Post Tagged : 代官山

OUGHT “Too Busy or Lazy” CAP

2019/4/20

 

 
OUGHT“Too Busy or Lazy”CAPが上がってきました。

 

 

 

 
バックに刺繍で”Too Busy or Lazy”
オリジナルで型から作った浅ずぎず深すぎず良い感じの6パネルで、ツバは平でも曲げてもいけるタイプです。
雰囲気のある生地で良い味が出ますよ。

 
そんな日々の繰り返しですが、このキャップかぶって楽しんでいきましょう !

 
店頭、オンラインストアで“Too Busy or Lazy”CAP販売開始です! よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT リネンユーティリティージャケットとイージーパンツ

2019/3/31

 
春ですね、通勤で中目黒の目黒川沿いの桜も満開になってきました。前にもここでこの時期に書いた事ありますが、そうなるともうへたな祭りより人が多くなって毎日行き帰り通るのが正直ダイブしんどくなっております。。あれだけ人が集まるのはちょっといき過ぎなきはしますが、そんなに人が来るだけあってあそこの桜はほんと綺麗で、機会あれば一度は是非みて欲しいところではあります人の量以外は良いですよ。

そんななか明日から新年度にもなるので切り替えてフレッシュな気持ちでフレッシュアイテムをご紹介したいと思います! まずはじめにセットアップでも着れるこちらはOUGHTのリネンユーティリティージャケットです。

 

 

 
素材感も含め大人な味のある雰囲気がでる三つボタンのジャケットにちかい感覚で着てもらえるジャケットで、ドレイプ感があり雰囲気のある両面起毛で肌触りも良く柔らかく、そして厚みもあるベルギーリネン100%を使用しています。ほれぼれする生地です。

 

 

 

 
身頃や袖にゆとりを持たせた1枚仕立ての、Tシャツやシャツだけでなくスウェットの上に羽織れるリラックスサイズシルエットです。

 
続いて同素材でセットアップとしても着てもらえるリネンイージーパンツも合わせて発売しましたのでみてみてください。

 

 

 

 
シルエットがゆったり目のすとんと落ちるストレートで、ウエストにゴムとドローコード仕様、ワタリと股上のほどよいゆとりが生地の特性ともあってほんとにリラックスできて気持ちいいパンツに仕上がっています。

秋冬好評だったコーデュロイパンツのシルエットと同じです。

 

 

 

 

 
どちらもこれからの季節活躍しますが、日差しも強くなる時期なので特にリネンは取り扱い気をつけて欲しい事があります。

元々色落ちや日焼けしやすい素材なので洗濯の際は陰干しをしてあげてほしいのと、保管方法も日のあたる場所や光の強い場所に出しっぱなしなどはしないように気をつけて下さい。多少の日焼けは洗えば落ちる場合もありますが。
それと麻自体がそうでもありますが、この生地はとくにフェード感をもたせる染色加工されているので、色落ちしていきます。他のものとの洗濯は避けてください、移染の恐れがあります。例えればピグメント染めのものみたいな感じです。それなのでフェード感の度合いを少なくするためにはドライクリーニングをお薦めします。

 
長く愛用してもらうためにしっかりしたケアは大事なことなのでよろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


HITOTZUKI × KAGUWA なつごろも・浴衣

2019/3/22

 
indyvisualでアーティストグッズの取り扱い等お世話になっているHITOTZUKIが結成20周年を記念したKAGUWAとのコラボレーション企画として、なつごろも・浴衣がHITOTZUKIのオンラインストアHITOTZUKI CLUBで5月9日まで期間限定の受注販売されます。

今回あわせて現物を見たい人の為にということでご協力させてもらって3/27〜4/15の間のみindyvisual店頭にサンプルを置いてみてもらえるようにしますので、興味あって物をみてからオーダーしたいという方は是非こちらに気軽に足運んでみていただけたらと思います!

