Post Tagged : アーティストグッズ

Shing02 “WATERCOLOR LOGO” Tee

2019/7/12

東京もどんよりした日が多くこの何日か結構涼しい感じですが、夏に向けてTシャツをいくつか準備してます。早く梅雨開けて欲しいですね〜、、

 

 
Shing02ニューグッズとして、LAのアーティストMR44によるShing02ロゴデザインTシャツを作りました。

 

 
水彩の原画をスキャンしてインクジェットプリントで表現しています。

去年MR44と別件で話していた時に、アメリカのSHING02ライブ物販などで販売していたロゴTシャツをこちらでも作らせてもらえることになり実現したのですが、このタグは普通にデザインとしてカッコ良くて気になってた物なのでできて嬉しいです。

OUGHTから派生したアーティストTシャツライン OUGHT MANEUVERで前にお願いしたこともある好きなアーティストでもあります。

 
Shing02 “WATERCOLOR LOGO” Teeは本日から販売開始してますのでみてもらえたらです!

 
MR44 PROFILE

MR44 is an accomplished Los Angeles-based artist, designer, and illustrator, with deep roots in West Coast graffiti & streetwear. More recently he has been focused on graphic design and commissioned large scale public art.

Born & raised in Los Angeles, with some formative years spent in San Francisco, the scope of MR44’s creative output ranges from his personal art in group and solo art exhibitions; custom logos, graphic design, and original typography for a wide range of brands and clients; album cover art for popular musicians such as Japanese rapper/producer Shingo2; dozens of iconic and best-selling graphics as the Head Designer for the seminal LA streetwear brand Foreign Family; guest artist graphics for international clothing brands such as Levis,The Hundreds, Supra, Element, Indyvisual, C’est Vingt-Trois, and several commissioned public murals around Los Angeles. Highlights of these recent outdoor public artworks include the entire exterior of Beer Belly Koreatown, an indoor mural inside Beer Belly Long Beach, and his participation in the POW! WOW! Long Beach mural festival; when he painted the exterior of the Expo Arts Center in Bixby Knolls.


Shing02 “246911” Tee

2019/5/20

 
Shing02SPIN MASTER A-1による”和”をコンセプトに創り上げられた日本語詞アルバム”246911″の発表お知らせの時にここでも書きましたが
Shing02ニューグッズとして”246911″Tシャツを製作完了しましたので紹介します!

 

 
「246911」西向く士/ニシムクサムライ(にしむくさむらい、2月4月6月9月11月の小の月を並べて覚えるために生まれた語呂合わせ)のジャケットデザインTシャツです。インクジェットプリントで表現しています。

Graphics by Urban Demograpfics.

ちなみにUrban DemograpficsとしてこのアルバムジャケットデザインはすべてShing02が手がけています。

CDとLPも発売されたところで、こちらもShing02 “246911” Tee販売開始です!

 
そしてもう一つお知らせおまけというかあります、

普段ハワイで手に入るSHMILEYSHAKAピンバッチも少量ですがindyvisualでも購入できるようになりました。

 

 
SHMILEYSHAKAは、ハワイの挨拶『Shaka』の指の形に沿ってスマイルが描かれたロゴで、Shing02デザインです。オンラインストアにも出しましたのでみてみてください。

 
6月は、さらにLAのアーティストMR44によるShing02新ロゴデザインTシャツを発売予定なので、またお知らせします!


HITOTZUKI Exhibition “LUCK”

2019/4/13

 

 
indyvisualでお世話になっているアーティストHITOTZUKI(KAMI+SASU)がGW期間の水戸駅前廃墟再生プロジェクトで壁画制作と連動して展示を行います。

水戸と言えば15年くらい前に水戸芸術館や街中が描かれた日本のグラフィティカルチャーを紹介する国内初の大規模な展覧会x-color思い出す人も多いかもしれません、
個人的に水戸はSHING02歪曲ツアーで物販をやりにいったのが最後でそれ以来いけてませんが、、10数年前に閉店したDEVELOPという店が90年代後半に自分たちがindyvisualというブランド名で初めて作ったTシャツを置いてくれた最初の店だったり、話すと長くなるのでやめときますが、、繋がりもあり色々と昔から縁が深いです。

DEVELOPでOUGHTを好きになったお客さんが今でも沢山indyvisualに来てくれていて、さらにここでHITOTZUKIファンになってくれた人も多くいるので、その水戸でHITOTZUKIが展示というのはなんか自分も嬉しいです!壁画現場からは歩いて5分くらいとの事なのでどちらものぞいてみてください。

 
HITOTZUKI Exhibition “LUCK”
2019.4.19(Fri)~6.30(Sun)
at : ARTS ISOZAKI

茨城県水戸市三の丸1-4-17
1-4-17 Sannomaru Mito,Ibaraki

open : 水曜~日曜日、祝日 (Wed-Sun+public holidays) 13:00-18:00
Opening reception : 2019年4月19日(金) / 17:00-19:00
Entrance : free

