Post Tagged : 定番

Relaxed Classic B.D Shirt

2022/9/8

 
OUGHTの定番で作っているRelaxed Classic B.D Shirtは、ゆったりとした身体に触れないようなふんわり膨らみのあるこだわりのシルエットと素材が好評です。すでに愛用して何着か持ってくれているお客さんも多くなりました。そんな中で今使っているこの10年以上使ってきた他に匹敵する素材を探すのも困難なくらい本当にすごく良い好きな生地が廃番となり、、この素材での展開は今季がラストとなります。

高齢化と人手不足が深刻で工場を廃業にされるところも多くなってきているのですが、流行病での打撃や資材の高騰などの影響で手間やコストのかかる良い生地ほど価格が合わなくなったり在庫のリスクも大きくなる為にいま廃番になるものが続々と増えていて、本当に残念でならないです。。この問題は自分たちにも関わることなので縫製工場さんしかり皆に支えてもらっていることを忘れず大事にしていきたいと思います。

現状の素材では今ある在庫限りとなりますので今季は素材を変えて新たに作るのではなくこの生地を最後までしっかり見てもらえたらと思います。愛用してくれてる人も気になってた人もこの機会に是非。

 

 

 
無地の2色は、適度なハリがありしなやかな超長綿のスーピマコットン素材で厚みもある80/2高密度ピンオックス地を使用。

 

 

 
ホワイト×ネイビーストライプは、コットン100%できめ細かく上質なロンスト生地になります。ホワイト×ブラックストライプはこちらも高密度で程よい張りもありワッシャー加工で風合いの良い素材です。

B.Dシャツでも堅くならないリラックスシルエットに上質さを感じられる一味違った品のある素材を合わせたOUGHTのRelaxed Classic B.D Shirt是非試してみてください。羽織ってみるとわかります。

Tシャツに羽織ったり普通にシャツとしてはももちろんですが、ネックが窮屈ではないのでこれからの季節は中にタートルネックのニットなど合わせられたりもできます。毎日の普段着として色々試してもらえると嬉しいです。

ジャスト目のシルエットが好きな人はワンサイズ下げて着てもらったりも良いし、ジャスト目のベーシックタイプは以前から定番で作っているオールドB.Dシャツを継続していますのでそちらを見てもらえればです!


Stand collar field shirt

2022/3/26

 
フレンチフィールドジャケットをイメージしたOUGHTのスタンドカラーフィールドシャツが届いてるので紹介します!

 

 

 

 
Tシャツに限らずスウェットが中に着れるくらい広めの身頃とアーム幅でリラックスしたボックスシルエットのジャケット型をワッシャー加工したコットン100%のシャリ感のあるタイプライタークロス地で仕上げています。適度なはりとふくらみがある素材でまた風合いが良いです。

 

 

 

 
ポケットや裾、袖などミリタリージャケット仕様です。

 

 

 

 
今季カラーは、ライトベージュ、グレーっぽいライトカーキ、墨黒のようなブラック3色展開となります。4月前半には同素材のCAPとHATも上がってくるので合わせてスタイリングもお薦めです。

Tシャツの上に一枚でフロントボタンを締めて着るとゆるさと品のある雰囲気で、開けてシャツやフーディの上に羽織ってあわせるととジャケットぽく見えるちょっと不思議な感覚是非試してみてください〜。


L-Pocket Chino Drawstring Trousers

2022/3/22

 
各色完売サイズが多くなっていたOUGHTの定番チノイージートラウザーズに新色を加えて再生産しました。

何年か気に入って履いてくれていて、買い替えたり、何色か持っている人が多く、ブラックやネイビーは色あせてきたりがあるのでストック持ってる人もいるくらい履き心地とシルエットに定評があり特にファンが多くなりました。

試着した時に履き心地とシルエットはほんと評判良いので、是非一度試してみて欲しいです!

 

 
まずこちらが新色のサンドグレーです。

 

 

 
そして再生産している従来の定番カラーは、ビンテージカラーのライトベージュ。90年代自分もよく履いていたチノパンのベージュと言えばこの感じです。

 

 

 

 
続いて濃い目のブラウン、ネイビー、ブラックを作っています。

シルエットが綺麗なゆったり目のストレートで、少し深さのある股上はガゼットがあるかのような適度なゆとりを工夫しているので、窮屈な感じが無く動きやすく楽な履き心地です。

チノは男っぽいしっかりした生地にしてるので、がしがし洗って自分で味をだしていって欲しいです。通年履きこめる素材ですよ。

 

 
ウエストがドローコードとベルトループ仕様なのと、

 

