Post Tagged : HITOTZUKI

KAMI Exhibition “ARCHIVES” at Pinebrooklyn Osaka

2017/4/15

kami_archives-900x958

 
indyvisualアーティストグッズ取り扱い等お世話になっているKAMI(HITOTZUKI)初のアーカイブ展が開催されます。GW中お近くの方や旅行で関西方面いかれる方、お時間ありましたら是非足運んでみてください。

 
KAMI Exhibition “ARCHIVES” at Pinebrooklyn Osaka
4.29 – 5.4.2017

◇4/29 & 4/30
CHOICE×NEWDECADE イベント同時開催の為、
入場にイベントチケットが必要です。ご注意ください。

◇5/1 & 5/2 – 15:00~20:00

◇5/3 & 5/4 – 14:00~20:00

⚫入場無料 / FREE


“SUPER NICE” Group Exhibition / KAMI (HITOTZUKI)

2017/3/22

supernice_KAMI

 
indyvisualでアーティストグッズの取り扱いさせてもらっているKAMI(HITOTZUKI)がグループ展“SUPER NICE”に参加します。近郊の方は是非足運んでみてください。メンツ凄いですね。。

 
“SUPER NICE”
Group Exhibition at CMK gallery Osaka
3/25(sat) ~ 4/23(sun) [水曜定休日]
大阪市中央区西心斎橋2-16-14宝泉ビル別館2F
営業時間:13:00~20:00


ROSENZU -路・線・図- / HITOTZUKI

2017/3/21

ROSENZU_HITOTZUKI

 
indyvisualでアーティストグッズの取り扱いさせてもらっているHITOTZUKI(KAMI+SASU)がグループ展に参加します。興味ある人は是非足運んでみてください。

 
ROSENZU -路・線・図-

BIEN / HITOTZUKI / 鈴木ヒラク / 小畑多丘 / TENGAone /松下徹 / yang02

第1期:2017年3月20日(月) – 3月21日(火)
会場:SPACE DENEGA / 住所: 青森県弘前市上瓦ヶ町11-2
時間:3月20日 17:00-21:00/3月21日 9:00 – 13:00

第2期: 2017年3月25日(土) – 4月16日(日)
会場:GALLERY TRAX / 住所: 山梨県北杜市高根町五町田1245
時間:11:00~17:00 金、土、日、月曜日オープン

イベント
2017年3月20日(月)20:00~「OPEN TABLE MEETING」@SPACE DENEGA
2017年3月25日(金)15:00~(予約制)「GALLERY TRAX オープニングパーティー」

 more info: SIDECORE

今回SIDE COREでは、いくつかの場所を旅するドローイングの展覧会、「路・線・図」を開催します。ドローイングとは線引くことを意味しますが、それは表現の最も根源的な行為であるし、同時に表現の最先端を開拓する実験的な試みでもあります。今回の展示では、ストリートカルチャーというジャンクション(交通結節地点)を経由しながら、それぞれの方向にドローイング(線の表現)を展開させているアーティスト達の多様な試みをみせるのを目的としています。そもそもストリートカルチャー、特にgraffitiの発展が「文字表現」に基礎をなすことから、このようなカルチャーを経由するアーティストの多くは、文字やその基礎となる線の表現性の追求を土台としながら、様々な方向性に表現を発展させてきました。「文字表現から始まる線への追求」は、習字やカリグラフィーの文化において追求されてきた、基本的なアートフォームの一つです。しかしgraffitiの文字や線の表現は、「空間の移動という体験」によって、さらに独自の発展を遂げてきました。それは、路上等、特殊な状況を前提として表現が発展していったこと、そして道具や表現スタイルもそのような特殊な状況下に合わせ独自に開拓されていったこと。そして国境をまたぐ文化的の移動と交流によって表現を発展させてきたこと。それらは「環境の移動」「技術と方法論の移動」「文化の移動」様々な次元の移動の痕跡であり、今回の展覧会の目的は、そのようなドローイング表現の発展を記す「路線図」を描くことなのです。私達はこの地図をもって、さらに遠くの地をめざします。


ART FAIR TOKYO 2017 / HITOTZUKI

2017/3/12

ARTFAIR2017-HITOTZUKI

 
ARTFAIR TOKYO 2017
2017/3/17(金) – 19(日) 東京国際フォーラムホールE & ロビーギャラリー
BOOTH : S01-6 / SNOW CONTEMPORARY
にてindyvisualでアーティストグッズの取り扱いさせてもらっているHITOTZUKI(KAMI+SASU)が出展参加致します。
興味ある人は是非チェックください。

入場割引券をいただいてますので、興味ある人やいく予定だった人はindyvisual店頭でお渡しできますので良かったら〜

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/


Strush Wheels / Shingo Ogura Artwork by KAMI

2017/1/22

Exif_JPEG_PICTURE

 
Strush Wheels / Shingo Ogura
Artwork by KAMI

KAMI(HITOTZUKI)がアートワークを担当したStrush WheelsのShingo Ogura(TIGHTBOOTH PRODUCTION)シグネチャーモデル、スケートやる人はもちろんですが、これは飾っときたい人も多いと思いますね。映像も面白いので見てみてください。

