Archive : 2019

MAKOTO YAMAKI ORIGINAL EXHIBITION OSAKA

2019/9/21

 
去年都内で行われた展示の時にここでも書かせてもらったAREthだったり自分も含め身じかな人たちの繋がりあるアーティスト山木真の原画展が大阪CALM SPACEで10月2日(水)〜6日(日)に行われます。昨日手渡ししにきてくれたので早速お知らせを。

 

 
この手作業にこだわる職人気質良いですよ〜。しかも今回のフライヤーは絵を一枚だけに絞れず3種類勢いで作ったそうなのですが、手元に残れば思い出になるということで、このご時世でもあえてちゃんと紙でものとして作って、できる限り手渡しできたらというやり方がいい。

indyvisualでも3年に一度ノベルティーでミックスをCDやテープあえて手渡しできる残る物として作ったりしてるのですが、伝えたいことはまさにです。

共感できる部分もあってスタイルが好きなアーティストなのもあり、いまOUGHT MANEUVERで一緒に何か作ろうと話していて、この展示が落ち着いたら進めていきたいと思ってます。またその辺もお知らせなどしていきますのでチェック下さい。

ということで話それてきましたが、、まず大阪展 お近くの人は是非!!

山木真大阪展
MAKOTOYAMAKI ORIGINAL EXHIBITION

2018年10月2日(水)〜6日(日)
Open 12:00〜20:00

(4日 Welcome Party 18:00〜21:00)

CALM SPACE
大阪市中央区南船場4-9-14 第一丸米ビル

 

 
MAKOTO YAMAKI PROFILE:

1977年生まれ。絵描き。1999年より単身ニューヨークへ渡り、スケートボードとペンを携え旅を始める。2002年には初の個展をバンクーバーにて開催。帰国後、THENORTHFACEとのコラボレーションによりロッククライミング日本代表ユニフォームのデザイン、YES.NOWBOARDのボードデザイン、L.I.F.E.のグラフィックワーク、LSP ”Days in whistler” DVDジャケット、またアートマガジンJAXTAPOZ、+81MAGAZINE、などさまざまな雑誌にも掲載される。現在は、看板デザインやロゴデザインなどをすべてハンドレタリングで行い、藍染め職人” LITMUS,Stay indigo”との作品制作にも力を注ぎ日々活動の場を広げている。

ENG:

Painter/skater, born in Saitama on July 21 in 1977.Currently lives in Fujisawa, Kanagawa, Japan.Visited New York in 1999 with a skateboard and a pen. Held a solo exhibition in Vancouver, Canada, in 2002. After returning to Japan, created a number of works, including designing the uniform of the Japan Rock Climbing National Team; collaborating with THE NORTH FACE; doing board designs for YES.NOWBOARD, graphic designs for L.I.F.E., and the jacket for the snowboarding video “Days inWhistler” for the Lifestyle Project; and doing graphic designs for a variety of magazines, such as JAXTAPOZ and +81MAGAZINE.


HITOTZUKI NEW LOGO TEE

2019/9/15

 
そう言えば、アーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)のロゴが変わってたの気づいてましたか?
実は昨年変わっていま新しく使われているロゴのバージョンになってるのですが、その新ロゴでシンプルなワンポイントTシャツが上がりました。

 

 
ボディは5.6ozのしっかりした感じで、左胸に刺繍でロゴが入ってます。またこのデザインが良いですね。

 

 
indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


OUGHT F/W オリジナルニットビーニー

2019/9/3

 
今年は夏が短い感じがして個人的には寂しい今日この頃ですが、、残暑もそんなでもないですよね。。ちょっと涼しさも出てきたところで秋冬アイテム入荷が徐々にはじまります。 

 

 
まずは定番のオリジナルニットビーニーのニューカラー秋冬バージョンが届いてます。
今季は茶系のアイテムもいくつか作ってるのでその辺にも合わせやすい、アイボリー、ライトベージュ、オリーブ、ブラックの4色です。

 

 
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫していて、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さになっています。コットンアクリル素材なので毛玉になりにくく年中被れて、洗濯で水洗いもできるので、汗かいてもその都度洗って大丈夫。

自分でも毎日ニット帽被ってた時期があったのですが、アクリルやウールだと春とかは暑くるしいしすぐ毛玉になる、、コットン100%だと伸びちゃうしへたりすぎる、頭のてっぺんのシルエットもとんがっちゃうのとかやだったり、色々試したけど自分が思うシンプルな普通の無地でちょうど良いのが何処探しても無くて、、年中被っても良い素材や使い勝手、形、こうゆうのがあったら欲しいな〜と考えてた理想をもとめ微調整繰り返してたどり着いたものです。

これは本当お薦めです。

 

 
indyvisual店頭オンラインストアともに販売開始しましたのでまだちょっと暑いですけどタイミングで是非!

