Post Tagged : 個展

HITOTZUKI EXHIBITION “Decode”

2021/1/24

 
indyvisualでグッズの取り扱い等お世話になってるアーティストHITOTZUKI (KAMI+SASU)が2月12日より個展を開催します。是非足運んでみてください。

 
HITOTZUKI EXHIBITION 「Decode」

タイトルである、読み解く、あるいは(暗号を)解読するという意味の「DECODE」では、HITOTZUKIの制作現場のリアリティから抽出された現代を「読み解く」ための新作群が発表される予定です。

2021年2月12日(金)-3月13日(土)13:00 – 19:00  

Venue: SNOW Contemporary
東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404
404 Hayano Bldg. 2-13-12 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo, JAPAN 106-0031

* 日・月・祝日、は休廊となります。
* 会期は状況に応じて変更になる可能性がございます。

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


247 GLOBAL EVENT TOKYO

2017/1/6

nb247-900x651

 
今月28日まで西麻布のギャラリーSNOW ContemporaryでEXHIBITIONを行っているHITOTZUKIのKAMIが、2017年1月7日(土)原宿BANK Galleryにて、世界各国7名のアーティストたちと共にNEW BALANCE新モデル発売発表のアートイベントに展示参加しています。
こちらも是非チェックください。

 
247 GLOBAL EVENT TOKYO
“24時間、7日間”をテーマに、2017年春コレクションに誕生する新モデル NEW BALANCE 「247」。
2017年1月7日(土)に「247」LUXEが世界同時発売となります。選ばれし世界7都市にて、選ばれし世界7都市にて、グローバルイベントを同日開催。東京は、BANK Galleryにてアートをテーマに、FAFI(フランス)、HONET(フランス)、Kate Moross(ロンドン)、Eric Elms(NY)、Letman(オランダ)、Craig & Karl(NY、ロンドン)、KAMI(日本)と世界各国の7名のアーティストたちが「247」のコンセプトを元にそれぞれが描いた作品を展示。またその中から、FAFI、HONET、LETMANが来日を果たしライヴペインティングを行います。「247」の新作が展示されるだけでなく、招待制となる夜の部では、ニューヨークから来日をするOnyx Collectiveがライヴパーフォーマンスをするとのこと。ちなみにこの日は、ロンドンではグライムのイベント、ニューヨークとロサンゼルスではアートエキシビション、ソウルではストリートフォトエキシヴィションなど、各々の都市で「247」のイベントを開催。

「BANK GALLERY」
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目14-5
03-6427-5834
一般公開:11:00~17:00(入場無料) ※18:00から招待制パーティーとなります 。
bank-gallery.com


HITOTZUKI EXHIBITION “ALTERRAIN”

2016/12/8

htzk_alterrain_dm_short-900x936

 
indyvisualでグッズの取り扱い等お世話になってるアーティストHITOTZUKI (KAMI+SASU)が個展を開催します。是非足運んでみてください。

 
HITOTZUKI EXHIBITION “ALTERRAIN”

2016年12月16日(金) – 2017年1月28日(土) 11:00 – 19:00 

Venue: SNOW Contemporary
東京都港区西麻布2-13-12 早野ビル404
404 Hayano Bldg. 2-13-12 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo, JAPAN 106-0031

オープニングレセプション : 12月16日(金) 18:00 – 20:00
*日・月・祝日、冬期休暇 (2016年12月23日~2017年1月4日) は休廊となります。

opening reception:12/16(Fri) 18:00 – 20:00
*closed on Sun. Mon. public holidays and winter holidays(2016/12/23~2017/1/4)

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


浅井 庸佑 展

2015/12/3

Yosuke_Asai_Exhibition

 
indyvisualで不定期ですが器の取り扱いさせていただいている
滋賀の陶芸家 浅井庸佑さんの個展がKOU昂KYOTOで行われます。
興味ある方は是非足運んでみてください。

