Post Tagged : 秋冬

Melton jacket

2020/11/12

 
東京は朝晩冷えるようになってきて、そろそろこのメルトンジャケットのなかにカットソーやシャツくらいから着れるかなという感じになってきたので紹介します。

ショート丈で動きやすいこのタイプはコーチジャケットの延長で着れてお薦めです。

 

 
身幅やアームを太めにしたゆとりあるボックスシルエットをヘビーメルトンで仕上げているので特徴的な張りと膨らみがでて、レトロな雰囲気と特徴的なモダンなシルエットがうまくミックスされた独特の着た感じです。

 

 
二重織りでしっかり目の詰まった上質なメルトン生地を使用し、一枚物ですが度詰めのメルトンは風を通さず保温性高いのと、中に充分着込めるゆとりあるサイズ感なので真冬くらいまでいけると思います。

 

 
はじめは少し生地が硬く感じるかもしれませんが、着ていくと馴染んで柔らかく自分のかたちになり、風合いも増していきます。この裾や袖口等全パーツの切りっぱなしは着ていくと少しづつほつれてきてまた良い味に。デニムやレザーのような感覚で、時間をかけて育てて欲しいジャケットです。

ウール素材の品の良さと切りっぱなしの粗野な感じのバランスで綺麗すぎず良いですよ。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


HOBO Recycle wool robe

2020/11/5

 
これからの時季にちょうどコート感覚でも着れるウールローブが届きました。

昔カリフォルニアで良くみたホームレスやその辺のオッサンがヨレヨレのTシャツにガウン羽織って短パンにサンダルみたいなカッコで家でもどこでもそのまま歩いてるイメージが好きで、追い求めて作っています。

 

 

 
このウールローブは肉厚なウールフリースのような柔らかく暖かいリサイクルウール素材なので、ゆるくオーバーサイズでカーディガンや軽いコートとしてラフに羽織って欲しいと思います!
中にも結構着れるので真冬以外は充分な暖かさです。

ネイビーとブラックの2色展開で、がばっと羽織れるゆったり目なサイズ感の2サイズです。ユニセックスで女性にも好評ですよ。

 
そして、ゆるくラフにと言いつつ、、このlookでのスタイリングをみてもらいたいのですが、
 

 

 
これは中見えませんがネイビーニット少し細めなLポケネイビーチノを合わせて綺麗目な雰囲気にしていて、着方によってコートっぽく少しきちっとした感じにもなるのが分かると思います。

家でも寒い時は羽織ったり、ちょっと近所のコンビニいくときや車で出かける時にパッと持ってでたりも使えますが、外出時に大人っぽく綺麗目にも合わせられるので是非着方もいろいろと楽しんで試してみて欲しいと思います!重宝しますよ〜

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT 2020 F/W LOOK WEBSITE UPDATE !!

2020/10/7

 
indyvisualショップオリジナルブランドOUGHTのOFFICIAL WEBSITEで
2020秋冬のlookを本日公開しました。見てみて下さい。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/ 


2020.OUGHT F/W LOOK SHOOTING

2020/9/30

 
先日27日(日)はお店を終日お休みして秋冬のlookを撮影してきました。

店も好きですが、現場はまたそこでしか味わえない良さがあります。
この状況の中協力してくれているメンバーにはよけいに感謝です。

よき撮影も終わり、10月前半にはWEB公開できるよう準備をいましてますので、
お楽しみに!


臨時休業日のお知らせ

2020/9/23

 
いつもありがとうございます。
秋冬の入荷も少しずつはじまって、Tシャツや数日前にもここでスウェットについてお知らせしていますが、今週末の27日(日)は、OUGHTの秋冬イメージカタログ撮影のためindyvisualを終日お休みさせていただきます。そして翌日の月曜日は定休日です。

ご来店予定だった方にはご迷惑おかけしますが、、宜しくお願いいたします。

秋冬もお楽しみに!


OUGHT Original Sweat Pants

2020/9/18

 
ここのところ来週末に行う予定のLOOK撮影に向けて準備におわれています。。やっと見通しが立ったところです。

これからそのLOOKでも着用する新アイテムが届いたので先になっちゃいますが紹介します。

前々からお客さんの声もあったのですが、好評のオリジナルクルーネックスウェット、ジップフードと同色同素材でセットアップでも着れるOUGHTオリジナルの少しゆったりとしたリラックススウェットパンツを作りました。合わせてオリジナルクルーネックジップフードも再生産してますので見てもらえたらと思います!

 

 
一般的なスウェットパンツというよりは、裾にはしぼりをつけず普段履きもできるパンツシルエットにしています。
目の詰まったしっかりとした厚手の裏毛ですがニットのような柔らかい素材で履き心地良いですよ。

 

 
股下部分をガゼットのような仕様にすることで、適度なゆとりと可動域の広さが楽で動きやすくなってるのですが、クルーネックとジップフードも脇を同じ仕様にしていて、脇からアームをまたいだハギがマチのようになり、たっぷりしたゆとりとフォルムが出るのが特徴です。
 
着てみた時にわかる適度なゆとりとこの良いフォルム、是非試してみて欲しいです!

