Post Tagged : OUGHT

OUGHT SAMPLE SALE !!

2022/1/11

 
indyvisualショップオリジナルブランドOUGHTのサンプルセールを開始しました。
小物類、Tシャツ、シャツ、ニット、パンツ、冬物だけという感じでもなく色々と出してますので是非覗きに来てもらえればと思います。

 

 
期間は今月いっぱいです。サンプルセールは店頭のみになりますのでご了承ください。

また、OUGHT新作の入荷は2月後半からを予定していますのでお楽しみに。


2022

2022/1/3

 
indyvisualは本日の初売りから新年スタートです。

より良い年にしましょう!

本年も宜しくお願い致します。

indyvisual


良いお年を

2021/12/29

 
indyvisualは本日が2021年の営業最終日です。

本年もありがとうございました。

昨年、今年を経て、つくづく未来のことはわからないですが今ベストだと思うことをやるだけですね。何事も。

ご家族ともに健康第一で良い年をお迎え下さい。

年明けは3日の初売りからスタートします。2022年も引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


年末年始休業と営業日のお知らせ

2021/12/26

 
いつもありがとうございます。

indyvisualの年末年始休業と営業日をお知らせ致します。

*********************************************************

営業最終日  12/29(水) 18:00 まで
休業日    12/30(木)〜 1/2(日)
営業開始日  初売り1/3(日)13:00から ( NEW YEAR SAMPLE SALE )

*********************************************************

オンラインストアの発送業務等も同じくさせていただきます。

宜しくお願い致します。


OUGHT 2022 Spring & Summer Exhibition

2021/12/22

 
年末ですね、東京も寒くなって冬の空気になりました。
先週12/15から昨日までindyvisualではショップオリジナルブランドOUGHTの2022春夏展示会を行っていました。

今年も恒例のindyvisual忘年会を断念したのですが、昨年同様今年最後挨拶兼ねて身近な仲間内が展示会にきてくれました。。一人一人とゆっくり話しながら服を見てもらえて、良い締めくくりになったなと思います。

12月の忙しい時に足運んでくれた皆様ありがとうございました。

 

 
OUGHTは無駄に新しい服をどんどん生み出すということではなく、毎シーズンお店のオリジナルとして定番のアイテムとそこに加えていきたい、提案したい少しの新作を作っていますが、2ラックに収まるくらいコンパクトなコレクションです。そのアイテムを積み重ねていくことで古い新しい関係なく店としてのラインナップが構成されてるのですが、よりそのやり方を突き詰めていきたい気持ちが強くなっています。

その上で2022年のワードローブに何を求めるかじっくり考えた春夏のラインナップです。お楽しみに。

昨年、今年を経て、つくづく未来のことはわからないですが、今ベストだと思うことをやるだけですね。何事も。

引き続きよろしくお願いします!


DAILY WORKERS “RAGELOW” NEW TOKYO POST

2021/12/1

 
OUGHTにとってもゆかりあるアーティストRAGELOWくん(hatos)がNEW TOKYO POST DAY OFF刊行記念 忍号 が届けてくれました。indyvisual店頭で配布させてもらってますので読みたい人、集めてる人は是非。

今回絵本出版を記念して作品展示も行われるそうなのでお知らせです。

DAY OFF 絵本出版記念展

・日時
 12/5(日)〜12/12(日)
 14:00~19:00

・場所
 世田谷区北沢3-19-20
 リロード下北沢 2F 2-1区画
  (エントランスの2階)
 reload @reload_shimokita

・概要
 絵 ragelow @ragelow
 詩 maco marets @bua_macomarets

絵本100部の先行販売(おまけ付)、原画の展示やくろちゃんぽわわグッズ、エディション1/50にて新たに制作したシルクスクリーン作品の販売などや、過去に各地現場にて制作した作品を大集合させて同日会場にて”アーカイブ展”もあります。

会期中は毎日滞在して絵の公開制作をするそうなので、世界観を見ながら本人にも会えますよ。

興味ある人は是非足運んで見てください〜!
 


