Post Tagged : 通販

OUGHT “ABSENCE MAKES THE HEART GROW FONDER” L/S Tee

2021/2/11

 

 
これから少しずつ暖かくなるそうで、春が近づいてきますね。
先週ビーニーからOUGHTの2021春夏も入荷開始しました。今週は、今伝えたいメッセージをのせたロングスリーブTシャツが届いてるので紹介します!

 

 
今季Tシャツメッセージの
“ABSENCE MAKES THE HEART GROW FONDER” は、距離や会えないことが、逆に人を恋しくする みたいな意味合いで、由来は結構古いアメリカのことわざです。

自粛や行動の制限があるなか、新しい生活スタイルとか変わらなきゃいけない風潮やメッセージが目立ちますが、自分はお店という場所で、変わらない大事なことのほうが強く感じました。来たいけどなかなか来れないお客さんとのやり取りや、お店を応援してくれたり、どうしてるかな大丈夫かなとお互いに考えたり思う気持ち、会って話すことの大切さやこの場所でつちかった時間や関係、人の熱意や想い、自分達が今までも大事だと思っていたことがより大事になったり強くなる。

そんな思いを昨年の近況報告で友人のSHING02と話していた時に、英語での表現を相談したところ考えてくれて生まれたメッセージです。

 

 

 
フロントにメッセージ”ABSENCE MAKES THE HEART GROW FONDER”をシルクスクリーンプリントで。ボディカラーはシンプルにホワイト、ブラックの2色です。同色のショートスリーブTシャツも3月中旬に発売します。

 
店頭、オンラインストアともにロングスリーブTシャツの販売は開始しましたので、よろしくお願いします!

このメッセージで4月に別デザインのTシャツもリリース予定です。お楽しみに。

緊急事態宣言があっても無くても、引き続き健康第一で気をつけていきましょう〜!!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT S/S Beanie

2021/2/5

 
今月からOUGHTの2021春夏の新作が少しずつ入荷開始しますが、今年はやはりいつものこの時期よりまだ寒いですね。。

昨年1月真冬のニューヨークで毎日被っていたOUGHTのウールバージョンのビーニーが暖かくて重宝したので、久しぶりに作った冬のウールバージョンが今まさに重宝していますが、今季はオリジナルビーニーの春夏バージョンを4色作ってるので見てください。春バージョンは編む糸数を減らすことで少しボリュームが軽く柔らかい感じになっています。

 

 
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫していて、折り返しても返さなくても被りやすい、絶妙な深さに。
年中被れて、汗かいてもその都度洗えるコットンアクリル素材です。

 
オリジナルビーニーは、気に入って色違いのをまた購入してくれるお客さんが多いのですが、同型でもコットンアクリルの糸数を変えた春夏バージョン秋冬バージョンと、表素材をウール糸で編んで肌にあたる中の部分だけコットンアクリル糸で切り替えている冬のウールバージョンの三種類あって、少しずつ厚みや深さなど被った時のボリュームが違うので好みのものを用途にあわせて試してもらえたらと思います。迷ったら気軽に問い合せ下さい。

来週は新作のロングスリーブTシャツも到着予定なので、お楽しみに!
渾身のメッセージTシャツです!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


AREth “Middle Sox” 2021

2021/1/8

 
新年は3日からindyvisualスタートしてますが、今年一番はじめの紹介になります!

先月入荷した2020 lateモデルも好評のAREthから久しぶりとなるMiddle Soxが到着しています。

個人的にシューズ同様 馴染む履き心地と何より厚みがあってしっかり丈夫なのが好きで自分は毎回AREthのSOXがでるたびにストック分も購入してしるのですが、さすがに前回の4.5年前から履いてたののストックもさすがにへたってどうしようかと思っていたところに嬉しい入荷です。

 

 
AREthらしいシンプルで、素材と履き心地にこだわった今時季ちょうど良い肉厚のミドルソックスは、AREthのライダーでありアーティストとして活動もしているJAHIの描いた味のあるAREth Logoが足裏に施されてます。

 