本展のタイトル「LUCK」は、徳川光圀の「苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし」という言葉からインスピレーションを得たものです。新作と過去の作品を展示する予定です。
4/27~5/6まで #水戸駅前壁画プロジェクト としてLIVIN跡地にて壁画制作も行います。

 
そしてもう一つお知らせあります。
ここでも紹介させてもらっていた なつごろも・浴衣 がHITOTZUKIのオンラインストアHITOTZUKI CLUB で受注販売されていて、現物を見たい人の為にということでindyvisual店頭にサンプルを置いてみてもらえるようにしていましたが、明日までとなります。HITOTZUKI CLUBでは引き続き5月9日まではオーダー受付てますので是非チェック下さい〜


Shing02 new Japanese album “246911”

2019/1/12

 
indyvisualではGOODSの製作やライブの物販等手伝わせてもらっていたり20年来の仲間であるShing02 が、先日、Sauce81とのアルバム『S8102』をリリースしたばかりですが、更に昨日1月11日新作『246911』を発表しました!

2008年発売の『歪曲』以来なので10年半ぐらい振りの日本語アルバム、相当待ってた人多いと思いますね〜

まずこちらからデジタルブックレットをダウンロードして、リリックとあわせて是非!! 和の要素、良いです。

indyvisualとしてはShing02ニューグッズとして246911Tシャツを製作予定してますのでまたチェック下さい。

 
246911
Produced by SPIN MASTER A-1
Written and performed by Shing02

Recorded at Lana Lane Studios, Honolulu
Mixed and mastered by Shing02 at Annen Annex
Graphics and layout bu Urban Demographics
246911 title tags by Render
Far West Side Records 2019
e22.com/246911

 


THE CORE Mural Art Project with HITOTZUKI LAUNCH PARTY

2018/12/23

 
昨日はSNSではお知らせしましたが、indyvisualアーティストグッズ取り扱い等いつもお世話になっているHITOTZUKI(KAMI+SASU)のミューラルアートプロジェクトローンチパーティーにお店を少し早めに締めさせてもらって後半少し顔出してきました。

 

 
普段個人的にはなかなかオフィス街の新橋方面に仕事柄縁がないので、そこに行くことも含めその環境の中の新しい企画スペース、今回の壁画、新鮮で良かったです。THE CORE KICHEN / SPACEは、広い歩道を有する新虎通りに面したカフェ・ダイニング、イベントスペースで日中ゆっくりお茶飲んだりランチ営業等もしているので作品見がてら是非足運んでみてください、広くて心地良い空間でしたよ〜。


A TRIBUTE FOR NUJABES US TOUR 2019 / Shing02 & THE CHEE HOOS

2018/12/14

 
A TRIBUTE FOR NUJABES US TOUR 2019 / Shing02 & THE CHEE HOOS
advance tickets available on Shing02 event pages this week!

3/13 (Wed) Seattle – Nuemos*
3/14 (Thurs) Portland – Doug Fir (21+)
3/15 (Fri) San Francisco – Regency Ballroom*
3/16 (Sat) Los Angeles – The Fonda Theatre*
3/17 (Sun) San Diego – Music Box (18+)
3/20 (Wed) Minneapolis – 7th St Entry (18+)
3/21 (Thurs) Chicago – Subterranean (17+)
3/22 (Fri) Boston – Sonia (18+)
3/23 (Sat) Brooklyn – Music Hall of Williamsburg*
3/25 (Mon) Philadelphia – Johnny Brenda’s (21+)
3/26 (Tues) Washington DC – U Street Music Hall*
3/28 (Thurs) Atlanta – Aisle 5*
3/30 (Sat) Orlando – The Geek Easy*
4/6 (Sat) Honolulu – Hawaiian Brian’s*

* all ages show

お近くの方は是非足はこんでみてきてください。アメリカでの活動も年々大きくなってきてるようで毎度良い刺激をもらってます。

 
あとは余談ですが、

indyvisualではGOODSの製作やライブの物販等手伝わせてもらっていたり20年来の仲間であるShing02が、先日ライブやレコーディングの為に東京に来ていてここにも遊び来てくれて、年末恒例のindyvisual忘年会のときにはもう日本にいなくて参加できないので、今年最後というのもありAREthの番長さん達と皆でKITENに飲みにいってきました。久しぶりにゆっくり良い時間でした〜。

そのSHING02がOUGHTで今季数年ぶりに作り込んだこだわりスウェットコーデュロイのキャップパンツ、更にAREthのLOXを愛用してくれて滞在中忙しいレコーディングの合間の写真を撮ってくれたのでここでもアップさせてもらいます。

 

 

 
良い感じに着てくれていて嬉しいです、いつもありがとう!!

