-01

 
MOARTDEPOTOKYO-02

 
indyvisualアーティストグッズ取り扱いさせてもらっているdiskah(MAD.tk.)の作品展が、OUGHTのカタログ撮影でもお世話になっているdebolbe Studio&Warehouseで開催されます。スケートボーダー×アーティストとして幅広いシーンで活躍を続けるDISKAH。東京では作品をじかに見れる久しぶりのチャンスです。

 
本展では、DISKAH ART SHOPという形式で東京以外で展示した過去作品や新作の展示販売のほか自身がディレクションするMAD.TK.のグッズなども販売するそうなので、興味ある人は是非足運んでみてください。

– DATE –
2017年5月27日(SAT) ~ 6月4日(SUN)

– OPEN –
12:00 ~ 20:00
(最終日のみ 12:00 ~ 18:00)

– PLACE –
debolbe Studio&Warehouse
東京都江東区冬木8-9
03-6458-8048

 
– DISKAH – (DAISUKE TANAKA, DEE, DAIKON)
東京都出身。アーティスト/写真家/スケートボーダー。作品の多くはスケートボードやストリートでの体験をもとに生み出される。絵、写真ともに独学。アートワークではフリーハンドのラインをベースに、多種多様な手法を用いてキャラクターやテクスチャーなど様々なモチーフを描き出す。写真では主にストリートからの視点で世の中をドキュメントし続けている。国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。また、スケートボーダーとしてKNOWLEDGE JAPAN、DONKEY SOXからサポートを受けている。

 
Born and raised in Tokyo, JAPAN. He is an artist, photographer and skateboarder. Most of his artwork comes from his experience being on the streets and skateboarding. He is a self-taught painter and photographer. He uses his medium to alter the boundaries of the technique and style to avoid being pigeonholed. Artistically, he uses a wide range of techniques to create various unique characters and rich textures from a free hand base. His photographical focus is the street; he documents the multifaceted nature of people and their relation to the scenery. His art and photography has been used in fashion, music, and advertisements. He has participated in both domestic and international solo and group exhibitions. In addition, he is supported from Knowledge Japan and Donkey Sox as a skateboarder.

 
DISKAH >>> http://www.diskah.com


良いお年を

2016/12/29

2016_ought_indyvisual

 
2016.Ought.fw.Photo by Hirama Takashi. Model: Remi

ショップindyvisual 本日仕事納めです。

関係者の皆様、お客さん、家族、友達、本年もありがとうございました。

今年は意識的に新たな変化を取り入れ、チャレンジすることで学ぶ事も多かったです。引き続きより良い方向を目指し、信頼できる仲間と楽しんでしっかりやっていきたいと思います!

来年も宜しくお願いします。

**********************************************************************************************
☆ 新年1月3日の初売りから今年もサンプルSALE実施します。感謝SALEでもあるのでこの機会に是非お越し下さい!!
**********************************************************************************************


indyvisual忘年会

2016/12/22

2017indyvisual_bounenkai_kiten2

 
昨夜は毎年恒例となっているindyvisual / Ought 忘年会をシーズンMIX CDを担当してもらってるDJ TSU(KITEN RECORDS)の店、宮崎地鶏屋 KITENで行いました。

仕事で来れない人もいましたが、ちょうど日本にいてタイミングがあうときに参加してくれるSHING02が今回これたりindyvisualで取り扱いや仕事で関わりのある身じかな顔ぶれと、楽しく食べて飲んで良い締めくくりになりました。集まってくれた皆様今年もありがとうございました。

2017年もよろしくお願いします!