 
ホワイト、イエロー、ヘザーグレーの3色で、足先のところにもさりげなく配色で色が入っています。

縫製の糸を”ドラロン綿®” という特殊アクリルファイバーを使用し、通常のアクリルコットン素材と比べソフトな風合いが特徴で、天然系抗菌防臭加工”ロンフレッシュ®”が繊維に付与されており、デオドラント効果付きです。足底からかかと部分と足首より上の部分は裏パイルにすることでクッション製を高め、ソックス口3cmと足首部分3cm、土踏まずから乞うにかけて5cmのリブ仕様にすることでホールド性を高めるなど細部にAREthらしいこだわりが盛り込まれています。 そういうところがまた良いんですよね。

以前のからまた進化してホールド感を増していたり裏パイル部分も増えてクッション性は強化していたり更に調子良い感じで、実は個人的に既に各2足買いました!
たぶん無くなる前にストック分もまた。。

お薦めです〜!!

 
AREth website : http://www.areth.jp/


AREth Late 2020 model

2020/12/4

 

 

 

 

 

 

 

 
今回も大変長らくお待たせしました! AREth Late 2020モデルが到着しましたよ〜

AREthは、スケートシューズとして横乗りのカルチャーや音楽、アーティストが背景にある日本のブランドです。

幅広で甲高の足が多い日本人の足型をベースに履き心地や素材にこだわってつくられた靴で、indyvisualでは取り扱いさせてもらって10数年になりますが、足が楽で履き心地でリピーターになる人が本当に多く、シンプルなフォルムと独自の他にない色が一般のお客さんにも好評です。
 
それと、

まだまだ浸透してないのでまた書きますが、AREthサイズ展開は23.5からなので女性もサイズありますのでみてみてください。取り扱いはメンズの店がほとんどなので良くあるパターンとしては、23.5とか取り寄せじゃないと無くて試着ができず、まだサイズも決まって無いのに取り寄せは、、、という話を聞くことが多いので、そんな人のためにindyvisualでは23.5から24.5あたりをAREthは足型がどのモデルも同じなので何かしらで試せるように置いてます。気軽に声かけてください。

 
AREth Late 2020モデルは、店頭とオンラインストアにて全モデル本日販売開始しましたので見てもらえたらです!

よろしくお願いします!
 
AREth website : http://www.areth.jp/


Melton jacket

2020/11/12

 
東京は朝晩冷えるようになってきて、そろそろこのメルトンジャケットのなかにカットソーやシャツくらいから着れるかなという感じになってきたので紹介します。

ショート丈で動きやすいこのタイプはコーチジャケットの延長で着れてお薦めです。

 

 
身幅やアームを太めにしたゆとりあるボックスシルエットをヘビーメルトンで仕上げているので特徴的な張りと膨らみがでて、レトロな雰囲気と特徴的なモダンなシルエットがうまくミックスされた独特の着た感じです。

 

 
二重織りでしっかり目の詰まった上質なメルトン生地を使用し、一枚物ですが度詰めのメルトンは風を通さず保温性高いのと、中に充分着込めるゆとりあるサイズ感なので真冬くらいまでいけると思います。

 

 
はじめは少し生地が硬く感じるかもしれませんが、着ていくと馴染んで柔らかく自分のかたちになり、風合いも増していきます。この裾や袖口等全パーツの切りっぱなしは着ていくと少しづつほつれてきてまた良い味に。デニムやレザーのような感覚で、時間をかけて育てて欲しいジャケットです。

ウール素材の品の良さと切りっぱなしの粗野な感じのバランスで綺麗すぎず良いですよ。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


HOBO Recycle wool robe

2020/11/5

 
これからの時季にちょうどコート感覚でも着れるウールローブが届きました。

昔カリフォルニアで良くみたホームレスやその辺のオッサンがヨレヨレのTシャツにガウン羽織って短パンにサンダルみたいなカッコで家でもどこでもそのまま歩いてるイメージが好きで、追い求めて作っています。

 

 