AREth Late 2021 model

2021/11/27

 

 

 

 

 

 

 

 
なんだかやっと少し寒くなって来出しましたね〜ここでも何度かそろそろ冬支度的なことを書いてましたが、全然そこからたいして寒くならず、、着るものに困るくらいでしたがやはり季節はわかりやすく冬は冬らしくが良いですね。。

そんな中AREth Late 2021モデルが到着してますのでお知らせしときますね。

今季も他にない落ち着いた色味でAREthらしく良いですよ〜。人気のモデルカラーは完売するのが早くなってるので気になったら早めにお願いします!

I velcro LeatherI velcroI laceII、と基本全モデル各色各サイズ揃えますので是非チェック下さい。店頭在庫として見せられるのは、26.0〜27.5がメインで他サイズは一度倉庫から送ってみてもらう形になります。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始です。

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドです。幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多く、シンプルなフォルムと独自の他にない色が一般のお客さんにも好評です。

AREth website : http://www.areth.jp/


Merino wool cardigan

2021/11/7

 
今季は新定番としてこうれからオールシーズンindyvisualで展開しようとしているメリノウールTシャツに続き、天然の高機能素材であるメリノウールでニットカーディガンネックウォーマーも作っています。

 

 

 
リラックスした着心地の身幅やアームに程よいゆとりのあるシルエットになります。

 

 

 
柔らかく肌触りの良い上質なオーストラリア産メリノウール糸を使用し、7Gの天竺編みで通年着用できるインナーとしても重ねやすい厚さで、今ぐらいの時期は東京でもロンTの上に羽織るとちょうどよく、もう少し寒くなればその上にアウターを着ると秋冬初春は暖かくミッドレイヤーとしても活躍します。そのため使い勝手を考えクルーネック等のかぶりではなく前開きのカーディガンで作ってみました。春も気持ちよく着れますよ。

メリノウールは、サマーシーズンも対応の調湿機能と、繊維の表面に水分が残りにくく菌の繁殖を抑え高い防臭作用、優れた吸湿性、速乾性があります。極細の繊維でチクチクしないソフトな肌触りが特徴の素材です。春夏には清涼感があり、秋冬春は暖かくインナーとして着用できます。

ウォッシャブル加工が施され家庭での洗濯が可能なのも嬉しいところです。
アウトドアのインナーとして昔から使用されている素材なので、洗濯等も問題ないですが、とは言えウールでデリケートな素材ではあるので取り扱いは気をつけてあげてほしいです。

*洗濯により若干の縮みはでます。(縮みを考慮した寸法で仕上げています。)
*生地の特性上洗濯後は生地表面に凹凸が出たり、繰り返しの洗濯により毛羽立ちなどが出ますので、洗濯の際は、必ずネットに入れ中性洗剤もしくは弱酸性洗剤でデリケート洗いをおすすめします。
*特殊なウール用洗剤や柔軟剤は使用しないでください。

 
そして同じメリノウールの糸で作っているネックウーマーがこちらです。

 

 
ネックウォーマーはちょっと写真では分かりづらいですが、、雰囲気ショットですみません!カーディガンと同じベージュとブラックに別色でダークグレーの3色になります。

 

 

 

 
7Gの天竺編みを二重構造にしてるので保温性も抜群で、柔らかく肌触りが良いので快適なつけ心地です。ネックウォーマーはカジュアルなイメージもありますが、ニットの素材感が品良く大人な雰囲気に仕上がっています。

 
メリノウールカーディガンネックウォーマーどちらも販売開始ししてますので、是非お越しください。来られない方はオンラインストアもご利用いただければと思います。質問などあれば気軽にご連絡ください。

カーディガン3色展開ですが、すみません、、バーガンディは完売です。。

よろしくお願いします!!


