Post Tagged : Wool

Grandpa sweater

2020/10/23

 
自信作が届きました〜!

先日ここでお薦めのおじいちゃんベストについて書きましたが、これはおじいちゃんセーターです。

ニットは編み物、型紙どおりに生地を裁断して作るものじゃないのでシルエットの微調整を重ねないとなかなか難しいのですが、試作を重ねたどりついた、着た時のネックの開きといいクルーネックスウェットのようなフォルム、思い描いてるシルエットをしっかり形に出来たので、スウェット感覚で着れるセーター是非試してみて欲しいです!

新作は天然素材の通気性や重ねて着た時の保温性、クラシックな高機能を重視してアイテムを作っていて、セーターもその1つです。

 

 
今季は素材をブリティッシュウールにして、5ゲージの手編みのようなざっくりとした天竺編みで作っています。適度な縮じゅうをかけてるので保温性も良い感じですよ。

あとlookも含め上のRemiくん着用サイズは身長175cmでMを着ることで少しジャストめにしています。通常ならLでゆるさが出るところを。
なので、どう見せたいかでワンサイズ上げ下げしてもらうと良いです。

 

 

 

 
リブ幅や厚み、テンション、袖付けもヘラシにしたりと仕様面でも細部にこだわりが盛り込まれています。ものの良さというか、こうゆう仕様で分かる人が見てもちゃんとしていて安っぽくみえないのもあるんですよね。

 

 
グリーン、ミックスグレー、ブラックの3色展開でミックスグレーは2色の糸を撚しして作ったカラーです。

前にも書いたことありますが、ニットはクリーニングに出す物となってます、もちろんそれも1つの方法ですが、天然の生き物の毛なのでドライクリーニング等はやりすぎると毛の油分が抜けていってパサパサになっていきます、人間の髪の毛と同じことですね。なので、素材の良さを大事に生かしていくならウール用の洗剤で自分で手揉み洗いをして平干しで日陰干ししてあげると毛に優しくニットがより何年も長持ちするそうです、自分もニット工場のオッチャンに教わってやってるのですが、良かったら試してみてください。

 
店頭、オンラインストアともにクルーネックセーター販売開始しましたので、よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT Wool Beanie

2020/10/14

 
東京はロンTか少し肌寒ければスウェットですごせるくらいですが、朝晩は少しずつ寒くなってきてさすがにそろそろ冬支度開始ですね。

1月真冬のニューヨークで毎日被っていたOUGHTのWOOLバージョンのビーニーが暖かくて重宝したので、久しぶりに作りました。今年の冬は一段と寒くなるそうなので是非!

 

 
定番の型ですが、素材をウールに変えたことでまた違った表情に仕上がっています。
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、深さも絶妙です。

 

 
表は今季これからでるニットと同素材のブリテッシュウールで編み、肌にあたる内側をコットンアクリルの糸で切り替えて編んでいるので、被って肌にあたる部分はチクチクしない仕様に工夫しています。ウールは暖かく通気性が良いので蒸れにくく良いですよ。

 
店頭、オンラインストアともにウールビーニーの販売開始しましたので、よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/