 
このウールローブは肉厚なウールフリースのような柔らかく暖かいリサイクルウール素材なので、ゆるくオーバーサイズでカーディガンや軽いコートとしてラフに羽織って欲しいと思います!
中にも結構着れるので真冬以外は充分な暖かさです。

ネイビーとブラックの2色展開で、がばっと羽織れるゆったり目なサイズ感の2サイズです。ユニセックスで女性にも好評ですよ。

 
そして、ゆるくラフにと言いつつ、、このlookでのスタイリングをみてもらいたいのですが、
 

 

 
これは中見えませんがネイビーニット少し細めなLポケネイビーチノを合わせて綺麗目な雰囲気にしていて、着方によってコートっぽく少しきちっとした感じにもなるのが分かると思います。

家でも寒い時は羽織ったり、ちょっと近所のコンビニいくときや車で出かける時にパッと持ってでたりも使えますが、外出時に大人っぽく綺麗目にも合わせられるので是非着方もいろいろと楽しんで試してみて欲しいと思います!重宝しますよ〜

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


Linen wool items

2020/11/2

 
OUGHTではいままでも風合いが良いコットンリネンやリネン100%素材を使ったものも作ってきていますが、今季は個人的に凄く好きで気になっていたリネンウール素材で4つのアイテムを作りました。

アノラックジャケットドローストリングパンツバケットハットです。

 
この生地は通気性と保温性にすぐれた麻素材にウールをブレンドすることで秋冬でも暖かい柔らかいリネンウール素材を後染めで染色し何度も洗いをかけて仕上げているもので、ほど良いウールの風合いと粗野感がでていて雰囲気良いです。厚みもあり春先や秋冬重宝しますよ。

 

 
まずアノラックから紹介します。

ミリタリーとトレーニングウエアのアノラックを合わせたイメージなのですが、スウェットや厚手のニットの上にもがばっと着れるゆったりしたオーバーサイズで、この素材ともあいまってたっぷりしたフォルムが出るのが特徴です。柔らかく着心地も良く、化学繊維ではでない風合いと品の良さもありつつもスポーティーというかなんというか不思議な良さです。

 
存在感のあるシルエットなのでフロントの長めなプルオーバーファスナーと大きめのポケット以外極限までシンプルに仕上げています。1枚仕立てです。

 
 

 
続いてお薦めのジャケットですが、写真見ても分かるように素材のドレイプ感を生かしたルーズフィットで、羽織った時にいきなり味がある何年も着て馴染んだようなウールの風合いで雰囲気が凄くでます。

 
堅過ぎない感じで着れて、ロンTeeやシャツでもニットの上でも何でも合わせられるのでこれは一枚持ってたらほんとに重宝する人多いと思います。

 

 
表から見えない仕様で、左胸には内ポケットも。

 

 
そして、このジャケットやアノラックとセットアップで合わせられるリラックスシルエットのドローストリングパンツは、素材特有の良い落ち感と柔らかさで、展示会で試着した時に皆驚いてたくらいビックリする新境地の履き心地良さです。
 

 

 
ウエストはゴムと平紐、フロントは突っ張らないようボタンフライ仕様に。

綺麗目にもラフにも革靴でもスニーカーでも、なんならハイテクスニーカーも合うので気に入ったら単体で2色買いしちゃうやつやつかもです。。

とここまでは、セットアップでも着用できる同素材アイテムですが、

最後に紹介するのは、バケットハットです。これはアノラック、ジャケット、パンツの残生地を生かして少量作っています。

 

 

 
シンプルだからこそ被ったときの深さやシルエットにこだわったオリジナルで、やはり帽子でもこの素材特有の被った時にいきなり味がある何年も被っていて馴染んだようなウールの風合いで雰囲気が良いです。

 
同素材各アイテムの良い部分をまとめて書きましたが、、渾身の素材と着てみた時にわかる適度なゆとりとこの良いフォルム、文章だけじゃ伝えきらないのでとにかく一度是非試してみて欲しいです!!

 
リネンウール各アイテムともベージュ、チャコール、ブラックの3色展開で、それぞれの詳細はまた店頭、オンラインストアで見てもらえればと思います。

 
よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


Grandpa sweater

2020/10/23

 
自信作が届きました〜!