OUGHTのビーニーを毎シーズン取扱ってもらっている、JOURNAL STANDARDでは、今季別注カラーをあえて春バージョンの編みで作ったので、春バージョン好きな人はそちらもみてもらえたらです。

他のアイテムは9月中旬以降本格的に入荷になるのでまたお知らせします。カタログもそれくらいになりそうです。まだ暑いんでね。

では、お楽しみに!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


夏休み / TRACING THE ROOTS

2019/8/22

 

 

 

 
今年も15日から昨日21日まで夏休みをとらせてもらって田舎に帰ってきました。掃除と海と刺身と焼酎三昧で充電完了です!そこでそうやって過ごす時間が自分を整えてくれます。

 

 
去年も書きましたが、うちの婆ちゃん家らへんの集落は老人だらけで人が住まなくなった家や人の手が入らなくなってしまった田畑が増えて過疎化が進む一方です。。 ああゆう美しい自然に恵まれた貴重な環境がどんどん、、、
自分はルーツでもあるあの場所を子供や甥っ子達もいろんな意味でまだ大事な体験できる場所として、もう少しでも可能な限り残したいので、足を運んで家の空気の入れ替えや掃除、草刈り、墓の掃除などできることはやっていきたいです。

あとは、行くとご飯どうするんだ? いる間これ食えと作った野菜やお米をくれたり、自分の息子や孫みたいなもんだからと小さい頃からかわいがってもらってる近所の婆さん達やお世話になってる親戚もいるので、あの人たちが元気でいる間は会いに行きたいのもありますが。

引き続き脇目も振らず自分にできることをやってけたらと思います!
またいきます!

ということで、通常営業に戻ってます〜よろしくお願いします〜


Soichiro Fukuda Photo Exhibition at hatos bar

2019/8/12

 

 

 

 
今日はここでも先日紹介させてもらった写真家Hookyくん(Soichiro Fukuda)の展示初日オープニング少しのぞかせてもらいました。

タイが好きで毎年のように旅している中で撮りためてた写真と、Hookyくんがやるということで中目黒のHATOSBARではじめのころhatos周りの仲間達が集っていた感じの懐かしい面々が顔出しにきていたり、変わらないゆるい雰囲気とうまい酒、音楽がまた良かったです。

 

 
今回のオープニングだけ出されてる9月オープン予定の八王子Ao-nui店主Misumiさんによるタイフードが、例えばタイカレーといってもこっちで食べたこと無いような向こうの家庭料理であるような味をオリジナルでまた一工夫してつくっていたりするやさしい味で辛いけど美味しかった!

HookyくんとMisumiさん夫婦が営む八王子Ao-nuiオープンしたらまた食べたい。。

 

 
展示は8月末までやってるそうなのでHookyくんの自然で飾らないフィルム写真、興味ある人は是非見て欲しいです。今回製作お手伝いさせてもらったグッズのHookyくんフォトTシャツも良い仕上がりなので合わせてチェックしてもらえたら〜hatos barだけで購入できます!


indyvisual夏期休業と営業日のお知らせ

2019/8/9

 
いつもありがとうございます。

indyvisualは、8月15日(木)から8月21日(水)までの7日間を
夏期休業とさせて頂きます。8/14まではお盆中も通常通りの営業してます。

オンラインストアご注文や問い合わせは夏期休業中の受付可能ですが、返信や発送業務は営業開始日となる8/22(木)以降となりますのでご了承下さい。

 
ご迷惑おかけしますが、何卒宜しくお願い致します。

indyvisual


APOTHEKE FRAGRANCE INCENSE CONE

2019/7/30

 
今年はどんより雨が多くて涼しいくらいの感じだった梅雨も明けて、夏本番来ましたね〜!暑さが危険な感じではありますが、、気をつけていきましょう。

そんななかちょうどこれからの旅先やアウトドア等いろんなシチュエーションで使える良いのが届きました。

手軽にお好きな香りを持ち運びやすいAPOTHEKE FRAGRANCEのINCENSE CONEです。

 

 
このポケットにも入るサイズの良い感じの缶、何故か何か入れられそうなこうゆうの男心をくすぐるやつですよね。

 

 
コーンタイプは短時間で香りが広がり、芯材が無いのでよりピュアなお香の香りを楽しむ事ができます。写真の黒いやつ、付属の不燃シートを使うと、途中で火が消えること無く、灰が散らばらないので片付けやすいです。

 

 
今回あわせてTRAVEL TIN CANDLEMIST SPRAYREED DIFFUSERは新しい香りも交えてセレクトし直したのと、INCENSE STICKSはダイブ以前より香りの種類も増えているので新たなのをプラスして全種類揃えました。

廃番になった香りもあるので、以前から愛用してくれてる人は再度ご確認お願いします。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始です。引き続き好きな香りをみつけてもらえたらと思います!