以下詳細は転載させてもらってます。浴衣やオーダーについてはについて詳しくはHITOTZUKI CLUBからどうぞ。

 
HITOTZUKI × KAGUWA なつごろも・ゆかた 

 
“KAMI / BLACK” 

 
“SASU / BLUE”

 
“KAMI / BLACK”と”SASU / BLUE”それぞれ 麻(近江ちぢみ)と、綿、2種類の素材がございます。用途やお好みに合わせてお選び下さい。(モデル写真は、近江ちぢみ/麻 を着用しています)

 

 

 
●HITOTZUKI × KAGUWA (近江ちぢみ/麻)なつごろも 
麻の「近江ちぢみ」は、綿の浴衣とは異なる高級感があり、ゆかたとしても、夏着物としても着用できる上品な一枚です。横糸に撚りをかけて織り上げた生地を、仕上げの工程で揉み込むことにより独特のシボを出した「近江ちぢみ」は、シボの形状があることによって肌との接触面が少なく、風が通りぬけやすいため、さわやかな着心地を味わえます。

なつころも(麻) お仕立てあがり(S.M.L)  73000円(税抜)送料込み
なつころも(麻) 特注 /サイズオーダー(CS)  82000円(税抜)送料込み

●HITOTZUKI × KAGUWA ゆかた( 綿 )
洗濯しやすい綿素材は、着るたびに肌になじみ、しっかりとした風合いが魅力です。
縦糸にランダムに入った太めの糸によって、綿紬のような質感の生地を使用しています。
生地に凹凸ができることにより、肌に密着しづらく、さらっとした肌触りのよい浴衣です。

ゆかた(綿)お仕立てあがり(S.M.L)  45000円(税抜)送料込み
ゆかた(綿)特注 / サイズオーダー(CS) 54000円(税抜)送料込み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【男性】MENS
記号 サイズ 身長(目安) 腰回り 身丈 裄 袖丈 前巾 後巾
MS Sサイズ 163cm~168cm 90cm前後 140cm 69cm 49cm 24cm 29cm
MM Mサイズ 167cm~173cm 93cm前後 145cm 72cm 49cm 25cm 30cm
ML Lサイズ 174cm~180cm 96cm前後 150cm 75cm 49cm 26cm 31cm

【女性】WOMENS
記号 サイズ 身長(目安) 腰回り 身丈 裄 袖丈 前巾 後巾
FS Sサイズ 153~159cm 88cm前後 156cm 66cm 49cm 23cm 28cm
FM Mサイズ 159~165cm 90cm前後 162㎝ 68cm 49cm 24cm 29cm
FL Lサイズ 165~171cm 93cm前後 168cm 70㎝ 49cm 25cm 30cm

【お客様サイズ】
CS 特注・サイズオーダー 着物サイズをお持ちの方は、個別のサイズにて承ることも可能です。
*お客様サイズのお仕立てあがりをご希望の方は、商品購入から1週間以内に、 kgw@wagu.jp 宛にメールにて女性お仕立てまたは男性お仕立て・衿の仕様(広衿・バチ衿)、お仕立て寸法をお知らせください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【必ずご確認ください】
*受注の受付は、5月初旬までを予定していますが、予定生産枚数を超えた場合、その時点で販売を終了させていただく場合がございます。ご了承ください。
*KAMI BLACK の生地を使用して女性用のお仕立てを承ることも可能です。
*お仕立てあがり商品につきましては、男女ともにバチ衿仕立て、半ミシンでの縫製予定です。
*受注販売のため、お申込み後のキャンセル・返品・交換は承りかねますのでご注意ください。
*商品のお届けは7月上旬~中旬を予定しております。(生産状況によって多少前後する可能性がございます)
*画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます、あらかじめご了承ください。
*実際に商品をご覧になりたい方は、3/27〜4/15 indyvisualにてご覧頂けます。詳しくは店舗にお問い合わせください。

*なつごろも
「KAGUWA」では、麻の近江ちぢみを用いて作った着物を「なつごろも」と呼び、浴衣としても夏着物としてもご着用いただける1枚としてご提案しています。

KAGUWA
ほのかで上品な香りが漂うよう様な和のスタイルをコンセプトに活動するブランド「KAGUWA」 、日本のすばらしい伝統、文化、芸術、美意識などを大切にし、セレクトショップなどでも人気の浴衣をはじめ、「和のかほり」を吹き込んだ様々な商品の展開を目出している。