 

 
Strush Wheels – Shingo Ogura「Summer Vacation」


247 GLOBAL EVENT TOKYO

2017/1/6

nb247-900x651

 
今月28日まで西麻布のギャラリーSNOW ContemporaryでEXHIBITIONを行っているHITOTZUKIのKAMIが、2017年1月7日(土)原宿BANK Galleryにて、世界各国7名のアーティストたちと共にNEW BALANCE新モデル発売発表のアートイベントに展示参加しています。
こちらも是非チェックください。

 
247 GLOBAL EVENT TOKYO
“24時間、7日間”をテーマに、2017年春コレクションに誕生する新モデル NEW BALANCE 「247」。
2017年1月7日(土)に「247」LUXEが世界同時発売となります。選ばれし世界7都市にて、選ばれし世界7都市にて、グローバルイベントを同日開催。東京は、BANK Galleryにてアートをテーマに、FAFI(フランス)、HONET(フランス)、Kate Moross(ロンドン)、Eric Elms(NY)、Letman(オランダ)、Craig & Karl(NY、ロンドン)、KAMI(日本)と世界各国の7名のアーティストたちが「247」のコンセプトを元にそれぞれが描いた作品を展示。またその中から、FAFI、HONET、LETMANが来日を果たしライヴペインティングを行います。「247」の新作が展示されるだけでなく、招待制となる夜の部では、ニューヨークから来日をするOnyx Collectiveがライヴパーフォーマンスをするとのこと。ちなみにこの日は、ロンドンではグライムのイベント、ニューヨークとロサンゼルスではアートエキシビション、ソウルではストリートフォトエキシヴィションなど、各々の都市で「247」のイベントを開催。

「BANK GALLERY」
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目14-5
03-6427-5834
一般公開:11:00~17:00(入場無料) ※18:00から招待制パーティーとなります 。
bank-gallery.com


良いお年を

2016/12/29

2016_ought_indyvisual

 
2016.Ought.fw.Photo by Hirama Takashi. Model: Remi

ショップindyvisual 本日仕事納めです。

関係者の皆様、お客さん、家族、友達、本年もありがとうございました。

今年は意識的に新たな変化を取り入れ、チャレンジすることで学ぶ事も多かったです。引き続きより良い方向を目指し、信頼できる仲間と楽しんでしっかりやっていきたいと思います!

来年も宜しくお願いします。

**********************************************************************************************
☆ 新年1月3日の初売りから今年もサンプルSALE実施します。感謝SALEでもあるのでこの機会に是非お越し下さい!!
**********************************************************************************************


indyvisual忘年会

2016/12/22

2017indyvisual_bounenkai_kiten2

 
昨夜は毎年恒例となっているindyvisual / Ought 忘年会をシーズンMIX CDを担当してもらってるDJ TSU(KITEN RECORDS)の店、宮崎地鶏屋 KITENで行いました。

仕事で来れない人もいましたが、ちょうど日本にいてタイミングがあうときに参加してくれるSHING02が今回これたりindyvisualで取り扱いや仕事で関わりのある身じかな顔ぶれと、楽しく食べて飲んで良い締めくくりになりました。集まってくれた皆様今年もありがとうございました。

2017年もよろしくお願いします!


indyvisual年末年始休業と営業日のお知らせ

indyvisual_2016fw

 

いつもありがとうございます。

indyvisualの年末年始休業と営業日のお知らせを致します。

*********************************************************

営業最終日  12/29(木) 18:00 まで
休業日    12/30(金)〜 1/2(月)
営業開始日  初売り1/3(火)13:00から (サンプルと一部商品SALE開始)

*********************************************************

オンラインストアの発送業務等も同じくさせていただきます。

宜しくお願い致します。

先週まで延長して行っていたindyvisualのショップオリジナルOUGHT来春夏展示会分の修正や生産発注を年内にやりきらないと年こせない感じになっている状態ですが、、しっかりやることやって良い締めくくりにしたいと思います!


HITOTZUKI NEW GOODS / KAMI ORIGINAL CAP 2016 再入荷

2016/12/12

htzk-kamicap2

 
htzk-kamicap1

 
htzk-kamicap3

 
htzk-kamicap4

 
HITOTZUKI(KAMI+SASU)のNEW GOODS、KAMI ORIGINAL CAP 2016が再入荷しました。

全色買ったり何個も買う人が多く人気で初回直ぐ完売してしまったので、買いのがしてた人はお早めに。。

 シルエットも新たに型から作りこんだ新型で、今までのKAMI CAPより少し浅くなってます。
形や縫製もそうですが生地もこだわっていてほれぼれするような仕上がりです。これは良いですよ。

KAMIのアートワークがフロントパネルに刺繍ではいり、バックパネルには雲のワンポイント刺繍がはいります。内側滑り部分にHITOTZUKIネームとKAMIネームが。バックスタイルはレザーのアジャスターに。

indyvisual店頭、オンラインストアで販売開始しましたので是非チェック下さい!

 HITOTZUKI (KAMI+SASU) WEB SITE : http://www.hitotzuki.com/