また本人のアルバムができたら、SHING02ツアーやライブの際の物販等久しぶりに手伝いたいですね〜。なかなかそうゆうタイミングがこの何年かなかったので楽しみです。


HITOTZUKI NEW GOODS / HITOTZUKI ART Reed Diffuser by APFR 入荷

2018/12/3

 
HITOTZUKI(KAMI+SASU)のNEW GOODS、HITOTZUKI ART Reed Diffuser by APFRが入荷しました。2種類のアートワークで彩られた〈アポテーケ・フレグランス〉による新しい香りのレーベル〈APFR〉のリードディフーザーで、「普遍的な都市生活者へ」をテーマに調香されたアートオブジェクトです。

柄をコレクションしたくなるパッケージ、これはプレゼントにも良いですね。

 

 
左 : #01 “BEWARE OF DOGMA” ( Woody Citrus )
フレッシュな柑橘とジンジャー、ベチバーなどをブレンドした、ウッディーシトラスの香り。

右 : #02 “PLANET BOUQUET” ( Woody Aroma )
キリッとした印象のジンジャー、カルダモン、シナモンのスパイスに、 シダーウッドなどの温かみのある木々をブレンドしたアロマティックな香り。

ウッディーシトラスとウッディーアロマ、それぞれ異なる香りの2種類のアートワーク。 スティックがフレグランスを吸い上げ、空間を香りで彩ります。

 

 

 
indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


HITOTZUKI NEW GOODS / SASU Paint Can Fragrance CANDLE “Lighter Set” 入荷

 
HITOTZUKI(KAMI+SASU)のNEW GOODS、SASU Paint Can Fragrance CANDLE “Lighter Set”が入荷しました。人気で完売していたSASUペイント缶フレグランスミニキャンドルが、レギュラーサイズになって再登場です。今回はブラシをイメージしたライターがセットに。これからの時期プレゼントにも良いですよ。

 

 
———————————————————————————————

#1 KOTO コト ( ATLUS BLUE ) 青
Bergamot, Black Currant, Fig Leaf, Grapefruit, Lavender, Melon
ラベンダーにウッディーノートをブレンドした、フゼア調の若々しい香り

#2 IROS アイロス ( PURPLE ) 紫
Bouquet of SweetRose, Lily, Fern, Marigold
華やかなローズをベースににシダの香りが添えられた、男性でも楽しめるフローラルブーケットの香り。

#3 SOLA ソラ ( EMERALD ) エメラルド
Sage Leaf, Oakmoss, Lavandin, Sweet Orange, Woody Base, Musk Base, Amber Base
ムスクやウッディーをベースにスイートオレンジやセージが絶妙にブレンドされた、爽快で深みのある香り。

#4 TSUKI ツキ ( DEEP BLUE ) 濃青
Apple, Jasmin, Lily, Osmanthus, Woody Base, Musk Base
透明感のあるウォーターリリー、甘いキンモクセイのフローラルフルーティな香り

#5 LIMONE リモネ ( YELLOW ) 黄
Lemon, Lemon peel, Black tea, White tea, Spices.
ほのかに甘いレモンティーの香り

———————————————————————————————

作品制作に使用されているSASUのペイント缶を再現し、それぞれの香りにテーマカラーがペイントされ、一点一点ハンドメイドで製作、厳選された香料と上質なSOYWAXで作られたAPOTHEKE FRAGRANCE製のソイキャンドルを使用されています。

アポテーケ(APOTHEKE)のフレグランスキャンドルは、原料にソイワックス(Soy Wax)を用いているためナチュラルで丸みを帯びた優しい灯火と、低温でゆっくり燃焼するのが特徴です。またFDA(米国食品医薬品局)と米国コーシャ認定の基準を満たした、100%植物性大豆油から作られています。石油由来・化学物質を含まず、クリーンな煙で壁・天井・家具を汚しません。

 

 
indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


skateboartab dc / DAISUKE TANAKA (diskah)

2018/2/15

 
indyvisualアーティストグッズ取り扱い等お世話になっているダイコンさん(diskah)が特集されていたZenterprise Magazine.vol.1.2012.の付録DVDだった映像”skateboartab”が一部編集されYoutubeにアップされたので是非チェックください。
興味ある人はZenterprise Magazine.vol.1.2012も店頭にありますよ〜

やはりスタイルがある人カッコいいです。

 
– DISKAH – (DAISUKE TANAKA, DEE, DAIKON)
東京都出身。アーティスト/写真家/スケートボーダー。作品の多くはスケートボードやストリートでの体験をもとに生み出される。絵、写真ともに独学。アートワークではフリーハンドのラインをベースに、多種多様な手法を用いてキャラクターやテクスチャーなど様々なモチーフを描き出す。写真では主にストリートからの視点で世の中をドキュメントし続けている。国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。また、スケートボーダーとしてKNOWLEDGE JAPAN、DONKEY SOXからサポートを受けている。


親泣かせ / Oyanakase – Shing02 & Yakkle

2018/1/27

親泣かせ / Oyanakase
written by Shing02, produced by Yakkle
http://e22.com/oya for lyrics & translation, download