 

 

 

 
オリジナルクルーネックジップフードスウェットパンツは本日販売開始しました。よろしくお願いします!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT “Nothing More, Nothing Less” S/S Tee

2020/8/14

 
しかし猛暑ですね、、東京はコンクリートと室外機のおかげで体感温度が余計にしんどい感じになってます。。気をつけていきましょう。

そんな中ですが、秋冬入荷開始します。今月はまずTシャツからです。

 

 
OUGHTの基本コンセプトである”Nothing More, Nothing Less”を文字通りシンプルに形にしたポケットTシャツです。このご時世だからこそ今思うメッセージでもあります。

 

 
フロントはポケットのみ、

 

 
バックプリントにメッセージ”Nothing More, Nothing Less” 『それ以上でもなく、それ以下でもなく』 をシルクスクリーンプリントで。

ボディカラーはホワイト、グリーン、ブラックの3色になります。同色のロングスリーブTシャツも9月前半に発売します。

 
店頭、オンラインストアともに“”Nothing More, Nothing Less”S/SポケットTシャツの販売開始しましたので、よろしくお願いします!

 
20年目を向かえた今年は、自分がOUGHTindyvisualのショップオリジナルとしてリスタートしてちょうど10年になります。その時のTシャツもコンセプトメッセージだったのですが、改めてこれからも”Nothing More, Nothing Less”をより突き詰めていきたいと思います。

身に着ける人の個性を引き立てるための上質で洗練された洋服や洋服に取り入れたカルチャーを感じてもらいたいです。

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT Newsboy Cap

2019/12/27

 
早いものでもう年末ですね、、indyvisualも明後日29日が仕事納めとなりますが、今年最後の入荷となるOUGHTのニュースボーイキャップが届いてますので紹介しときますね。

個人的にこの帽子を見ると映画Once Upon a Time in AmericaやThe Godfatherを思い出します。カチッとスーツ等に合わせても良いものですが、スウェットやデニムにカジュアルに合わせたいですね。

 

 

 
グレーヘリンボーン、ブラウン、ブラックの3色で、表地はツイード生地を裏地に薄い綿スレキを使用したオリジナルのニュースボーイキャップです。

 

 
そんなにワイドでは無い形にしてるので、普段ハンチングとか被る人は似たような感覚で被りやすく、初めての人もチャレンジしやすいと思います。ツバのフチにワイヤーを入れる仕様でスタイリングもしやすくなってますよ。

 
ニュースボーイキャップは本日indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので、是非チェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT 2019 F/W LOOK

2019/11/6

 
indyvisualのストアオリジナルOUGHT今季イメージカタログが今日届きました!
完成するまでほんといろいろあって出来上がったみんなの気持ちが乗った渾身のカタログです。店頭でお客さんには手渡ししますので是非遊び来てください。

地方のお客さん分は本日発送できて、明日明後日お届け予定ですのでポスト確認下さい〜。

よろしくお願いします!

 
Model : Remi (BE NATURAL)
Photography : Hirama Takashi
Art Direction / Design: Nao Harada
Hair : Shinji Goto (g hair works)

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/


OUGHT Melton jacket

2019/11/5

 
もう気がつけば11月ですね。そうなるとすぐ年末ですよ、、なんかこのおかしな気候に惑わされて季節感も無くなってきてますが、ずれ込んだ冬支度もこの時期になってやっとする気になってきた人が多くお店に顔出してくれてます。そんなタイミングで是非みて欲しいOUGHTの新作アウターを紹介させてもらいます!

 

 
裾や袖口等全パーツを縫い込まず切りっぱなしにしたゆとりあるボックスシルエットのメルトンジャケットです。

 

 
これはまた写真では伝わらない部分ですが、丈があまり長くないミリタリーのボンバージャケット、スウィングトップやライダースを合わせたような感じが素材とシルエットも相まって袖通したときに、あれ!?これなんか変わってますね〜良いですね! と展示会のときに着てくれた人に多数言われていた独特の雰囲気があります。

 

 

 

 

 
二重織りでしっかり目の詰まった上質なヘビーメルトン生地を使用し、メルトンの堅さが着ていくと馴染んで柔らかく自分のかたちになってきます。切りっぱなしのほつれ具合がまた良い味になりますが、度詰めのメルトンは少しほつれる程度でそどんどんほつれたりはないので安心下さい。袖裏だけポリエステルの裏地をつけて袖通り良くしています。

一枚物ですが、風を通さず保温性が高いしっかりした素材とシルエットにゆとりがあり中にしっかり着込めるサイズ感で、極寒の地にでもいかない限り充分暖かいですよ。

 
メルトンジャケットは本日indyvisual店頭オンラインストアで販売開始しましたので、是非チェックください!

 
OUGHT website : http://www.oughtclothes.org/