 
スーツのスラックス等であるポケット口の渕にスリットが入った仕様はポイントで、ポケットに手を突っ込むと分かりますが出し入れしやすくて使い勝手が凄く良いです。

 
indyvisual店頭オンラインストアで販売開始してまいます。

ここで紹介する前にインスタなどで見て待ってましたと連絡をくれたり見にきてくれてるのでサイズによってはすでに少ないですが、、ご了承ください。。

 
それと、

今回同型のデニムイージートラウザーズの完売していたブラックも一緒に作っています。

 

 

 
オールシーズン履けるライトオンスのデニム生地で柔らかく落ち感も出てこちらも良いので合わせて是非チェックください〜!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT S/S Beanie

2021/2/5

 
今月からOUGHTの2021春夏の新作が少しずつ入荷開始しますが、今年はやはりいつものこの時期よりまだ寒いですね。。

昨年1月真冬のニューヨークで毎日被っていたOUGHTのウールバージョンのビーニーが暖かくて重宝したので、久しぶりに作った冬のウールバージョンが今まさに重宝していますが、今季はオリジナルビーニーの春夏バージョンを4色作ってるので見てください。春バージョンは編む糸数を減らすことで少しボリュームが軽く柔らかい感じになっています。

 

 
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫していて、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さに。
年中被れて、汗かいてもその都度洗えるコットンアクリル素材です。

 
オリジナルビーニーは、気に入って色違いのをまた購入してくれるお客さんが多いのですが、同型でもコットンアクリルの糸数を変えた春夏バージョン秋冬バージョンと、表素材をウール糸で編んで肌にあたる中の部分だけコットンアクリル糸で切り替えている冬のウールバージョンの三種類あって、少しずつ厚みや深さなど被った時のボリュームが違うので好みのものを用途にあわせて試してもらえたらと思います。迷ったら気軽に問い合せ下さい。

来週は新作のロングスリーブTシャツも到着予定なので、お楽しみに!
渾身のメッセージTシャツです!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT Relax classic shirt

2020/4/1

 
OUGHTのシンプルで上質な風合いのプレーンシャツが届きました。

シンプルだからこそこだわった、身幅やアームに程よいゆとりのあるシルエットで、以前の型からサイズ感等や素材を変更してます。

 

 

 
素材はコンパクトヤーンを使用し、高密度できめ細かく綺麗な表面感で、程よい張りもあるタイプライタークロス生地です。ラフに着崩してカジュアルに羽織っても品が良く、ドレスなスタイリングにも使えますよ。

 

 

 

 

 

 
シャツは、シルエットや素材でその時の雰囲気にあったものをたまに取り入れて新調すると着回しもだいぶ変わるので、このタイミングで是非試してみて欲しいと思います!

 
OUGHTプレーンシャツindyvisual店頭オンラインストアで販売開始です。

よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT Linen robe

2020/3/28

 
HOBOローブを今季はOUGHTらしい無地の上質なリネン素材で作りました。これはラフさと上品さを兼ね備えた自信作です。かっこいいですよ〜

生地をそれぞれ変えて3シーズン目となり、indyvisualではこの季節感とか関係なくゆるく通年着れるローブスタイルが徐々に定着してきてます。

 

 
一枚物で軽いコートやカーディガン感覚でラフにがばっと着れる肩周りや身幅、アームがゆったり目なサイズ感で、2サイズにしてます。Tシャツ等カットソーの上はもちろん、シャツに羽織れば上品に大人のコートとしても良い雰囲気がでますよ。

 

 
チャコールグレーとこのオリーブの2色展開で、素材はフレンチリネンを織りから加工まで日本国内で行っていて、繊維を優しく叩きほぐしたソフトでふっくらした肌触りの良いリネン100%の生地です。起毛感があり程よく厚さもあります。

 

 

 
リネンローブindyvisual店頭オンラインストアで販売開始してますので、是非チェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT S/S Beanie

2020/2/15

 
暖冬の影響か今年は特にもう春なかんじがしてきてるのは気のせいでしょうか?
オリジナルニットビーニーの春夏バージョンを今季は3色作ってるので見てください。春バージョンは編む糸数を減らすことで少しボリュームが軽く柔らかい感じになっています。

 

 
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫していて、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さに。 コットンアクリル素材なので毛玉になりにくく年中被れて、洗濯で水洗いもできるので、汗かいてもその都度洗えます。

 
indyvisual店頭オンラインストアともに販売開始しましたのでご覧下さい!JOURNAL STANDARDでは、今季も別注カラー出してますのでそちらもみてもらえたらです。

他のアイテムは3月から入荷になる物が多いので、またお知らせ致します。カタログもそのへんに合わせてですね。

では、お楽しみに!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT HOBO Wool robe

2019/11/3

 
春にコットンフランネルのチェック生地で作ったHOBOローブも季節感とか関係なく通年着れますが、さらに今季のはウール素材に生地替えして秋冬にコート感覚でも着れるウールローブにアップデートしてみました。