 
浅井庸佑展

「土と釉薬がただ好き過ぎるんです」
初めて語った時、まるで子供のようにはにかみながら
嬉しそうに語る彼の目が忘れられない。
ほとんどの土、釉薬は全て自分で採取し作り出す浅井庸佑。
彼にしか出す事のできない質感、色を
どうぞ御高覧頂けましたら幸いです。

会期:2015年12月5日(土) – 12月13日(日) 会期中無休
時間:12:00-18:00
会場 KOU昂KYOTO
京都市東山区祇園町南側581 ZEN 2F
accessはこちらから。

作家略歴
浅井庸佑 Asai Yousuke
1981年京都市生まれ
2003年京都府立大学卒業
柴垣六蔵に師事
2006年独立
2009年大津市仰木に築窯


mad.tk. 新作 / OWN LEATHER COIN CASE 入荷

2014/1/15

mad.tk._OWN_LEATHER_COIN_CASE

 
mad.tk._OWN_LEATHER_COIN_CASE_o1

 
mad.tk._OWN_LEATHER_COIN_CASE_o2

 
今週末1月18日(土)〜26日(日)の期間で大阪PINE BROOKLYNにて個展”AKUNINSHOKI”を開催するアーティストdiskahのレーベルmad.tk.から新作 OWN LEATHER COIN CASEが入荷しました。

 AREthとのコラボレートを経て再登場した”OWN”マーク(DISKAHデザイン)刺繍ワッペンが胸元に入ったVネックTシャツに続き、MAD.TK.スタンダードシリーズから”OWN”マークが型押しされたコインケースが登場しました。使い込むほど味のでる厚手の国産牛革を使用した長く愛用できるプレゼントにもお薦めのアイテムです。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたのでチェック下さい。

 
mad.tk.

1994年から2006年まで日本のボードカルチャー、ストリートアートなどのシーンにデベロップし続けたレーベル、 O.W.N(original world network)の首謀者だった田中大輔(DISKAH AKA DEE)が表現の一環として試験的に始めた新しいレーベル。

DISKAHのドローイングや写真からサンプリングしたグラフィックやコラージュ、MIXED MEDIA等を中心にクロージング、クッション、アイピロー、トート、ZINE、ポスター、ステッカー等に落とし込んだり、直筆のクッションやTSHやハンドメイドにも挑戦しつつ生活に身近なウエポンを展開、進展。関心から歓心へがモットー。

http://diskah.com/


HITOTZUKI壁画 @ 松戸

2011/11/10

 

 

 

 
今日は朝から遠征してindyvisualオープン前に千葉県松戸市根本のHITOTZUKI壁画見に行ってきました。写真でみたより実物はやはり迫力があって良かったです。
近所にこうゆう場所があるのはうらやましいですね。
お近くの人は是非通ってみて下さい。

千葉県松戸市根本交差点パークスカイタワー松戸前
http://g.co/maps/d4jgs

あと朗報です。
HITOTZUKIのKAMIさんが11/25より原宿のGallery COMMONにて個展を開催される他、SASUさんがグループショー参加等あるそうですよ。また詳細わかったらここでもお知らせしますので興味ある方はチェック下さい!!
 


GEORGE HAYASHI exhibition『NOMAD HEART』in 上海

2011/4/17

20110328_1861877

GEORGE HAYASHI EXHIBITION – NOMAD HEART – in Shanghai

2011.4.19-5.6  五角場800号 ARTSHAKER .旋界

旋界 : 上海市国顺路800号西楼 上海800艺术区
ARTSHAKER : No.800 East Guoshun Rd.Shanghai .TEL:86-21-55126636*803
http://www.800artsh.com/

OUGHT 2010 Spring Exhibitionの最終日と個展の最終を兼ねて一緒にクロージングパーティーをやったりと交流のある画家GEORGE HAYASHIが上海のギャラリーで4/19〜5/6個展を開催します。このタイミングで上海行く予定ある人やお近くの方は是非足運んでみて下さい。

詳しくはこちらから。