 
APOTHEKE FRAGRANCE :

芳香を漂せながらキャラバンルート(香料の道)を旅するラクダのブランドロゴが特徴なアポテーケ・フレグランスは、千葉県内の自社工房で一点一点ハンドメイドで製作されるルームフレグランスブランドです。世界中で生産される香料を取り寄せ独自に調合し、キャンドルやインセンスなどに落とし込んで香りのあるライフスタイルを提案してます。

http://apothekefragrance.jp/


Soichiro Fukuda Photo Exhibition

2019/7/26

 
ought maneuverでコラボレートさせてもらったことのある写真家Hookyくん(Soichiro Fukuda)が、8月12日(月祝)から、中目黒のHATOSBARで写真展を行います。

初日は昼12時からで、オープニングパーティーも行われます。当日は9月オープン予定の八王子Ao-nui店主Misumiさんによる魅惑のタイフードが出ます!

Hookyくんの自然で飾らないフィルム写真、興味ある人は是非見て欲しいです。


2019 OUGHT S/S SAMPLE SALE

2019/7/20

 
そういえば、、いつもカタログ撮影やら色々済んで落ち着いた時にという自分都合でOUGHTのサンプルセールは夏の終わりとかにやってましたが、なぜ季節の終わりに?? ということで、、今回はちゃんとちょうどアイテムがこれから着れて良い時期に新入荷のTシャツ等も見てもらいながら行おうと思います ! 週明けて火曜から!

サンプルラックとして店頭の奥に出してますので、掘り出しに是非。
サンプルはすべて一点物です。

世のセールはとっくにはじまってるようですが、そうゆうのは無視です。今季のものをそんな早くセールとかやるのはやはりいろんな意味で良いとは思えない。なんて言いだすと、、、
店ではたまにそんな話もしてますが、自分なりのやり方で引き続きいきたいと思います!

そのほか新作オリジナルTシャツなどもラインナップしてるので合わせて見に来てください〜!!

それとお知らせがあります。

スタートそうそうですが、火曜日は16時から18時打ち合わせと生地屋さんの展示会で店を一時的に閉めて出させてもらうので、宜しくお願いします。。

そのほか新作オリジナルTシャツなどもラインナップしてるので合わせて見に来てください


OUGHT “Stay Comfortable” Pocket Tee

2019/7/17

 
東京の梅雨ももうちょっとな感じにやっとなってきました、、この感じからすると今年はまたかなり暑そうですが、夏はこんなTシャツでも着てゆっくりしたいなと、シーズンカタログとは別で“Stay Comfortable” Garment Dyed Pocket Tシャツを作りました。

 

 

 
『挑戦や探求からしばし離れて、ゆっくりと気兼ねなく、居心地の良いところでとどまろう。』そんなメッセージが込められたデザインです。

顔料染めされた物なので、洗いがかかっていてくたっとした柔らかさや、自然な毛羽立ち当たり感など風合いがでていて良いですよ〜。6.1ozのヘビーウエイトのボディは着丈が少し長くいつものと違います。

 

 
フロントポケット上にワンポイント刺繍と

 

 
バックプリントはネック下に小さめにシルクスクリーンプリントで、今回はよりシンプルに。

 
シリーズとして、
昨年から継続して日本製ビーチサンダルの『九十九』に依頼して作った “Stay Comfortable”ビーチサンダルもあります。袋もおまけでつくやつです。

 

 
合成ゴムを使用した本体はクッション性に優れ、鼻緒は足の指の間にあたる為柔らかさもある天然ゴムを使用することで、足の負担を軽減した履き心地です。これは調子良いですよ。
他オールブラックとオリーブブラックの3色になります。

ハーフパンツやリネンのイージーパンツなんかに是非ビーサンあわせて欲しいですね〜。自分は普段この辺にいれば年中AREth履いてますが、それ以外でといえば唯一サンダルはやっぱり普通のシンプルなビーサンが好きで履きます。

 
ということで、真夏に向けて“Stay Comfortable”Tシャツビーチサンダルともに店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでよろしくお願いします!