 

 
これこそガウンコートで、がっちりしたコートより車で出かける時にパッと持ってでたり、ちょっと近所のコンビニいくとき、家でも寒い時は羽織ったりもできるし、もちろんきちっとした外出時にも着れるので重宝すると思いますよ〜

 
春にも書きましたが、ローブやガウンというと自分はやはり昔カリフォルニアで良くみたホームレスやその辺のオッサンが普段普通に着てあるいてる光景、まさにその感じが見れる1998年公開されたコーエン兄弟のコメディ映画ビックリボウスキが浮かびます。生きていれば、思いもよらず自分ではどうしようもない事が起こる。人生は最高だ。というカリフォルニアのオッサンの話、ヨレヨレのTシャツにローブ羽織って短パンにサンダルみたいな家でもどこでもそのままのカッコでいるオッサンのイメージ、基本的にそのビジュアルだったり雰囲気はずっと好きで常に追い求めてるところではあります。。ああやって自然な感じで普通に着るのがいいなと思います。HOBOスタイル是非お試し下さい。

 

 

 

 
中肉でウールフリースのような柔らかく暖かい素材なので、ゆるくオーバーサイズでカーディガンや軽いコートとしてラフに羽織る感じで着て欲しいと思います!

がばっと着れる肩周りや身幅、アームがゆったり目なサイズ感で、2サイズにしてます。Mはユニセックスなのですが、女性にも好評です〜

 
HOBOウールローブindyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので、是非チェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT Nocollar field shirt

2019/3/8

 

 
フレンチフィールドジャケットをイメージしたOUGHTのノーカラーフィールドシャツが届きました。

Tシャツに限らずスウェットが中に着れるくらい広めの身頃とアーム幅のリラックスしたボックスシルエットで、中Tシャツにフロントボタンを締めて着るとちょっときちっとした感じがでて、開けて着たりシャツやフーディなどあわせるととジャケットぽくもなります。左胸と右下フロントにポケットがあるのでシャツジャケット感覚で着れるシャツですね。

 

 

 

 

 

 
ワッシャー加工したコットン100%のシャリ感のあるタイプライタークロス地は、適度なはりとふくらみがあって雰囲気のある表情が良いです。
カラーは、白ではなくオフホワイトとグレーっぽいライトカーキの2色展開となります。

indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたのでチェックください。

 
そして、お待たせしました、、OUGHT今季のイメージカタログが来週上がってきます。配布、公開予定です。

OUGHTは小ロットで作っているため良く知る顧客さんはカタログ見る前に入荷アイテムが無くなる心配をして待ちきれず連絡をくれたりしだしてますが、
もう少しで見せれますよ!お楽しみに!!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT HOBO Robe and Cushion

2019/3/1

 
一昨年の“THINK LESS SLEEP TIGHT”アイマスクや昨年の“STAY COMFORTABLE”ブランケットに続きコンプリートして欲しいシリーズ今季は”SOFA FREE”に通じるアイテムとして、一枚物で軽いコートやシャツ感覚でラフに羽織るローブ作りました

ローブやガウンというと自分はやはり昔カリフォルニアで良くみたホームレスやその辺のオッサンが普段普通に着てあるいてる光景、まさにその感じが見れる1998年公開されたコーエン兄弟のコメディ映画ビックリボウスキが浮かびます。生きていれば、思いもよらず自分ではどうしようもない事が起こる。人生は最高だ。というカリフォルニアのオッサンの話、ヨレヨレのTシャツにローブ羽織って短パンにサンダルみたいな家でもどこでもそのままのカッコでいるオッサンのイメージ、基本的にそのビジュアルだったり雰囲気はずっと好きで常に追い求めてるところではありますが。。そうやって自然な感じで普通に着るのがカッコいいなと思います。HOBOスタイル是非お試し下さい。

 

 

 

 
肩周りや身幅、アームを太さめにゆとりを持たせたシルエットで、そのため2サイズにしました。Mはユニセックスです。素材はコットン100%の柔らかく肌触りの良いフランネル使用しています。これはとにかくゆるくオーバーサイズで羽織る感じで、季節問わず、今時期はコーデュロイパンツなどに、春はデニムやチノでもいいしリネンのパンツやショートパンツなんかに合わせたりも良いですね。むしろ季節感度外視でうまく着てもらえたらと思います。

 

 

 
そしてもう一つこちら、ローブと同生地カバーのクッションも作っています。柔らかいフランネルは肌触りも良いので快適なソファライフのお供にどうぞ。カバーは取り外し洗濯可能です。

 
HOBOローブクッションは本日から indyvisual店頭オンラインストアで販売開始です。是非チェックください。

引き続きこれから店頭に色々と並びますのでお楽しみに!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/