Archive : 2018

Rejoice Finest at Contact Tokyo

2018/7/9

 
3年に一度くらいindyvisualのお客さんへしっかり物としても渡せるノベルティーとして作っているOUGHTのミックスCDを今回よりアナログにミックステープOught Spring/Summer 2018 “STAY COMFORTABLE Mix by DJ Tsu”として製作して先日お知らせしましたが、毎回そのマスタリングでお世話になっているRyota Noguchiさんのレギュラーイベント、ジャズとヒップホップを主体に開催するRejoiceのスペシャルイベントにちょうどindyvisual/Oughtの旧知の仲であるShing02がゲスト出演するということなのでここでもお知らせさせてもらいます!

「Free Soul」等で知られる選曲家、橋本徹 (SUBURBIA) やNujabesのマネージャーを務め”Roph Recordings”のプロダクションマネージメントを行うKoizumi Takumi、”Hydeout Productions”の旗艦店tribeの元マネージャーであるFK等を主体として、Contactで奇数月第2水曜日にジャズとヒップホップを主体にジャズバースタイルで開催されているRejoiceのスペシャルイベントRejoice Finestが開催されます。ジャズとヒップホップをメインテーマとし、ゲストアクトにDJ Kensei、Shing02、sauce81、THA BLUE HERBのO.N.O、DJ DYE、ライブペイントでBLACK BELT JONES DCを迎える一夜です。興味ある人は是非足運んでみてください!

Rejoice Finest

Studio:
Shing02 -Live
SPIN MASTER A-1
sauce81 -Live
リベラル a.k.a 岩間俊樹 (SANABAGUN.) -Live
COLTECO -Live
O.N.O (THA BLUE HERB)
DJ DYE (THA BLUE HERB)

Contact:
DJ Kensei
橋本徹
Marcus D
FK
HASSIE
Ryota Noguchi
Dacha
Koizumi Takumi

Foyer:
MARTER -Live
割烹DISCO 大蔵
Takechiyo (T.F.O)
春樹 a.k.a 伯父貴 (割烹Jazzy)
zukio (banene ex zukijima)
nawo (shuffle stage records)
Zucky in the UK
和地 (Bakers’ Mood)
スギタヨウヘイ
NEO-NAO
naief (焙煎DISCO 茶蔵)

[Live Paint]
BLACK BELT JONES DC
[Pop Up Records Store]
鎌倉レコード

Open 10PM
¥2000 GH G Members
¥2500 Advance, GH S Members
¥3000 w/F, GH Members
¥3500 Door

info : Contact Tokyo http://www.contacttokyo.com/schedule/rejoice-5/
access : http://www.contacttokyo.com/access/


Ought Spring/Summer 2018 “STAY COMFORTABLE Mix by DJ Tsu”

2018/7/6

 
indyvisual店頭もしくはオンラインストアにて、 ショップオリジナルブランドであるOughtの商品を合計で15000円(税込)以上ご購入された方に、ノベルティミックステープ 『Ought Spring/Summer 2018 “STAY COMFORTABLE Mix by DJ Tsu”』をプレゼントします。

売りたいというお店がでてきたりするほど毎回好評のOughtのミックスは、いつもDJ Tsuにお願いしていますが、今回特にデザイナーの原田直とTSUがなんども作り直しながらイメージに近づけていって完成した音もしかり、ものとしても成立するパッケージのこだわりも含め自信作です。

今季Tシャツのグラフィックから派生したこのミックステープの内容は、もちろん心地良い感じです。お楽しみに。

※Oughtの商品以外の購入は原則非対象となります。
※数量が無くなり次第終了となります。


OUGHT新作 / “STAY COMFORTABLE”ビーチサンダル入荷

2018/6/30

 

 

 
OUGHT新作の“STAY COMFORTABLE”ビーチサンダルが入荷しました。

日本の兵庫県神戸市発祥のビーチサンダル、その技術を今に伝える職人が全て手作業で製作しています。

合成ゴムを使用した本体はクッション性に優れ、鼻緒は足の指の間にあたる為柔らかさもある天然ゴムを使用することで、足の負担を軽減した履き心地になっています。

何年も履くと台のゴムが自分の足型にへこんでへたってくる感じがまた良いんですよね。

もともと日本製のシンプルで何年履いても頑丈で壊れにくいこのビーチサンダルを自分でも履き心地良くて愛用していて、今回別注お願いすることができたので個人的にはお店に新たに加わるのが嬉しいアイテムです。
アウトドアなものやサンダルもいろいろありますが、indyvisualではワイドパンツやイージーショーツなどに、シンプルな普通のビーチサンダルをあわせるくらいのラフなゆるさをお薦めしたいと思います。海でも町でもご近所履きでも。

 

 
付属でサンダルいれたり、エコバック等としても普段使いに重宝する袋がつきます。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


AREth present West Japan Spring Trip

2018/6/24

AREth present 西日本SK8ツアー
2018年春、鹿児島、熊本、福岡、山口、広島、神戸、大阪、三重を2週間で周った約4000kmの旅の記録。

SOUND: THE SKA-TAROWS,RAS TAKASHI

CAST: MIT,JEWRRY,OGU,TAKA-P,GO,SYOHEI,TARO,
HAL,KOUJIRO,FUJITAKE,KIMI,NABE,TAITO,

edit: mit


OUGHT Fall & Winter Exhibition 2018 “EXPLORING FOR A CHANGE.”終了

2018/6/23

 
6/13〜19の日程で indyvisualのショップオリジナルブランドOUGHTの2018秋冬展示会を行いました。シューズブランドAREthのサンプルも並べさせてもらいました。

