Post Tagged : 半袖シャツ

Classic Short Sleeve Shirt

2022/5/15

 
まだこれから梅雨ですが、半袖シャツやショートパンツを着れる日も出てきてますね。ショートスリーブもすでにサイズによって無くなってきていますが、、サイズ感などで迷っていたりする問い合わせは良くあるのでここでもご紹介しときます。通販の際などの参考に見てもらえたらと思います!

 

 
LOOKも含めモデルのRemiくんが身長175cmで今季着用しているホワイトシャツのサイズ感がXLになります。身長175cmでもともとLで十分程よいゆとりでちょうどよく着れます。シンプルですが生地の風合いが良い半袖シャツなのであえてワンサイズ上げてよりゆったりさせてもその素材の風合いが引き立って良い感じになるので雰囲気見てもらえたら。

 

 
そして、このブリックの着用写真がLサイズのイメージです。

肩が落ちすぎたり丈が長くなるのが気になる人なら、これくらいの感じでもともと程よいゆとりのあるシルエットなのでサイズを上げずに着てもらうのが良いと思います。

OUGHTはサイズピッチの差を極端に大きくはしていないので、店頭でも試着して例えば普段Lサイズきてくれてる人でも、Lは程よくゆるさもありちょうどよく、XLはもう少しゆったり目で正直どちらも着れるという場合も多く、より緩めが好みの人はワンサイズ上げたXLにしたり好みで選んでもらったりしています。それでも緩めといってもやたらワイドだったりはしない大人なゆるさなのでパンツなども同じ感じで見てもらえたら。Mの人もMとLでもそうですね。

上記サイズ感について参考になったかわかりませんが、、その人の体型にもよるのでもしまた質問ある時など引き続き気軽にお問い合わせください!

クラシックショートスリーブシャツは素材違いでホワイト、カーキ、ブリック、チェックと4色で展開していますので是非見て見てくださいね!


Classic S/S shirt

2021/5/4

 
この連休は午後急にに雨降られたりもありますが、朝から天気良く外で陽に当たってると暑いくらいの日が多いですね〜とはいえ陽が沈むと気温下がったりするので、、ロンTやロングスリーブシャツが袖まくったりしながらちょうど良い感じでお客さんも特にシャツを見てくれる人が多く、そうなるとショートスリーブもそろそろ見ときたいかな〜と、ご紹介しときます。

昨年2色出しているクラシックS/Sシャツ素材違いで無地ホワイトとチェックの新色が加わりました。

シンプルで上質な風合いのショートスリーブシャツは、程よいゆとりのあるシルエットになります。

 

 

 
昨年ショートスリーブはホワイトの無地も欲しいという声があり、あると夏場のいざという時に重宝するホワイトを生地はアップの画像見て欲しいですが、素材感表情のあるマイクロサッカーストライプ地コットン100%で作りました。

 

 

 
チェック地は綿麻の柔らかく清涼感のある素材になります。どちらも風合いの出る素材感が良いです。

アイボリーのパンツやブルーデニム、ブラックのパンツなんかに合わせたら良い色目だと思うので是非試して見てください。LOOKではちょっと上級編でスウェットパンツに合わせてみてます。

 
OUGHTクラシックS/Sシャツは本日販売開始です。カーキ、ブリックと合わせて見て選んで欲しいです!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


Open collar shirt from 2018ss catalog

2018/5/18

 
ちょうどいい時期にもなってきたので、2018春夏シーズンカタログモデルカット6ポケットイージーショートパンツとあわせている半袖のオープンカラーシャツについてまたすこし。

もともとスクエアカットで身幅やアームにゆとりあるボックスシルエットのオープンカラーシャツは、柄物じゃなくてもボタンダウンシャツなどでは出せないラフさが襟の感じやシルエットからあるものなので、
アロハシャツやチンピラ風なラフさではなく、無地でどちらかと言えば、いい味だしてるおじいちゃんが着てそうなリラックスしたゆるさとクラシックな感じをイメージして作っています。

おじいちゃんだから出るねんきのはいった雰囲気は別としても、是非以前ここでも紹介したヒッコリーパンツのように、ベーシックなアイテムに合わせて少しリラックスした感じを出すアイテムとして、ジャストサイズでは無くこれも少しゆるく着てみてほしいと思います。ゆとりのあるパンツにも合わせやすいですよ。

ボタンを締めても良いですが、今季作ったような6ポケットイージーショートパンツやパッチポケットイージーパンツなどに合わせるとよりリラックスした感じでるので、Tシャツの上に軽くはおるくらいで着て、うろうろしてください!
やるきなさそうですが、着飾るというより自然なゆるさを出すのがお薦めです。

OUGHTの服は何せシンプルでベーシックなので、TPOに合わせてきちっと着れるのはもちろんですが、普段はあまりきっちりしすぎるよりは自分なりにちょっと楽しんで着崩してみてほしいです!


2017.S/S OUGHT新作 / S/Sオープンカラーシャツ入荷

2017/5/8

ought-ss2017-open-collar-shirt1

 
ought-ss2017-open-collar-shirt2

 
ought-ss2017-open-collar-shirt4

 
2017.S/S OUGHT新作からオリジナルS/Sオープンカラーシャツが入荷しました。

スクエアカットで身幅やアームにゆとりあるボックスシルエットのオープンカラーシャツです。

 
ought-ss2017-open-collar-shirt3

 
カーキベージュはレーヨンのようなドレイプ感のある綿テンセル地、ブルーは縦横両方の糸が濃淡のブルーで織られた珍しいベタシャンブレー地、ネイビーは表情のあるネイビーにブラックの糸が混じった紺のTOP糸のタイプライタークロス地の生地違いで3色になります。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/