Relax fit Classic B.D Shirt

2021/10/25

 
今自分が着たいゆったりめシルエットの普通に一枚でシンプルだけど存在感のある上質でベーシックなシャツを新調ししたいなと春に新定番として作ったB.D Shirtを今季も再生産しています。

ゆったりとした身体に触れないようなふんわり膨らみのあるシルエットは気持ちの良い着心地で、何このサイズバランスというシャツ。無茶苦茶良いです。

 

 

 
無地の2色は、適度なハリがありしなやかな超長綿のスーピマコットン素材で厚みもある80/2高密度ピンオックスを使用。

 

 
ホワイト×ネイビーストライプは、コットン100%できめ細かく上質なロンスト生地になります。こちらも高密度で程よい張りもある素材です。

無地が好きな人、柄物が好きな人、シャツは好きなのをもちろん持ってると思いますが、着れるけど今の感じにはちょっとタイトだったり、、とか、、やっぱりその時の雰囲気にあったシルエットのものを新調したくなりますよね。そんな感じで気になってる人は是非試してみて欲しいです。また全然感じ変わりますよ。

ジャスト目のシルエットが好きな人はワンサイズ下げて着てもらったりも良いし、ジャスト目のベーシックタイプは以前から定番で作っているオールドB.Dシャツを継続していますのでそちらを見てもらえればです!


Insulation Deck Jacket

2021/10/21

 
今日はこちらをご紹介します。今季OUGHTでは久しぶりにアウターを作りました。自分も含めindyvisualのお客さんにはこんなジャケットが欲しかったと思ってた人も多いと思います。

分厚すぎ暖かすぎるダウンとかではなく、、日本の気候にもマッチした必要最低限度の機能を備えシンプルに仕上げたインサレーションジャケットです。

昨年1月末に真冬のニューヨークへ以前作ったOUGHTのヘビーメルトンのコートで行ったのですが、天候に恵まれたのもあり風を通さないヘビーメルトンは向こうでも十分寒さはしのげることが確認できました。ヘビーメルトン凄く暖かい。あとはもしあの感じでプラス雨とか雪を考えるとこうゆうアウターもあったら良いなと思っていたものを形にしました。ちなみにニューヨークと北海道の札幌が同じくらいの寒さだそうです。

 

 
表地には少しの雨水や風を通さないしっかりしたコットンナイロン 64クロス地、裏地は軽くて暖かい中綿シンサレートのキルティングを使用しています。着た時に軽く、分厚過ぎず程よいボリューム感です。秋冬から初春まで重宝しますよ。
 
ボリュームのあるスウェットやニットなどにも楽に羽織れる、身幅や袖にゆとりを持たせたボックスシルエットで、裾のドローコードを絞ると、ふくらみのある丸いフォルムで着用することができます。

 

 
フロントは比翼の内側にスナップボタンと襟下までのオープンファスナー、

 

 

 
袖口には内リブ、大ぶりなフラップポケットにはサイドにハンドウォーマーポケットを備え防寒性を高めています。

 

 
左胸に使い勝手の良い内ポケット。

 

 
裾はドローコードの仕様になってます。

 

 

 
フードではなくスタンドカラーの襟がポイントで、よくある綿が詰まった分厚い感じではなく、あえて薄めにする事で中からフードを出しやすかったりネックウォーマーやマフラーをしやすくなっています。

今季はネックウォーマーもインナーにもなるメリノウールTシャツも作っているので合わせれば真冬も余裕ですよ。サイズ感、シルエットも非常に良くできているので是非これは一度着てみて欲しいです!!

 
64クロスグログラン:
ナイロンより摩擦に強くコットンより軽く通気性に優れた素材です。コットンが水分を含むと膨張し生地全体の密度が高まるため防水、防風性がでるのも特徴です。

 
Thinsulate(中綿):
ポリエステル綿やダウンと比べて半分の厚さで同じ暖かさ、約2倍の保温機能があり、25%計量の軽くて暖かい高機能中綿素材です。