個人的にもちょうど色々と変化を感じる時期だったのもあり、変化を恐れず前に進んでいきたいなという気持ちから、継続してみせるものと新たにあわせてみてほしいアイテムやチャレンジが積み重なって新旧とわず構成しているOUGHT、INDYVISUALの感じ、自分たちのスタイルなどあらためてよりしっかり見せたいこと、試してみたいアイテムなど挑戦してみてます。

そんなOUGHT秋冬物、また是非カタログ等でチェックください。8月後半から入荷になります。

通常営業に戻ってますので、恵比寿リキッドルーム2FギャラリーKATAで今週末開催されているLOS APSON?Tシャツフェアのぞきがてら遊び来てください!!今年は、十数年前販売していた貴重なSHING02Tシャツを数点出させてもらってますよ。


LOS APSON? presents T-SHIRT! THAT’S FIGHTING WORDS!!! 2018

2018/6/13

 
6/22(金)から恵比寿リキッドルームのギャラリーKATAで開催される
LOS APSON? presents T-SHIRT! THAT’S FIGHTING WORDS!!!2018 に、
indyvisualから今年は十数年前shing02 GOODSとして販売していた貴重なTシャツを数点出品させてもらいます。

沢山のアーティストやショップからマニア必見のTシャツ達が集まってますので是非足運んでみて下さい。

 
LOS APSON?×LIQUIDROOM
presents
T-SHIRT! THAT’S FIGHTING WORDS!!! 2017
2018.6.22.fri – 6.24.sun
at KATA (LIQUIDROOM 2F)
open 3PM – close 10PM
Entrance Free!

KATA
東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
http://kata-gallery.net/

現状の参加アーティスト/ブランドは下記リンク先をご参照ください。
http://www.losapson.net/tshirtfair/


OUGHT Fall & Winter Exhibition 2018

2018/6/9

 
来週6/13(水)〜19(火)の日程で、indyvisualのショップオリジナルブランド
OUGHT 2018秋冬展示会をindyvisual店頭にて開催致します。

秋冬のTシャツシーズンメッセージは”EXPLORING FOR A CHANGE.” お楽しみに。

 
あわせてAREthの今年9月に入荷する2018 late modelの新作サンプルを並べさせてもらって見てもらいます。

 
2018.OUGHT秋冬とAREth late modelは 8月後半から入荷予定になりますので、
またカタログやWEB SITEでチェック下さい。


AREth新作 / Early 2018 model 入荷

2018/6/8

 

 

 

 

 

 
本日indyvisual店頭、オンラインストアでAREthのEarly2018モデルが入荷しました。

PLUGBULITLOLLSOLfantasticoと全モデル各色揃えてますので
是非チェック下さい。AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズあります!

 
AREthは、スケーターに限らず音楽やる人やアーティスト、カルチャーが好きな人だったり、幅広く一般のお客さんもこの流行に左右されないシンプルなフォルムと日本人にあった足型、履き心地の良さでリピーターが日々増えています。日本人に多いと言われる足が幅広で甲高の人は、機会があれば是非一度試してほしいシューズです。自分に合ったサイズではけるの驚きますよ。

indyvisualストアオリジナルブランドOUGHTのシーズンカタログで着用しているモデルLOLLもありますので、合わせて見てみてください。

 
AREth website : http://www.areth.jp/


2018.S/S OUGHT新作 / スイムショーツ入荷

2018/5/26

ought-ss2017-swimshorts-2

 
OUGHTオリジナルスイムショーツが入荷してます。

町履きはもちろん、これからの季節出かけた先で海に入りたいときそのまま入ることも出来るよう、ボタン等を使わずベルクロにしていたり、ポケット袋はメッシュ、バックポケットにはハト目をあけ水抜きできる仕様の水陸両用イージーショーツです。
マイクロファイバーを使用した高密度織物に耐久撥水加工を施した素材で、優れた透湿性があり軽くてソフトです。すぐ乾くので旅行の際に一つもっていくと便利ですよ。

 
ought-ss2017-swimshorts-3

 
ウエストがゴムとヒモでギャザーのようになるので、少しワイドな感じで普段履きしたい場合はワンサイズ上げても良い感じのシルエットでお薦めですが、水着重視の場合はちょうど良いサイズにしないと脱げるのでお気をつけて。。


Open collar shirt from 2018ss catalog

2018/5/18

 
ちょうどいい時期にもなってきたので、2018春夏シーズンカタログモデルカット6ポケットイージーショートパンツとあわせている半袖のオープンカラーシャツについてまたすこし。

もともとスクエアカットで身幅やアームにゆとりあるボックスシルエットのオープンカラーシャツは、柄物じゃなくてもボタンダウンシャツなどでは出せないラフさが襟の感じやシルエットからあるものなので、
アロハシャツやチンピラ風なラフさではなく、無地でどちらかと言えば、いい味だしてるおじいちゃんが着てそうなリラックスしたゆるさとクラシックな感じをイメージして作っています。

おじいちゃんだから出るねんきのはいった雰囲気は別としても、是非以前ここでも紹介したヒッコリーパンツのように、ベーシックなアイテムに合わせて少しリラックスした感じを出すアイテムとして、ジャストサイズでは無くこれも少しゆるく着てみてほしいと思います。ゆとりのあるパンツにも合わせやすいですよ。

ボタンを締めても良いですが、今季作ったような6ポケットイージーショートパンツやパッチポケットイージーパンツなどに合わせるとよりリラックスした感じでるので、Tシャツの上に軽くはおるくらいで着て、うろうろしてください!
やるきなさそうですが、着飾るというより自然なゆるさを出すのがお薦めです。

OUGHTの服は何せシンプルでベーシックなので、TPOに合わせてきちっと着れるのはもちろんですが、普段はあまりきっちりしすぎるよりは自分なりにちょっと楽しんで着崩してみてほしいです!