OUGHT ユーティリティーパンツ

2019/3/19

 
公開したばかりのOUGHTシーズンイメージカタログモデルカットではノーカラーフィールドシャツにヒッコリーを合わせているシルエットがゆったり目のユーティリティーパンツが上がってきました。

 

 

 
定番で作っていて、ヒッコリーについては前にもここでパジャマパンツ、コックパンツのようなイメージで崩した履き方についてなど書いた事ありますが、
今回プラス2色その雰囲気でジャストサイズではなく少しゆるく着てもらうのがお薦めの生地を用意しています。

 

 
生地違いでインディゴは柔らかい綿麻デニム10oz、
インディゴデニムでもオンスがそんなにがっちりじゃなくちょっとテロッとした綿麻素材が気持ちよいです。

 

 

 
そして、無地のアイボリーはスパンデックス繊維を利用した伸長回復効果のあるストレッチチノを使用して作っています。

この色は特に少しオーバーサイズくらいでゆるく見せるのがポイントですね。

 

 

 

 

 
シンプルで頑丈な40年代USMCユーティリティーパンツから進化させてできた形なので、仕様などみてもらうとマニアには分かると思いますが、古着ではない股の部分を切り替えガゼットにすることで可動域がひろく、その部分の適度なゆとりがでることでよりリラックスしたシルエットにするなどこだわりも見てもらえたらです。

 
ただ太かったりではなくシルエットがしっかりしてるので、きちっとさせたい場合はよりジャストサイズで選んでもらうと綺麗な感じにもなる、サイズによってお好みの雰囲気を出せるパンツです。

秋冬好評だったコーデュロイパンツのシルエット気に入ってくれた人はゆったり目のストンとした似た感じでこの型も好きだと思うので、是非試してみてください〜!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT OFFICIAL WEBSITE UPDATE !!

 
indyvisualショップオリジナルブランドOUGHTのOFFICIAL WEBSITEで2019春夏シーズンイメージカタログを公開しました。

紙のカタログは先週から店頭ではお客さんに配布はじめて、地方のお客さんは今週随時お送りしていきます。

 OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/ 是非みてみてください〜!!


OUGHT 2019 S/S イメージカタログ

2019/3/15

 
indyvisualのストアオリジナルOUGHT2019ssイメージカタログが上がりました。店頭でお客さんには手渡ししますので遊び来てください。

そして今配布郵送準備の宛名書きにおわれていますので、今週末来週頭には地方のお客さんにも送れると思います!よろしくお願いします。

それでは頑張ります!!

 
Model : Remi (BE NATURAL)
Photography : Hirama Takashi
Art Direction / Design: Nao Harada
Hair : Shinji Goto (g hair works)


OUGHT ノーカラーフィールドシャツ

2019/3/8

 

 
フレンチフィールドジャケットをイメージしたOUGHTのノーカラーフィールドシャツが届きました。

Tシャツに限らずスウェットが中に着れるくらい広めの身頃とアーム幅のリラックスしたボックスシルエットで、中Tシャツにフロントボタンを締めて着るとちょっときちっとした感じがでて、開けて着たりシャツやフーディなどあわせるととジャケットぽくもなります。左胸と右下フロントにポケットがあるのでシャツジャケット感覚で着れるシャツですね。

 

 

 

 

 

 
ワッシャー加工したコットン100%のシャリ感のあるタイプライタークロス地は、適度なはりとふくらみがあって雰囲気のある表情が良いです。
カラーは、白ではなくオフホワイトとグレーっぽいライトカーキの2色展開となります。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェックください。

 
そして、お待たせしました、、OUGHT今季のイメージカタログが来週上がってきます。配布、公開予定です。

OUGHTは小ロットで作っているため良く知る顧客さんはカタログ見る前に入荷アイテムが無くなる心配をして待ちきれず連絡をくれたりしだしてますが、
もう少しで見せれますよ!お楽しみに!!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


“Drawing Practice” by Nao Harada

2019/3/3

 
WRKS Pastimeの”Fragile Glass”と同時にデザイナー原田直によるZINE“Drawing Practice” もリリースされています。

 

 
今回店頭ではグラスとZINEの発売とあわせてWRKS Pastimeののプロダクト空間を1コーナーポップアップ的に設置してもらいましたので是非足運んでみてもらえたらと思います!!