先日ここでお薦めのおじいちゃんベストについて書きましたが、これはおじいちゃんセーターです。

ニットは編み物、型紙どおりに生地を裁断して作るものじゃないのでシルエットの微調整を重ねないとなかなか難しいのですが、試作を重ねたどりついた、着た時のネックの開きといいクルーネックスウェットのようなフォルム、思い描いてるシルエットをしっかり形に出来たので、スウェット感覚で着れるセーター是非試してみて欲しいです!

新作は天然素材の通気性や重ねて着た時の保温性、クラシックな高機能を重視してアイテムを作っていて、セーターもその1つです。

 

 
今季は素材をブリティッシュウールにして、5ゲージの手編みのようなざっくりとした天竺編みで作っています。適度な縮じゅうをかけてるので保温性も良い感じですよ。

あとlookも含め上のRemiくん着用サイズは身長175cmでMを着ることで少しジャストめにしています。通常ならLでゆるさが出るところを。
なので、どう見せたいかでワンサイズ上げ下げしてもらうと良いです。

 

 

 

 
リブ幅や厚み、テンション、袖付けもヘラシにしたりと仕様面でも細部にこだわりが盛り込まれています。ものの良さというか、こうゆう仕様で分かる人が見てもちゃんとしていて安っぽくみえないのもあるんですよね。

 

 
グリーン、ミックスグレー、ブラックの3色展開でミックスグレーは2色の糸を撚しして作ったカラーです。

前にも書いたことありますが、ニットはクリーニングに出す物となってます、もちろんそれも1つの方法ですが、天然の生き物の毛なのでドライクリーニング等はやりすぎると毛の油分が抜けていってパサパサになっていきます、人間の髪の毛と同じことですね。なので、素材の良さを大事に生かしていくならウール用の洗剤で自分で手揉み洗いをして平干しで日陰干ししてあげると毛に優しくニットがより何年も長持ちするそうです、自分もニット工場のオッチャンに教わってやってるのですが、良かったら試してみてください。

 
店頭、オンラインストアともにクルーネックセーター販売開始しましたので、よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


Grandpa vest

2020/10/15

 
自分が着ていて今まさにちょうど良いお薦めは、昨年作って継続して今店頭で今年も出してるこのおじいちゃんニットベスト

ロンTやシャツ一枚だとちょっと肌寒い着るものに困る時あると思いますが、まずそんな時にちょうど良いのと、更にもう少し寒くなったらその上にジャケットなどアウター羽織ればインナーベストとして保温性もあって秋冬ずっと着てなんなら春先まで。

年季の入ったおじいちゃんが年中着てるの良く見ますが、なんか分かる気がします。クラシックな高機能アイテムなんですよね。

そんなベストだから安いのを流行でとりあえずとかじゃなく、良い素材で長く着れるのを是非ワードローブに加えてみて欲しいです。

たぶんおじいちゃんになるまでローテーション入りしますよ。。


OUGHT Wool Beanie

2020/10/14

 
東京はロンTか少し肌寒ければスウェットですごせるくらいですが、朝晩は少しずつ寒くなってきてさすがにそろそろ冬支度開始ですね。

1月真冬のニューヨークで毎日被っていたOUGHTのWOOLバージョンのビーニーが暖かくて重宝したので、久しぶりに作りました。今年の冬は一段と寒くなるそうなので是非!

 

 
定番の型ですが、素材をウールに変えたことでまた違った表情に仕上がっています。
頭の部分をリブ編みと平編みで切り返すことでシルエット(頭の丸み)が綺麗に出るように工夫されており、深さも絶妙です。

 

 
表は今季これからでるニットと同素材のブリテッシュウールで編み、肌にあたる内側をコットンアクリルの糸で切り替えて編んでいるので、被って肌にあたる部分はチクチクしない仕様に工夫しています。ウールは暖かく通気性が良いので蒸れにくく良いですよ。

 
店頭、オンラインストアともにウールビーニーの販売開始しましたので、よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/