 

 

 

 
タイトル通り習作を兼ねて描かれたスケッチブックをもとに作られたZine。

ノートとしても使えます。

182 x 117 mm
68P

Made by Nao Harada (www.madebynhrd.com)

 
WRKS Pastime

WRKS Pastimeは、2006年よりセレクトショップのIndyvisualと共に展開された前身Wrecks から名称をあらたに、デザイナーの原田直によって異なる地層の上乗せとしてリブートされたプロジェクト。変わらず力の抜けたグラフィックをベースに、Pastime(道楽)という名目どおり余力を大切にしながら、質感と空間を意識したプロダクトブランドを目指します。

 
www.wrecks.jp


WRKS Pastime “Fragile Glass”

 
WRKS Pastimeの”Fragile Glass” 工芸品としてのグラスではなく実用的な印刷物として、グラス本体のみならずパッケージの細部まで遊びにこだわったロックグラスが入荷です。

WRKS Pastimeは、前身Wrecks から名称をあらたに、デザイナーの原田直によって異なる地層の上乗せとしてリブートされたプロジェクトで、変わらず力の抜けたグラフィックをベースに、Pastime(道楽)という名目どおり余力を大切にしながら、質感と空間を意識したプロダクトブランドを目指し始動しました。

 

 
今回店頭ではグラスとZINEのリリースとあわせてWRKS Pastimeのプロダクト空間を1コーナーポップアップ的に設置してもらいましたので是非足運んでみてもらえたらと思います!!

 

 

 

 

 

 
抽象的な手描きのシェイプやオブジェクトがランダムに配置されたデザインは、物事が不確定に漂いながらも相互的に維持し合っている社会や生活をイメージしています。

中華料理のテイクアウトボックスは鉢カバーなどの再利用がオススメとのことです。

サイズ:φ74mm ×高さ78mm / 内容量:200ml
材質(本体):ソーダグラス + 金(シルクスクリーン印刷)

日本製

 

Untitled from nhrd_wrks on Vimeo.

 
WRKS Pastime : www.wrecks.jp


OUGHT HOBOローブとクッション

2019/3/1

 
一昨年の“THINK LESS SLEEP TIGHT”アイマスクや昨年の“STAY COMFORTABLE”ブランケットに続きコンプリートして欲しいシリーズ今季は”SOFA FREE”に通じるアイテムとして、一枚物で軽いコートやシャツ感覚でラフに羽織るローブ作りました

ローブやガウンというと自分はやはり昔カリフォルニアで良くみたホームレスやその辺のオッサンが普段普通に着てあるいてる光景、まさにその感じが見れる1998年公開されたコーエン兄弟のコメディ映画ビックリボウスキが浮かびます。生きていれば、思いもよらず自分ではどうしようもない事が起こる。人生は最高だ。というカリフォルニアのオッサンの話、ヨレヨレのTシャツにローブ羽織って短パンにサンダルみたいな家でもどこでもそのままのカッコでいるオッサンのイメージ、基本的にそのビジュアルだったり雰囲気はずっと好きで常に追い求めてるところではありますが。。そうやって自然な感じで普通に着るのがカッコいいなと思います。HOBOスタイル是非お試し下さい。

 

 

 

 
肩周りや身幅、アームを太さめにゆとりを持たせたシルエットで、そのため2サイズにしました。Mはユニセックスです。素材はコットン100%の柔らかく肌触りの良いフランネル使用しています。これはとにかくゆるくオーバーサイズで羽織る感じで、季節問わず、今時期はコーデュロイパンツなどに、春はデニムやチノでもいいしリネンのパンツやショートパンツなんかに合わせたりも良いですね。むしろ季節感度外視でうまく着てもらえたらと思います。

 

 

 
そしてもう一つこちら、ローブと同生地カバーのクッションも作っています。柔らかいフランネルは肌触りも良いので快適なソファライフのお供にどうぞ。カバーは取り外し洗濯可能です。

 
HOBOローブクッションは本日から indyvisual店頭オンラインストアで販売開始です。是非チェックください。

引き続きこれから店頭に色々と並びますのでお楽しみに!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/